また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1869620 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

皇海山 銀山平〜鋸山ルート往復

日程 2019年05月27日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
銀山平駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間52分
休憩
1時間5分
合計
10時間57分
Sスタート地点03:2503:51笹美木橋03:5104:03一の鳥居04:0504:08庚申七滝04:0904:55猿田彦神社跡04:5505:02庚申山荘05:0205:22大胎内(分岐)05:3505:59庚申山05:5906:06庚申山展望台06:1106:37駒掛山06:3707:08薬師岳07:0907:54鋸山08:1308:33不動沢のコル08:3309:14皇海山09:2509:56不動沢のコル09:5610:32鋸山10:4311:35薬師岳11:3612:02駒掛山12:0312:35庚申山展望台12:3512:39庚申山12:4013:01大胎内(分岐)13:0513:24庚申山荘13:2513:29猿田彦神社跡13:2914:01庚申七滝14:0114:06一の鳥居14:0614:13笹美木橋14:1314:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ゲート→一ノ鳥居
自転車利用。最初は舗装路だが、落ち葉・落石多数。後半は大きめの砂利道のため自転車を使う場合はマウンテンバイクでないと厳しいかも。

一ノ鳥居→庚申山荘
早出で暗いとぬかるみに注意。

庚申山荘→庚申山
梯子、鎖場あり。一ヶ所、崩落して丸太を渡る場所あり。

庚申山→鋸山
前半に藪漕ぎの場所あり。標識やリボンを見失わないように。
後半の鎖場は懸垂下降・3点確保の技術必須。

鋸山→皇海山
残雪はほぼ無し。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

長い林道を自転車でズルする
2019年05月27日 03:25撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い林道を自転車でズルする
スタート
2019年05月27日 04:04撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート
先は長い
2019年05月27日 04:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先は長い
庚申山荘
未だ中を見たことがなかったりする
2019年05月27日 05:01撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山荘
未だ中を見たことがなかったりする
2
ここからからが本番
2019年05月27日 05:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからからが本番
崩落地
丸太を渡る
2019年05月27日 05:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地
丸太を渡る
庚申山頂
これで4分の1くらい
2019年05月27日 05:59撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山頂
これで4分の1くらい
1
遥かなる皇海
2019年05月27日 06:02撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥かなる皇海
6
日光白根方面
2019年05月27日 06:02撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根方面
3
ここから危険
2019年05月27日 07:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから危険
1
なんとか鋸山
2019年05月27日 07:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか鋸山
2
鋸山から下る
2019年05月27日 08:07撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山から下る
不動沢のコル
2019年05月27日 08:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動沢のコル
有名な剣
2019年05月27日 09:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な剣
着いた
やっと半分
2019年05月27日 09:14撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた
やっと半分
1
展望が無いとは言われていたが、意外と見える
2019年05月27日 09:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が無いとは言われていたが、意外と見える
1
折り返す
こう見ると本当にやばい
2019年05月27日 09:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折り返す
こう見ると本当にやばい
3
登り返すぞぉぉぉ
2019年05月27日 10:23撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返すぞぉぉぉ
まだ無事
2019年05月27日 10:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ無事
1
ここから集中力全開
2019年05月27日 10:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから集中力全開
間違えた
2019年05月27日 11:04撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違えた
ここまで来れば一安心
2019年05月27日 12:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来れば一安心
夫婦蛙(復路)
2019年05月27日 13:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦蛙(復路)
ゴールが見えてきた
2019年05月27日 14:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールが見えてきた
1
待たせたな相棒
2019年05月27日 14:04撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待たせたな相棒
帰りは楽々
2019年05月27日 14:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは楽々
1

感想/記録

因縁の山、皇海山にリベンジできました。
過去、2度ほど銀山平から挑戦し、初回は道迷いによるロス、2度目は鋸北面の残雪に阻まれ、今回3度目の正直。やっぱり悔しかったので。
過去の失敗を踏まえ、今回は入念にトレーニングを積んだ上、追加装備(スマホ、自転車)を採用。早出、林道の自転車ショートカット、スマホのGPSの利用により余裕を持たせた行程で行けました。それでも相当長丁場でしたが。
やはり核心部は白山〜鋸山間の鎖場です。コースを通して電話は圏外、ケガでもして動けなくなろうものなら命に関わります。通過には慎重に慎重を重ね、一歩一歩確実に進むように心掛けました。
そこを往復してでも、六林林峠からのコースはもう行きたくなかったので。どちらを通るかは自身の技量と体力と相談ですね。滑落のリスクか道迷いのリスクか。
やはり、皇海山は庚申山からの眺めが最も綺麗だと思います。登った後だとなおさら綺麗に見えました。
訪問者数:516人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ