また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1870242 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

梅雨入り前最後の木曽駒ケ岳と天の川

日程 2019年05月26日(日) 〜 2019年05月27日(月)
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間8分
休憩
2時間5分
合計
4時間13分
Sスタート地点10:1511:04乗越浄土11:1411:19宝剣山荘11:2011:41中岳11:4311:53(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘13:4114:04木曽駒ヶ岳14:0814:28(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘
2日目
山行
1時間4分
休憩
17分
合計
1時間21分
(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘07:5108:07中岳08:2408:37宝剣山荘08:39乗越浄土09:12千畳敷駅09:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
25日、26日とヒルクライムレースが開催されていたようで、バスの始発が8時50分になってしまいました。あの急傾斜のバス道を自電車で駆けあがるなんて凄いのひとことです。
今年3回目の木曽駒ケ岳テント泊です。
そろそろ梅雨入りかもと思い、今季最後の雪上テント泊での星景撮影に臨みました。
天の川のアングル的には6月上旬が最適だとは思うのですが、お天気最優先ですね。
下山時に、テント泊装備のソロ登山者と挨拶しました。夜から天気崩れるけど、晴れているときに登れればOKと言われていました。
後で天気予報を確認すると、夜には風速20m以上の予報だったので、心配です。
無事下山されたことを祈ります。
コース状況/
危険箇所等
雪道の所々に岩が露出しています。
靴に雪が着いていると岩が滑るので注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

今日はヒルクライムレースの為の規制で、菅の台BC始発は8時50分になってしまいました。
紫外線が肌に突き刺さります。
雪も相当緩くなっています。(写真は下山後)
2019年05月27日 09:13撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はヒルクライムレースの為の規制で、菅の台BC始発は8時50分になってしまいました。
紫外線が肌に突き刺さります。
雪も相当緩くなっています。(写真は下山後)
乗越浄土の直下の雪はなくなっていました。
(写真は下山後)
2019年05月27日 09:13撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土の直下の雪はなくなっていました。
(写真は下山後)
1
乗越浄土直下です。
乗越浄土まではアイゼン履いていましたが、下山時は、雪がついている手前でアイゼン履きました。
2019年05月26日 10:55撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土直下です。
乗越浄土まではアイゼン履いていましたが、下山時は、雪がついている手前でアイゼン履きました。
乗越浄土は完全に雪は解けていました。
2019年05月26日 11:05撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土は完全に雪は解けていました。
宝剣岳も北側上部はまだ雪が着いています。
乗越浄土から宝剣山荘までは少し雪が残っている程度です。
2019年05月26日 11:05撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳も北側上部はまだ雪が着いています。
乗越浄土から宝剣山荘までは少し雪が残っている程度です。
中岳から眺める、宝剣岳から三ノ沢岳への稜線と、空木岳・南駒ケ岳への稜線。私の大好きな景色!
2019年05月26日 13:54撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から眺める、宝剣岳から三ノ沢岳への稜線と、空木岳・南駒ケ岳への稜線。私の大好きな景色!
2
駒ケ岳神社と御嶽山と乗鞍岳。
2019年05月26日 14:00撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳神社と御嶽山と乗鞍岳。
1
山頂からの御嶽山。
今年は7月1日から10月16日まで登山規制解除されるとのこと。
昨年は期間限定解除された9月28日に登ることができたが、今年はゆっくり計画を立てたい。
2019年05月26日 13:54撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの御嶽山。
今年は7月1日から10月16日まで登山規制解除されるとのこと。
昨年は期間限定解除された9月28日に登ることができたが、今年はゆっくり計画を立てたい。
2
ハイマツの緑と残雪の白のコントラストが鮮やか!
2019年05月26日 14:15撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの緑と残雪の白のコントラストが鮮やか!
1
今日も雪上テント泊。
暑いので持参のビールを雪で冷やして独り乾杯!!!
雲が多いが、天気予報を信じて満天の星空を期待し昼寝します。
2019年05月26日 15:42撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も雪上テント泊。
暑いので持参のビールを雪で冷やして独り乾杯!!!
雲が多いが、天気予報を信じて満天の星空を期待し昼寝します。
1
夜10時。
南アルプスのシルエットの上に微かな天の川。
天頂には雲もなく、山頂の風も穏やかで絶好の星景写真日和。
2019年05月26日 21:59撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜10時。
南アルプスのシルエットの上に微かな天の川。
天頂には雲もなく、山頂の風も穏やかで絶好の星景写真日和。
4
中央アルプスと南アルプスの両方の稜線を入れて、10mm魚眼レンズでとらえた天の川。
2019年05月26日 22:37撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスと南アルプスの両方の稜線を入れて、10mm魚眼レンズでとらえた天の川。
4
天の川を背景に中央アルプスを10mm単眼レンズで撮影。
2019年05月26日 22:46撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天の川を背景に中央アルプスを10mm単眼レンズで撮影。
6
南アルプス上空の天の川を10mm単眼レンズで撮影。
少し風が強くなってきたので、予定より1時間半早く撤収。
2019年05月26日 23:23撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス上空の天の川を10mm単眼レンズで撮影。
少し風が強くなってきたので、予定より1時間半早く撤収。
5
明け方の最低気温は3℃。
油断して少し薄着だったので、明け方何度か目を覚まし、今日は寝坊してしまいました。
テントを出ると、カヤクグリが何羽か朝食をしていました。
癒される〜。
2019年05月27日 07:09撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明け方の最低気温は3℃。
油断して少し薄着だったので、明け方何度か目を覚まし、今日は寝坊してしまいました。
テントを出ると、カヤクグリが何羽か朝食をしていました。
癒される〜。
3
甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳、北岳のシルエットを見ながら朝食です。
2019年05月27日 07:40撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳、北岳のシルエットを見ながら朝食です。
木曽駒ケ岳山頂への登山道の様子。
昨日は2往復してしまいました。
巻き道の西の端も撮影スポットの候補でしたが、やはり、夜に登るつらさより景色に代えることはできませんでした。
2019年05月27日 07:52撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ケ岳山頂への登山道の様子。
昨日は2往復してしまいました。
巻き道の西の端も撮影スポットの候補でしたが、やはり、夜に登るつらさより景色に代えることはできませんでした。
テント場付近からの中岳北斜面の雪の付き具合です。
なお、中岳の巻き道は途中までは雪はないように見えました。
2019年05月27日 07:53撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場付近からの中岳北斜面の雪の付き具合です。
なお、中岳の巻き道は途中までは雪はないように見えました。
宝剣山荘から中岳までの雪の付き具合です。
中央アルプスの稜線は鮮やかですが、南アルプスは残念ながら霞んでしまっています。
2019年05月27日 08:12撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣山荘から中岳までの雪の付き具合です。
中央アルプスの稜線は鮮やかですが、南アルプスは残念ながら霞んでしまっています。
中岳から木曽駒ケ岳越しの御嶽山。
登山道の雪は、中岳直下とテント場付近、木曽駒ケ岳山頂直下の一部だけです。
2019年05月27日 08:16撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から木曽駒ケ岳越しの御嶽山。
登山道の雪は、中岳直下とテント場付近、木曽駒ケ岳山頂直下の一部だけです。
中岳から木曽駒ケ岳越しの穂高と槍。
2019年05月27日 08:20撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から木曽駒ケ岳越しの穂高と槍。
1
中岳南側は、取り付きと上部の一部に雪が残っていますが、キックステップで歩けば問題ありませんでした。
2019年05月27日 08:32撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳南側は、取り付きと上部の一部に雪が残っていますが、キックステップで歩けば問題ありませんでした。
訪問者数:645人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ