また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1872975 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

滝子山 〜マイナスイオンで癒される〜

日程 2019年05月30日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
●往路
新宿駅南口 バスタ新宿
⇒新宿〜甲府線 (約1時間30分・1470円)
⇒中央道笹子
⇒徒歩で登山口へ
●復路
滝子山
⇒初狩駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間1分
休憩
55分
合計
5時間56分
S中央道笹子バス停10:1010:11桜森林公園10:1210:43道証地蔵10:57浜立山分岐11:41モチガ滝11:4612:38滝子山・笹子駅分岐12:3912:43鎮西ヶ池12:4512:55滝子山13:3413:49滝子山・三角点峰14:00男坂・女坂分岐14:09女坂14:1014:16桧平14:31北方川西尾根分岐14:3214:41フタマタ沢ノ頭14:4214:58最終水場14:5915:35滝子山分岐15:3715:41藤沢子神社15:4216:06初狩駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
難路といわれるコースは道が狭くて崩れやすいし手を使って登る場所もあるので心配な場合は避けたほうが無難です。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 アルコールバーナー ライター 地図(地形図) ヘッドランプ タオル ストック ナイフ カメラ

写真

平日の朝、死んだ目をしたサラリーマンに混ざって満員電車に揺られます。
2019年05月30日 07:43撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日の朝、死んだ目をしたサラリーマンに混ざって満員電車に揺られます。
今日も今日とてバスタ新宿から高速バスに乗ります。通路をひとつ隔てた隣の席にクチャラーおやじがいて最悪でした…。
2019年05月30日 08:32撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も今日とてバスタ新宿から高速バスに乗ります。通路をひとつ隔てた隣の席にクチャラーおやじがいて最悪でした…。
中央道笹子で下車します。降りたのは私一人でした。笹子駅から歩くより30分くらい短縮できます。
2019年05月30日 09:59撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央道笹子で下車します。降りたのは私一人でした。笹子駅から歩くより30分くらい短縮できます。
1
扉を開けて階段を下ります。
2019年05月30日 10:05撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扉を開けて階段を下ります。
すぐ左手にあるトンネルをくぐります。
2019年05月30日 10:06撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ左手にあるトンネルをくぐります。
トンネルの先を右折、さらにその先を左折してあとは道なりに進みます。
2019年05月30日 10:09撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルの先を右折、さらにその先を左折してあとは道なりに進みます。
地味に長い舗装路歩きだけど天気がいいので気持ちいいです。
2019年05月30日 10:15撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味に長い舗装路歩きだけど天気がいいので気持ちいいです。
空の色とか日差しがもう夏って感じ。
2019年05月30日 10:25撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空の色とか日差しがもう夏って感じ。
1
誰もいないかと思ったけど登山者のものと思わしき車が止まってました。
2019年05月30日 10:38撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいないかと思ったけど登山者のものと思わしき車が止まってました。
笹子バス停から約30分で登山口に到着です。
2019年05月30日 10:40撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹子バス停から約30分で登山口に到着です。
登山者カウンターがありました。
2019年05月30日 10:41撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者カウンターがありました。
1回押しておきます。
2019年05月30日 10:41撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1回押しておきます。
木漏れ日が気持ちいい。
2019年05月30日 10:42撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日が気持ちいい。
いきなり橋を渡るのでワクワクがとまりません。
2019年05月30日 10:43撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり橋を渡るのでワクワクがとまりません。
鉄塔横を通り過ぎます。
2019年05月30日 10:49撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔横を通り過ぎます。
もちがたき?ってなんだ…。
2019年05月30日 11:02撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちがたき?ってなんだ…。
基本的に沢沿いを歩いていくので涼し気です。
2019年05月30日 11:04撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本的に沢沿いを歩いていくので涼し気です。
冷感タオルを水に浸して首にかけておくと気持ちいい。
2019年05月30日 11:06撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷感タオルを水に浸して首にかけておくと気持ちいい。
1
富士山はMt.fujiだし、滝子山はMt.takigoじゃないかと思ったり。
2019年05月30日 11:17撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山はMt.fujiだし、滝子山はMt.takigoじゃないかと思ったり。
地元の小学生が描いたらしい看板。
2019年05月30日 11:23撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地元の小学生が描いたらしい看板。
写真じゃ伝わりにくい傾斜。
2019年05月30日 11:25撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真じゃ伝わりにくい傾斜。
分岐。難路と迂回ルート、前回は迂回ルートを行ったので今回は難路のほうに行ってみます。
2019年05月30日 11:34撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。難路と迂回ルート、前回は迂回ルートを行ったので今回は難路のほうに行ってみます。
ツツジ?
2019年05月30日 11:35撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ?
最初は難路ってほどじゃないなーと思ったけど滝の先あたりから傾斜が急になったり道幅が狭くなったり足元が崩れやすくなったりしてなるほど難路だなーと思いました。
2019年05月30日 11:36撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は難路ってほどじゃないなーと思ったけど滝の先あたりから傾斜が急になったり道幅が狭くなったり足元が崩れやすくなったりしてなるほど難路だなーと思いました。
今回のルートで一番大きな滝がありました。
2019年05月30日 11:41撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のルートで一番大きな滝がありました。
2
道幅は一人が歩くのがやっとな感じ。地面が砂地で崩れやすい場所もありました。
2019年05月30日 11:47撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道幅は一人が歩くのがやっとな感じ。地面が砂地で崩れやすい場所もありました。
迂回ルートとの合流地点。
2019年05月30日 11:56撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回ルートとの合流地点。
ここからはしばらくほぼ平坦な道。ハイキング気分で歩けます。
2019年05月30日 12:02撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはしばらくほぼ平坦な道。ハイキング気分で歩けます。
気持ちのいいところに出ました。
2019年05月30日 12:27撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいいところに出ました。
なんとなく雲取山の石尾根を思い出しました。
2019年05月30日 12:28撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとなく雲取山の石尾根を思い出しました。
ここでやっとちょっとだけ展望が開ける。
2019年05月30日 12:34撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでやっとちょっとだけ展望が開ける。
あれは…なんの山だろう。
2019年05月30日 12:34撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは…なんの山だろう。
1
白縫神社。
2019年05月30日 12:42撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白縫神社。
ノートがあったので記帳しておきました。
2019年05月30日 12:43撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノートがあったので記帳しておきました。
最後の登りを超えて
2019年05月30日 12:50撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りを超えて
滝子山山頂に到着!
2019年05月30日 12:52撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝子山山頂に到着!
山頂はそんなに広くないです。
2019年05月30日 12:52撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はそんなに広くないです。
いい眺め…こういう景色が見られると登ってきてよかったと思います。
2019年05月30日 12:53撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい眺め…こういう景色が見られると登ってきてよかったと思います。
1
残念ながら富士山は見えず…先々週の扇山に続き、最近富士山に縁がありません。
2019年05月30日 12:53撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら富士山は見えず…先々週の扇山に続き、最近富士山に縁がありません。
雲が近い。
2019年05月30日 12:53撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が近い。
中央道かな…こうやって見ると結構な高さを登ってきた感があります。
2019年05月30日 12:56撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央道かな…こうやって見ると結構な高さを登ってきた感があります。
北側のほう。
2019年05月30日 12:54撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側のほう。
大菩薩嶺かな。
2019年05月30日 12:54撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺かな。
昼ご飯。
2019年05月30日 13:01撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼ご飯。
下山直前、やっぱり富士山は見えず。
2019年05月30日 13:44撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山直前、やっぱり富士山は見えず。
帰りは初狩駅へ。前回は間違えて寂ショウ尾根を下りてしまったのですが今回は間違えません。というか山頂を起点に反対方向へ下りるのに何で前回は間違えたのかよくわかりません。
2019年05月30日 13:48撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは初狩駅へ。前回は間違えて寂ショウ尾根を下りてしまったのですが今回は間違えません。というか山頂を起点に反対方向へ下りるのに何で前回は間違えたのかよくわかりません。
男坂と女坂の分岐。女坂へ行きます。
2019年05月30日 13:59撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂と女坂の分岐。女坂へ行きます。
あちこちに咲いてました。
2019年05月30日 14:15撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちに咲いてました。
1
こんな道標がありましたが、地図にルートはないし見た感じ踏み跡もなかったし行くのはちょっと危険な香りがします。
2019年05月30日 14:33撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道標がありましたが、地図にルートはないし見た感じ踏み跡もなかったし行くのはちょっと危険な香りがします。
またも分岐。まっすぐ行ったら立河原ほうへ下ります。早く登山道を抜けるけど舗装路歩きが長くなりそうなので今回は左へ行きました。
2019年05月30日 14:41撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またも分岐。まっすぐ行ったら立河原ほうへ下ります。早く登山道を抜けるけど舗装路歩きが長くなりそうなので今回は左へ行きました。
こっちは日が当たらなくて薄暗い。
2019年05月30日 14:45撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは日が当たらなくて薄暗い。
いつの間にかまた沢沿いを歩いてた。
2019年05月30日 15:07撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にかまた沢沿いを歩いてた。
登山道を抜けました。
2019年05月30日 15:36撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を抜けました。
あとは道なりに歩いて初狩駅を目指します。
2019年05月30日 15:48撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは道なりに歩いて初狩駅を目指します。
初狩駅に到着。疲れた…。おしまい!
2019年05月30日 16:06撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初狩駅に到着。疲れた…。おしまい!

感想/記録

滝子山は4年前の夏に登って以来2回目の訪問です。
なのでろくに下調べせずに行きましたが、登山口との標高差が1,000mくらいあるので意外ときついことに登頂して気づきました。
前回は山頂からの景色が全く拝めなかったので今回は満足いく山行となりました。
訪問者数:329人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

山行 道標 トンネル 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ