また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1873199 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走蔵王・面白山・船形山

水引入道〜南屏風岳〜不忘山周回(南蔵王・白山一華は…?)

日程 2019年06月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(前半は曇り)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東北自動車道を利用の場合、村田ICを下りて遠刈田温泉経由が分かり易いです。
白石蔵王スキー場の大駐車場を利用させて頂く。登山口には休憩施設があり
登山届及びトイレ(水洗)もあります。
白石蔵王スキー場からは、不忘コース、(水引入道へ)コガ沢コース・ジャンボリーコースがあります。

遠刈田温泉から蔵王エコーライン経由で刈田峠から不忘山の稜線歩きもお勧めです。晴れていれば飯豊連峰や朝日連峰、登山道の花々にも巡り合えます。

※昨年の南蔵王周回です。良かったら覗いてみて下さい m(_ _)m 。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1479437.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間17分
休憩
30分
合計
7時間47分
S白石スキー場登山口06:4009:18大日向09:32水引入道10:28水引入道コース分岐10:40屏風岳10:5211:02水引入道コース分岐11:0711:30南屏風岳12:32不忘山12:4514:08白石女子高校山小屋跡14:20白石スキー場登山口14:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
最近好んで行っているコガ沢コースは、沢沿いを行きますがアップダウンの道で権現沢を渡渉すると急登になります、下りよりも登りが大変ですけど安全かと思います。登りは疲れたら止まれば良いですが下りは意思に反して滑落します。私にとっては好きなコースですが。
その他周辺情報遠刈田温泉に共同浴場や旅館で日帰り入浴をしており、本物の温泉を楽しめます。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 携帯 時計 タオル カメラ

写真

5月26日(日)村田方面の田園からの蔵王連峰です。
翌週には、この時点で南蔵王のハクサンイチゲを見に行く事を決心しました。
2019年05月26日 11:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5月26日(日)村田方面の田園からの蔵王連峰です。
翌週には、この時点で南蔵王のハクサンイチゲを見に行く事を決心しました。
3
休憩所に寄ります。(スキー場左手奥にあります)
トイレ有り、登山届記入所でも有ります。
2019年06月01日 06:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所に寄ります。(スキー場左手奥にあります)
トイレ有り、登山届記入所でも有ります。
3
休憩所近くに今年も朝露に濡れながらレンゲツツジが咲いて居ました。
2019年06月01日 06:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所近くに今年も朝露に濡れながらレンゲツツジが咲いて居ました。
11
タニウツギもいたる処で咲いて居ました。今が見頃でした。
2019年06月01日 06:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タニウツギもいたる処で咲いて居ました。今が見頃でした。
1
朝霧が少し魅せてくれました。
2019年06月01日 07:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝霧が少し魅せてくれました。
3
白石スキー場より(リフト右端途中より)、コガ沢コース登山口。
2019年06月01日 07:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石スキー場より(リフト右端途中より)、コガ沢コース登山口。
2
登山道に入って間もなくミヤマオダマキが。
2019年06月01日 07:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に入って間もなくミヤマオダマキが。
4
緑に囲まれた登山道を進みます。
2019年06月01日 07:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑に囲まれた登山道を進みます。
2
シロヤシオツツジのアーチがさっそくお出迎えです。
2019年06月01日 07:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオツツジのアーチがさっそくお出迎えです。
3
清廉な花ですね。
2019年06月01日 07:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清廉な花ですね。
13
ツクバネウツギ(突羽根空木)
※実は羽根が有り放り上げるとクルクル回りながら落ちてくるので遊んでいましたが花と実が結びついていませんでした。
2019年06月01日 07:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツクバネウツギ(突羽根空木)
※実は羽根が有り放り上げるとクルクル回りながら落ちてくるので遊んでいましたが花と実が結びついていませんでした。
2
倒木の苔むした上に新しい生命が静かに芽吹いています。
始めは、こんなにちっぽけでも、いずれは大木そして…。
生命の輪廻の証です。
2019年06月01日 07:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の苔むした上に新しい生命が静かに芽吹いています。
始めは、こんなにちっぽけでも、いずれは大木そして…。
生命の輪廻の証です。
2
思わずトトロの森 …?。
2019年06月01日 07:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思わずトトロの森 …?。
3
春セミの抜け殻、ツーショット。
2019年06月01日 07:49撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春セミの抜け殻、ツーショット。
3
シロヤシオとアカヤシオツツジのツーショットのつもり。
シロヤシオツツジが分かりづらいですね。
2019年06月01日 08:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオとアカヤシオツツジのツーショットのつもり。
シロヤシオツツジが分かりづらいですね。
1
太陽の日が照っても、南蔵王稜線は曇天。テンションが下がります。
2019年06月01日 08:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽の日が照っても、南蔵王稜線は曇天。テンションが下がります。
2
でもコガ沢登山道にはシロヤシオツツジの木々が。
2019年06月01日 08:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもコガ沢登山道にはシロヤシオツツジの木々が。
1
.灰沢徒渉点までの一番の急登。
2019年06月01日 08:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
.灰沢徒渉点までの一番の急登。
3
△気蕕法
2019年06月01日 08:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
△気蕕法
3
小さな沢を徒渉するとさらに急登。
2019年06月01日 08:08撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな沢を徒渉するとさらに急登。
2
そしてシロヤシオツツジ。
2019年06月01日 08:10撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてシロヤシオツツジ。
4
振り返って、沢と緑眩しいブナの森。
2019年06月01日 08:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、沢と緑眩しいブナの森。
1
ミツバオウレン。
2019年06月01日 08:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン。
5
沢を渡って、なだらかになるとコガ沢合流点が近いです。
2019年06月01日 08:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡って、なだらかになるとコガ沢合流点が近いです。
8
ランの一種。とても小さな花です。何枚も失敗しました。
※名前はタケシマランでした。
2019年06月01日 08:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランの一種。とても小さな花です。何枚も失敗しました。
※名前はタケシマランでした。
4
権現沢へ降りる、急ですがロープや鎖あり、さらに岩にステップが刻んであります。
※関係方々には感謝です。
2019年06月01日 08:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現沢へ降りる、急ですがロープや鎖あり、さらに岩にステップが刻んであります。
※関係方々には感謝です。
1
権現沢徒渉点上流には雪が残っていました。
2019年06月01日 08:28撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現沢徒渉点上流には雪が残っていました。
1
権現沢とコガ沢合流点、実際は結構怖いです。慎重に通過です。
2019年06月01日 08:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現沢とコガ沢合流点、実際は結構怖いです。慎重に通過です。
5
コガ沢へのトラバース。
2019年06月01日 08:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コガ沢へのトラバース。
4
コガ沢徒渉点、今日は水量が少なく助かります。
2019年06月01日 08:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コガ沢徒渉点、今日は水量が少なく助かります。
3
コガ沢徒渉後、合流点方面を振り返る。
2019年06月01日 08:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コガ沢徒渉後、合流点方面を振り返る。
2
ここから本格的、急登の連続が始まりです。
2019年06月01日 08:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから本格的、急登の連続が始まりです。
2
でも、急登でもゆっくり小股で休みながら進むと体力をあまり消耗しません。
2019年06月01日 08:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、急登でもゆっくり小股で休みながら進むと体力をあまり消耗しません。
1
振り返ると不忘山の姿が時々拝めます。
2019年06月01日 08:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると不忘山の姿が時々拝めます。
1
急登の至る処にシラネアオイが咲いており、癒やされます。
2019年06月01日 08:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の至る処にシラネアオイが咲いており、癒やされます。
10
容赦ない急登が続きます。
コガ沢コースは大変ですけど変化に富んでいて大好きなコースです。
2019年06月01日 08:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
容赦ない急登が続きます。
コガ沢コースは大変ですけど変化に富んでいて大好きなコースです。
シロヤシオツツジとシャイな不忘山なんだ〜から。
2019年06月01日 08:56撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオツツジとシャイな不忘山なんだ〜から。
2
急登にブナとシラネアオイ。
2019年06月01日 09:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登にブナとシラネアオイ。
3
まだかまだかと思っていないと、間もなく森林限界点に到着。
2019年06月01日 09:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだかまだかと思っていないと、間もなく森林限界点に到着。
1
不忘山方面のパノラマ。
南屏風岳方面はガスガス、天気予報では良い天気のはずですが。
2019年06月01日 09:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘山方面のパノラマ。
南屏風岳方面はガスガス、天気予報では良い天気のはずですが。
2
大日向への道は、火山性のザレ場で歩き難いです、ガスって居るときは道迷い注意。
2019年06月01日 09:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日向への道は、火山性のザレ場で歩き難いです、ガスって居るときは道迷い注意。
1
大日向分岐点(ジャンボリーコースは正面です)
この手前で私を追い抜いて行った方が天気が悪く、寒くて戻るとの事で擦れ違う。
2019年06月01日 09:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日向分岐点(ジャンボリーコースは正面です)
この手前で私を追い抜いて行った方が天気が悪く、寒くて戻るとの事で擦れ違う。
1
分岐点付近で、今年お初のハクサンイチゲに面会。
2019年06月01日 09:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点付近で、今年お初のハクサンイチゲに面会。
9
ミヤマキンポウゲは、蕾からまだ開いてくれません。
2019年06月01日 09:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲは、蕾からまだ開いてくれません。
3
不忘山は、さっきよりガスで見えなくなりました。
天候が心配です、このままだと稜線は風で寒いかも。
2019年06月01日 09:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘山は、さっきよりガスで見えなくなりました。
天候が心配です、このままだと稜線は風で寒いかも。
2
屏風岳方面もガス。テンション下がりっぱなしです。
2019年06月01日 09:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岳方面もガス。テンション下がりっぱなしです。
3
これから向う水引入道(1656m)
2019年06月01日 09:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向う水引入道(1656m)
3
イワウメ かな?
2019年06月01日 09:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウメ かな?
8
ハクサンイチゲ。
2019年06月01日 09:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ。
5
今年お初のユキワリコザクラに面会。
2019年06月01日 09:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年お初のユキワリコザクラに面会。
12
もう直ぐ、水引入道。
2019年06月01日 09:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう直ぐ、水引入道。
2
水引入道に到着(立ち休憩しながらご夫婦と暫しお話)
2019年06月01日 09:41撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水引入道に到着(立ち休憩しながらご夫婦と暫しお話)
4
近くにアズマシャクナゲ、遠くには群生しているところもありました。
2019年06月01日 09:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くにアズマシャクナゲ、遠くには群生しているところもありました。
3
では、屏風岳を目指しますが曇天でテンション下降気味。
2019年06月01日 09:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、屏風岳を目指しますが曇天でテンション下降気味。
5
道端には、アズマシャクナゲが。
2019年06月01日 09:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端には、アズマシャクナゲが。
10
水引平手前に今回唯一、チングルマ。
2019年06月01日 09:50撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水引平手前に今回唯一、チングルマ。
3
水引平の標柱。お花畑は何時なのでしょうか。
2019年06月01日 09:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水引平の標柱。お花畑は何時なのでしょうか。
1
水引平の池塘から南蔵王方〜面(ガスッてて残念です)
2019年06月01日 09:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水引平の池塘から南蔵王方〜面(ガスッてて残念です)
4
水引平の池塘から屏風岳方面。
池塘にはオオサンショウウオかモリオアオガエルの卵が。※2019.6.5記クロサンショウウオの卵。
2019年06月01日 09:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水引平の池塘から屏風岳方面。
池塘にはオオサンショウウオかモリオアオガエルの卵が。※2019.6.5記クロサンショウウオの卵。
15
水引平付近は、泥濘が散在して居ます、慎重に通過願います。
2019年06月01日 09:59撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水引平付近は、泥濘が散在して居ます、慎重に通過願います。
1
イワナシ(岩梨)も可憐に咲いていました。
2019年06月01日 10:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワナシ(岩梨)も可憐に咲いていました。
4
雪解け道には、ショウジヨウバカマ。
2019年06月01日 10:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解け道には、ショウジヨウバカマ。
3
屏風岳分岐点までは結構な急登の始まりです。
2019年06月01日 10:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岳分岐点までは結構な急登の始まりです。
1
ミネザクラも沢山咲いて居ました。
2019年06月01日 10:09撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネザクラも沢山咲いて居ました。
3
急登にもシラネアオイ。
2019年06月01日 10:10撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登にもシラネアオイ。
4
コヨウラクツツジ(花なのか実なのか区別が付きません、この時期、花なんでしょうね)
2019年06月01日 10:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヨウラクツツジ(花なのか実なのか区別が付きません、この時期、花なんでしょうね)
3
急がず、無理せず休み休み進みます。途中下山の方と情報交換を。
2019年06月01日 10:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急がず、無理せず休み休み進みます。途中下山の方と情報交換を。
2
振り返れば、水引入道(右側)
2019年06月01日 10:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば、水引入道(右側)
5
希望の光が…。
2019年06月01日 10:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
希望の光が…。
1
そして、屏風岳分岐点に到着。
ガスってて、景色は無しでした。では、屏風岳へ向かいます。
2019年06月01日 10:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、屏風岳分岐点に到着。
ガスってて、景色は無しでした。では、屏風岳へ向かいます。
1
宮城県側には雪渓(雪庇有り)
2019年06月01日 10:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮城県側には雪渓(雪庇有り)
1
屏風岳に到着。
横浜から来られたツアー(6名程)の方に南蔵王の素晴らしさを伝える、ミネザクラの多さに驚かれていました。
※屏風岳の最高点はもう少し先の様子、行って見ましたが分かりませんでした。
2019年06月01日 10:41撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岳に到着。
横浜から来られたツアー(6名程)の方に南蔵王の素晴らしさを伝える、ミネザクラの多さに驚かれていました。
※屏風岳の最高点はもう少し先の様子、行って見ましたが分かりませんでした。
6
では、屏風岳より南屏風岳を目指します。
屏風岳より後烏帽子岳〜水引入道方面のパノラマ。
2019年06月01日 10:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、屏風岳より南屏風岳を目指します。
屏風岳より後烏帽子岳〜水引入道方面のパノラマ。
2
水引入道方面。
2019年06月01日 10:57撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水引入道方面。
4
前・後烏帽子岳方面。
2019年06月01日 10:59撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前・後烏帽子岳方面。
2
屏風岳分岐(水引入道分岐)よりミネザクラと南屏風岳方面。
2019年06月01日 11:06撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岳分岐(水引入道分岐)よりミネザクラと南屏風岳方面。
5
ミネザクラと南屏風岳方面。
2019年06月01日 11:12撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネザクラと南屏風岳方面。
5
ミネザクラと不忘山方面。
2019年06月01日 11:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネザクラと不忘山方面。
2
南屏風岳への道。ガスってて風強し。
2019年06月01日 11:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南屏風岳への道。ガスってて風強し。
1
ミネズオウ
2019年06月01日 11:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネズオウ
17
南屏風岳に到着。6〜7名程休憩・食事されていました。
2019年06月01日 11:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南屏風岳に到着。6〜7名程休憩・食事されていました。
5
南屏風岳を少し進んだ所より不忘山方面。
さてハクサンイチゲはどうでしょうか。
今回の目的も「ハクサンイチゲ」と「ユキワリコザクラ」との対面です。
2019年06月01日 11:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南屏風岳を少し進んだ所より不忘山方面。
さてハクサンイチゲはどうでしょうか。
今回の目的も「ハクサンイチゲ」と「ユキワリコザクラ」との対面です。
2
晴れてきました。期待して不忘山へ進みます。
2019年06月01日 11:41撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきました。期待して不忘山へ進みます。
7
コメツガサクラ
2019年06月01日 11:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コメツガサクラ
6
ミヤマキンポウゲのお花畑。
2019年06月01日 11:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲのお花畑。
3
まずはミヤマキンポウゲとユキワリコザクラのツーショット。
2019年06月01日 11:47撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはミヤマキンポウゲとユキワリコザクラのツーショット。
4
アズマシャクナゲと不忘山。
2019年06月01日 11:48撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アズマシャクナゲと不忘山。
14
そして…そして、ハクサンイチゲが咲いて居ました。
2019年06月01日 11:56撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして…そして、ハクサンイチゲが咲いて居ました。
6
ここからは、写真撮りでまったく進めませんでした。
不忘山方面。
2019年06月01日 11:57撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは、写真撮りでまったく進めませんでした。
不忘山方面。
6
不忘山方面。
2019年06月01日 11:58撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘山方面。
2
不忘山方面。
2019年06月01日 12:00撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘山方面。
5
ブーケの様な、ハクサンイチゲとミヤマキンポウゲ。
2019年06月01日 12:01撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブーケの様な、ハクサンイチゲとミヤマキンポウゲ。
4
不忘山方面。
2019年06月01日 12:01撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘山方面。
4
ハクサンイチゲのお花畑。
2019年06月01日 12:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲのお花畑。
2
不忘山方面。
2019年06月01日 12:03撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘山方面。
3
不忘山方面。
2019年06月01日 12:06撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘山方面。
6
ハクサンイチゲと南屏風岳方面。
2019年06月01日 12:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲと南屏風岳方面。
2
ブーケの様なハクサンイチゲ。
2019年06月01日 12:07撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブーケの様なハクサンイチゲ。
6
不忘山方面。
2019年06月01日 12:08撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘山方面。
11
不忘山方面。
2019年06月01日 12:09撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘山方面。
8
不忘山方面。
2019年06月01日 12:10撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘山方面。
2
ハクサンイチゲのお花畑。
2019年06月01日 12:12撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲのお花畑。
3
ハクサンイチゲのお花畑。
2019年06月01日 12:12撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲのお花畑。
2
ハクサンイチゲと南屏風岳方面。
2019年06月01日 12:14撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲと南屏風岳方面。
6
不忘山方面。
2019年06月01日 12:16撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘山方面。
7
南屏風岳方面。
2019年06月01日 12:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南屏風岳方面。
4
ハクサンイチゲのお花畑。
2019年06月01日 12:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲのお花畑。
2
ハクサンイチゲと不忘山。
2019年06月01日 12:16撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲと不忘山。
1
ハクサンイチゲと南屏風岳方面。
2019年06月01日 12:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲと南屏風岳方面。
3
ハクサンイチゲと不忘山。
2019年06月01日 12:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲと不忘山。
4
ユキワリコザクラ。
2019年06月01日 12:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユキワリコザクラ。
5
ミネザクラと不忘山方面。
2019年06月01日 12:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネザクラと不忘山方面。
2
ミネザクラと南屏風岳方面。
2019年06月01日 12:25撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネザクラと南屏風岳方面。
9
ミネザクラと南屏風岳への登山道。
2019年06月01日 12:25撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネザクラと南屏風岳への登山道。
6
ハクサンイチゲと南屏風岳方面。
2019年06月01日 12:29撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲと南屏風岳方面。
6
ちっちゃいけどユキワリコザクラ。
2019年06月01日 12:31撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちっちゃいけどユキワリコザクラ。
5
ユキワリコザクラ。
2019年06月01日 12:31撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユキワリコザクラ。
10
もう少しで不忘山。
2019年06月01日 12:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで不忘山。
3
再び,ハクサンイチゲと南屏風岳方面。
2019年06月01日 12:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び,ハクサンイチゲと南屏風岳方面。
3
ユキワリコザクラ、ちょっとアップ。
2019年06月01日 12:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユキワリコザクラ、ちょっとアップ。
8
不忘山よりハクサンイチゲと南屏風岳方面。
2019年06月01日 12:34撮影 by NIKON D810, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘山よりハクサンイチゲと南屏風岳方面。
5
不忘山、三角点にタッチ。
2019年06月01日 12:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘山、三角点にタッチ。
9
不忘山標柱と、南屏風岳。
2019年06月01日 12:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘山標柱と、南屏風岳。
7
不忘山よりハクサンイチゲと南屏風岳方面。見納め。
2019年06月01日 12:41撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘山よりハクサンイチゲと南屏風岳方面。見納め。
4
登ってきた、コガ沢コースやジャンボリーコース方面。
2019年06月01日 12:48撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた、コガ沢コースやジャンボリーコース方面。
4
不忘山の下山路からのハクサンイチゲと南屏風岳方面。
2019年06月01日 12:49撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘山の下山路からのハクサンイチゲと南屏風岳方面。
16
シラネアオイと南屏風岳方面。
2019年06月01日 12:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネアオイと南屏風岳方面。
3
シラネアオイの咲くスポット(昨年も咲いて居ました)
2019年06月01日 12:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネアオイの咲くスポット(昨年も咲いて居ました)
5
登山道のハクサンイチゲ。
2019年06月01日 12:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道のハクサンイチゲ。
2
シラネアオイ。
2019年06月01日 12:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネアオイ。
7
不忘の碑付近のハクサンイチゲ。
2019年06月01日 12:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘の碑付近のハクサンイチゲ。
10
不忘の碑脇の「モウスグ、ガンバレ」
2019年06月01日 12:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘の碑脇の「モウスグ、ガンバレ」
3
不忘の碑。
2019年06月01日 12:56撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘の碑。
4
カエル岩、またヤッチマッタ。
2019年06月01日 12:57撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエル岩、またヤッチマッタ。
10
不忘の碑より白石スキー場コースへ進みます。
2019年06月01日 12:57撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不忘の碑より白石スキー場コースへ進みます。
2
急登は無いですが、階段状の道が下山時は、段差が大きく膝にかなりダメージです、粘土状の土で下山時滑ります。
2019年06月01日 13:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登は無いですが、階段状の道が下山時は、段差が大きく膝にかなりダメージです、粘土状の土で下山時滑ります。
3
弘法清水通過。
2019年06月01日 13:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法清水通過。
2
このように段差が続きます。
2019年06月01日 13:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このように段差が続きます。
3
チゴユリ。
2019年06月01日 13:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チゴユリ。
5
すり鉢状で歩き難いところも。
2019年06月01日 13:56撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すり鉢状で歩き難いところも。
2
オノエラン ?

2019.8.13記 ササバギンラン
2019年06月01日 14:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オノエラン ?

2019.8.13記 ササバギンラン
3
マイズルソウも咲き始めています。
2019年06月01日 13:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイズルソウも咲き始めています。
4
白石女子高校山小屋跡到着。ここに来るともう到着した感になります。
暫く、白石スキー場のゲレンデを横切り休憩所、そして駐車場へ。
2019年06月01日 14:11撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石女子高校山小屋跡到着。ここに来るともう到着した感になります。
暫く、白石スキー場のゲレンデを横切り休憩所、そして駐車場へ。
2

感想/記録

仙台市内から見える蔵王はまだ残雪が見られます。登山道にはまだ雪が沢山あると思っていました。
ブログを見て居ると登山道には殆ど雪はなくなり、以前の自分のブログを見てもこの時期にハクサンイチゲに面会に行っている事が分かりました。九州方面では南部が梅雨入との天気予報も出ており、瞬く間に東北も梅雨入りになってしまうのでは、やはりこの時期イッチゃんに会いに行かねばと南蔵王周回を決行することにしました。天気のせいもあり思ったよりも登山者は少なかったです。
コガ沢コースは急登はありますが変化に飛んでて楽しいです。
水引平付近はまだお花は少ないですが屏風岳から南屏風岳のミネザクラは圧巻でした。
前半は曇天でどうなるかと心配でしたが南屏風岳からは見事な晴れになりハクサンイチゲを中心とするお花畑も最高でした。
訪問者数:456人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ