また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1873606 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

石楠花も終息の天城山 20190531

日程 2019年05月31日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
48分
合計
5時間41分
S天城縦走路入口07:4507:59四辻08:0508:11菅引分岐08:1309:38涸沢分岐点09:4110:29万三郎岳下分岐10:3310:39天城山10:5911:37石楠立11:53馬の背11:5712:14万二郎岳12:1913:08四辻13:1013:24天城縦走路入口13:2613:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありませんが、荒れ気味です。
石楠花は終息してきています。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

金曜 朝7時半の駐車場はガラガラ
2019年05月31日 07:40撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金曜 朝7時半の駐車場はガラガラ
駐車場トイレは、水洗でキレイ
2019年05月31日 07:41撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場トイレは、水洗でキレイ
何かのモチーフにされていそうな砂防ダム
2019年05月31日 07:46撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かのモチーフにされていそうな砂防ダム
四辻と、付近の山ツツジ
2019年05月31日 08:02撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四辻と、付近の山ツツジ
石楠花コース 反時計回り出発
2019年05月31日 08:10撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石楠花コース 反時計回り出発
ヒメシャラの群生
2019年05月31日 08:16撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメシャラの群生
1
荒れてます
2019年05月31日 08:20撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れてます
新緑 深緑 森緑
2019年05月31日 08:43撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑 深緑 森緑
岩がゴロゴロ
2019年05月31日 08:49撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩がゴロゴロ
苔むした岩場
2019年05月31日 08:54撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした岩場
苔の向こうも苔
2019年05月31日 08:58撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の向こうも苔
崩れがけの山道
2019年05月31日 09:03撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れがけの山道
岩場アリ
2019年05月31日 09:10撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場アリ
階段は隙間が……
2019年05月31日 09:24撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段は隙間が……
やっと涸沢分岐
2019年05月31日 09:39撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと涸沢分岐
もえる深緑
2019年05月31日 09:52撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もえる深緑
階段始まる
2019年05月31日 09:55撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段始まる
猿の腰掛け
2019年05月31日 10:10撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿の腰掛け
結構ハード
2019年05月31日 10:15撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構ハード
荒れていたり……
2019年05月31日 10:19撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れていたり……
万三郎岳下分岐点
2019年05月31日 10:32撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万三郎岳下分岐点
やっとなだらかに
2019年05月31日 10:33撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとなだらかに
視界が少し開けた
2019年05月31日 10:35撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が少し開けた
万三郎岳ピーク
2019年05月31日 10:39撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万三郎岳ピーク
1
一等三角点が
2019年05月31日 10:54撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点が
万三郎岳横からゴルフ場を臨む
2019年05月31日 10:57撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万三郎岳横からゴルフ場を臨む
万三郎岳と万二郎岳の間にはなだらかな道も
2019年05月31日 11:05撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万三郎岳と万二郎岳の間にはなだらかな道も
石楠花は終わりの様子
2019年05月31日 11:24撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石楠花は終わりの様子
ランチ出来そうな場所も
2019年05月31日 11:27撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチ出来そうな場所も
アセビのトンネル
2019年05月31日 11:44撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビのトンネル
木のアーチ
2019年05月31日 11:47撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木のアーチ
霧のなかを
2019年05月31日 12:04撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧のなかを
万二郎岳ピークに到着
2019年05月31日 12:14撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万二郎岳ピークに到着
1
駐車場への下り、結構キツイ
2019年05月31日 12:46撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場への下り、結構キツイ
往路で見たキレイなツツジ
あと少し
2019年05月31日 13:10撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路で見たキレイなツツジ
あと少し
ゴールが見えた〜
2019年05月31日 13:23撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールが見えた〜
駐車場は、8割方、入っていました
2019年05月31日 13:24撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は、8割方、入っていました
駐車場の注意書き
2019年05月31日 13:25撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の注意書き
1

感想/記録

石楠花が、まだ咲いてるかな〜と、訪れましたが、ダメでした。三日前の雨で落ちたようで。
駐車場は、平日なのでガラガラでした。トイレはキレイで快適です。
登山口は迷うことなく、はじめは歩きやすい道ですが、全体的に荒れ気味でした。特に反時計回りコースで、涸沢分岐点から万三郎岳の間の木の階段は、陸上競技のハードルよろしく、歩きにくかったです。
万三郎岳、万二郎岳ともに眺望なく、万三郎岳は、ゆったり休もうにも、皆さんのレコどおり、虫だらけ。
だけど、歩きごたえのあるコースでした。
残念ながらガスなどで、視程はあまり良くなかったですが、所々、晴れたりして楽しめました。
訪問者数:95人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ