また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1872601 全員に公開 ハイキング北陸

月ヶ原山(820mで撤退)

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・南砺市中河内集落跡の広場(刀利ダム奥)に駐車
・下小屋集落跡までの往復は自転車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間54分
休憩
1時間23分
合計
5時間17分
S中河内06:2807:12煙硝の道合流点07:30下小屋07:4708:16680m付近08:2608:46トピット谷780m付近 迷う09:1909:53820m付近 撤退10:0010:57下小屋11:1311:45中河内G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・夏草(特に伸びて広がったクサソテツ)が踏み跡を隠す。
・ピンクリボンが頼り
・一部、ピンクリボンが劣化して見にくかったり、落下しているものもあって注意。
・熊に注意(ネマガリタケを食べに来る。)
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

中河内の広い駐車スペース。この先のゲートはどけてありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中河内の広い駐車スペース。この先のゲートはどけてありました。
県道54号線脇のお地蔵様
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道54号線脇のお地蔵様
崩落した岩屑が車道を覆う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落した岩屑が車道を覆う。
深い谷の小矢部川が、この辺から道路に近い高さとなる。大門山が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深い谷の小矢部川が、この辺から道路に近い高さとなる。大門山が見える。
2
一番ひどい斜面の崩落地。ただ、軽トラックなどは通行しているようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番ひどい斜面の崩落地。ただ、軽トラックなどは通行しているようだ。
ひどい崩落地を過ぎると、コエト峠を越えてくる煙硝の道が合流する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひどい崩落地を過ぎると、コエト峠を越えてくる煙硝の道が合流する。
1
煙硝の道は整備されていないようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
煙硝の道は整備されていないようだ。
下小屋集落跡の分校の碑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下小屋集落跡の分校の碑
1
下小屋の雨量を計測する建屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下小屋の雨量を計測する建屋
ここが登山口です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが登山口です。
1
草が多いですが、気持ちがいいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草が多いですが、気持ちがいいです。
1
最初はトピット谷右岸の径形を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はトピット谷右岸の径形を進みます。
1
トピット谷を渉り、左岸の杉林に上がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トピット谷を渉り、左岸の杉林に上がります。
今の時期、まだ、踏み跡は分かります。夏草が伸びると分かりにくくなると思われます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今の時期、まだ、踏み跡は分かります。夏草が伸びると分かりにくくなると思われます。
1
このリボンと右岸の間違った踏み跡に誘われて、その先で右往左往して意気消沈。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このリボンと右岸の間違った踏み跡に誘われて、その先で右往左往して意気消沈。
1
踏み跡はこの先で消えました。この時期、山菜(ネマガリダケ)採りの踏み跡に注意です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡はこの先で消えました。この時期、山菜(ネマガリダケ)採りの踏み跡に注意です。
2
間違って780m付近のトピット谷に入り込んでしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違って780m付近のトピット谷に入り込んでしまいました。
この谷を進んでみましたが、ピンクリボンは全く見あたりません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この谷を進んでみましたが、ピンクリボンは全く見あたりません。
右岸の岩の斜面を少し登って、高巻きしましたが、ルートはないようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸の岩の斜面を少し登って、高巻きしましたが、ルートはないようです。
左岸の踏み跡を上がってみましたが、ルートはないようです。踏み跡はきっとイノシシです。仕方なく、ピンクリボンまで戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸の踏み跡を上がってみましたが、ルートはないようです。踏み跡はきっとイノシシです。仕方なく、ピンクリボンまで戻ります。
迷い始めたところから右上していくと、だいぶ離れたところにピンクリボンを発見しました。途中のピンクリボンは枝とともに朽ち落ちて見つけられなかったようです。やれやれ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷い始めたところから右上していくと、だいぶ離れたところにピンクリボンを発見しました。途中のピンクリボンは枝とともに朽ち落ちて見つけられなかったようです。やれやれ。
1
草の生い茂る開けた場所に出ました。ルートは夏草が生い茂れば見えないかもしれません。あっ、腰のノコギリがありません。捜したけど見あたりません。意気消沈です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草の生い茂る開けた場所に出ました。ルートは夏草が生い茂れば見えないかもしれません。あっ、腰のノコギリがありません。捜したけど見あたりません。意気消沈です。
1
開けたところから振返っての眺めです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けたところから振返っての眺めです。
1
見にくいですが、笹の花です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見にくいですが、笹の花です。
2
座るのにちょうどいい木です。820m付近ですかね。ただ、この先で姿の見えない獣に唸られて意気消沈です。熊は怖いので下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
座るのにちょうどいい木です。820m付近ですかね。ただ、この先で姿の見えない獣に唸られて意気消沈です。熊は怖いので下山します。
1
渓流釣りを始めてみたいな〜。(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓流釣りを始めてみたいな〜。(笑)

感想/記録



刀利ダム右岸の富山県道54号線の通行止めが、5月中旬に解除されたので月ヶ原山に行くことにする。中河内の広い駐車スペースに車を停め、自転車を押したり、乗ったりしながら登山口の下小屋に目指す。渓流釣りやネマガリタケ採りが結構この時期入っているようだ。下小屋の分校跡から鎌を出して、夏草や笹を軽く刈りながら登っていく。踏み跡がはっきりしている所もあれば、どこもが踏み跡に見えて迷ってしまう所もある。ピンクリボンが頼りだ。ただ、ピンクリボンも劣化して落ちていることもあり、注意が必要だ。案の定、780m付近でルートを見失い、違う踏み跡に誘われて右岸に渡り、その後、谷を進んでみたがルートが分からない。仕方なく、ピンクリボンまで下り、その後、ルートを見つけ復帰できたものの、姿は見えないが、獣に唸られ意気消沈。これまで熊を見たのは3回、姿は見えないが唸られたのは倉谷のコムラ谷の源頭で1回だ。無理しないで今日は下山しよう。
訪問者数:120人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ