また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1875062 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰三山 ↑中道 ↓どんどこ沢

日程 2019年05月31日(金) 〜 2019年06月01日(土)
メンバー
天候1日目晴れ→ガス→(小屋in)→雨 2日目晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青木鉱泉駐車場中段(1500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間45分
休憩
13分
合計
5時間58分
S青木鉱泉06:0906:49中道ルート登山口07:37林道出合07:3810:24御座石10:2511:43薬師岳11:5412:07薬師岳小屋
2日目
山行
8時間14分
休憩
1時間34分
合計
9時間48分
薬師岳小屋03:2503:32砂払岳03:3303:46薬師岳小屋04:19砂払岳04:3405:05薬師岳小屋05:5906:37鳳凰山06:4907:07鳳凰小屋分岐07:50アカヌケ沢の頭07:5209:33鳳凰小屋09:3911:41南精進ヶ滝11:4213:07青木鉱泉13:1013:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
残雪の多い箇所は70cm位ですが、スリップ止めは不要でした。
今後よほど寒い日が無ければ、凍る事は無いと思いますが、参考にされる方は小屋等に確認して下さい。
中道:残雪以外は特に問題なし。
どんどこ沢:崩落個所数か所。倒木箇所数か所。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

スタートです。
キャンプ場の奥から川に向かいます。
水量が通常の量なら渡渉できます。
2019年05月31日 06:12撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートです。
キャンプ場の奥から川に向かいます。
水量が通常の量なら渡渉できます。
1
川向こうを登り中道の林道に出ます。
2019年05月31日 06:15撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川向こうを登り中道の林道に出ます。
こんな感じの林道をしばらく進みます。
2019年05月31日 06:28撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの林道をしばらく進みます。
堰堤を超えるとすぐに右へ
2019年05月31日 06:49撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を超えるとすぐに右へ
登山口があります。
4時間30分と読めますが、
鉛筆のようなもので、4時間→6時間と修正されています。
計画は6時間予想でしたが、まさに実感です。
2019年05月31日 06:50撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口があります。
4時間30分と読めますが、
鉛筆のようなもので、4時間→6時間と修正されています。
計画は6時間予想でしたが、まさに実感です。
直ぐにつづら折りの急登になります。
2019年05月31日 06:56撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐにつづら折りの急登になります。
古い林道を超えると笹に覆われます。
しばらくなだらかに進むと
2019年05月31日 07:43撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い林道を超えると笹に覆われます。
しばらくなだらかに進むと
壁のようなつづら折りの急登が現れます。
2019年05月31日 07:49撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壁のようなつづら折りの急登が現れます。
少し開けたところに出ます。
ガスっていなければ、山頂が見えるのかな〜?
少しの間緩やかに上ります。
2019年05月31日 08:49撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し開けたところに出ます。
ガスっていなければ、山頂が見えるのかな〜?
少しの間緩やかに上ります。
また急登になります。
2019年05月31日 09:04撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また急登になります。
足元に雪が出てきました。
2019年05月31日 10:15撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に雪が出てきました。
御座石です。
足元がクチャクチャです。
2019年05月31日 10:24撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御座石です。
足元がクチャクチャです。
2
咲いてるときは綺麗でしょうね〜
2019年05月31日 11:13撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いてるときは綺麗でしょうね〜
ここから山頂直下までは結構な残雪です。
2019年05月31日 11:19撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山頂直下までは結構な残雪です。
深いところはまだ70儖未呂△蠅修Δ任靴拭
今週初めに急に熱くなり、直後に少し冷え込んだためか
かなり締まってました。
ふみ抜きは1・2回です。
2019年05月31日 11:21撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深いところはまだ70儖未呂△蠅修Δ任靴拭
今週初めに急に熱くなり、直後に少し冷え込んだためか
かなり締まってました。
ふみ抜きは1・2回です。
1
もう少しで、山頂です。
見えている岩場は進入禁止のようです。
この周辺は進入禁止がいっぱいあります。
自然保護のようです。
2019年05月31日 11:40撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで、山頂です。
見えている岩場は進入禁止のようです。
この周辺は進入禁止がいっぱいあります。
自然保護のようです。
1
山頂です。
北岳が一瞬・・・
2019年05月31日 11:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です。
北岳が一瞬・・・
5
イルカ岩!?(o_O;)
晴れていたら、どう見えたのでしょうね(^^;)

次の日晴れてましたが、確認し忘れました(^^;)
2019年05月31日 11:57撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イルカ岩!?(o_O;)
晴れていたら、どう見えたのでしょうね(^^;)

次の日晴れてましたが、確認し忘れました(^^;)
1
少し南下して小屋が見えました。
右下の赤い屋根が薬師岳小屋です。
正面の小さいピークが砂払岳です。
我々は出来ませんでしたが、天気の良い日の昼間に、砂払岳の岩の上での珈琲がおすすめです。
2019年05月31日 12:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し南下して小屋が見えました。
右下の赤い屋根が薬師岳小屋です。
正面の小さいピークが砂払岳です。
我々は出来ませんでしたが、天気の良い日の昼間に、砂払岳の岩の上での珈琲がおすすめです。
1
部屋へ案内され、部屋着を着ています。
大部屋ですが、板とカーテンで仕切られ
簡易個室状態になります。快適です。
2019年05月31日 12:25撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
部屋へ案内され、部屋着を着ています。
大部屋ですが、板とカーテンで仕切られ
簡易個室状態になります。快適です。
1
大部屋の真ん中に談話スペースがあります。
まだ新築の木の香りがします。
時間はたっぷりあるので、
ゴロゴロ漫画を読んだりしてくつろぎました。
2019年05月31日 12:25撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大部屋の真ん中に談話スペースがあります。
まだ新築の木の香りがします。
時間はたっぷりあるので、
ゴロゴロ漫画を読んだりしてくつろぎました。
2
15:00ごろから雨が降り出して
18:20頃に止んだようなので、
小屋の目の前の砂払岳に登って写真を撮ってきました。
2019年05月31日 18:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:00ごろから雨が降り出して
18:20頃に止んだようなので、
小屋の目の前の砂払岳に登って写真を撮ってきました。
残念な感じですが、これはこれで・・・
2019年05月31日 18:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念な感じですが、これはこれで・・・
消灯直前にまた写真を撮りに・・・
雲が残っていて富士山はかすかに・・・(x_X;)
2019年05月31日 19:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
消灯直前にまた写真を撮りに・・・
雲が残っていて富士山はかすかに・・・(x_X;)
4
おはようございます。
やはり残念ながら富士山は・・・(x_X;)
2019年06月01日 03:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
やはり残念ながら富士山は・・・(x_X;)
薄雲からご来光です。
2019年06月01日 04:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄雲からご来光です。
5
雲が・・・(x_X;)
2019年06月01日 04:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が・・・(x_X;)
1
すっきりせず・・・(x_X;)
2019年06月01日 04:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっきりせず・・・(x_X;)
1
帰って片付け。
2019年06月01日 05:27撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰って片付け。
支度をして出発です。
2019年06月01日 06:01撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支度をして出発です。
1
お約束の1枚を撮り直しです。(^^;)
2019年06月01日 06:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お約束の1枚を撮り直しです。(^^;)
6
今年初登場です。
2019年06月01日 06:14撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初登場です。
7
観音岳へ
2019年06月01日 06:17撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳へ
3
観音岳です。
あっちの稜線歩きもしてみたいな〜。
2019年06月01日 06:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳です。
あっちの稜線歩きもしてみたいな〜。
1
再び登場です。
2019年06月01日 06:43撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び登場です。
2
アカヌケ沢の頭です。
ここから右へ下ります。
2019年06月01日 07:49撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヌケ沢の頭です。
ここから右へ下ります。
アカヌケ沢の頭から
我がホームグランドです。
2019年06月01日 07:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヌケ沢の頭から
我がホームグランドです。
3
甲斐駒バックでお地蔵さん
2019年06月01日 07:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒バックでお地蔵さん
1
開花直前のチューリップのようですね。
2019年06月01日 08:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開花直前のチューリップのようですね。
6
このプレートは何なんでしょう?
2019年06月01日 08:18撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このプレートは何なんでしょう?
2
写真を撮るのにあっち行ったりこっち行ったり大変です。(^^;)
2019年06月01日 08:21撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を撮るのにあっち行ったりこっち行ったり大変です。(^^;)
こっこでーす。
こっここっこ。
2019年06月01日 08:31撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっこでーす。
こっここっこ。
3
アンパンと珈琲です。
甲斐駒に、
2019年06月01日 08:49撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンパンと珈琲です。
甲斐駒に、
1
観音岳に、
2019年06月01日 08:50撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳に、
お約束の1枚を撮って下山します。
2019年06月01日 09:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お約束の1枚を撮って下山します。
4
「うわ〜、シャレにならん!」
「登りにしなくて、良かった〜」
2019年06月01日 09:07撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「うわ〜、シャレにならん!」
「登りにしなくて、良かった〜」
砂に青が映える!!
2019年06月01日 09:12撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂に青が映える!!
多いところで、こんな感じです。
2019年06月01日 09:19撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多いところで、こんな感じです。
鳳凰小屋に着きました。
水をタップリ頂きました。
2019年06月01日 09:30撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋に着きました。
水をタップリ頂きました。
少し下ると。
まぁ、癒されます。
少し進むと、一気に高度を下げていきます。
2019年06月01日 09:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ると。
まぁ、癒されます。
少し進むと、一気に高度を下げていきます。
五色の滝です。
上の方がガスってしまって
(x_X;)
2019年06月01日 10:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色の滝です。
上の方がガスってしまって
(x_X;)
勾配がキツいです。
2019年06月01日 10:21撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勾配がキツいです。
こんな感じに細い道も
いっぱいあります。
2019年06月01日 10:30撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じに細い道も
いっぱいあります。
白糸の滝です。
2019年06月01日 10:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白糸の滝です。
2
ぐんぐん高度を下げていきます。
2019年06月01日 11:02撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐんぐん高度を下げていきます。
崩落個所です。
この右側がすっかり無くなっています。
崩落個所の上部を巻きます。
2019年06月01日 11:17撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落個所です。
この右側がすっかり無くなっています。
崩落個所の上部を巻きます。
支流の河原を渡ります。
2019年06月01日 11:34撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支流の河原を渡ります。
ここも支流の渡渉です。
何か所も渡ります。
2019年06月01日 11:48撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも支流の渡渉です。
何か所も渡ります。
少し勾配の少ないところを進みます。
2019年06月01日 12:17撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し勾配の少ないところを進みます。
色が濃くて綺麗でした。
2019年06月01日 12:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色が濃くて綺麗でした。
3
この後折り返して
2019年06月01日 12:24撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後折り返して
かなり下まで、つづら折りです。
つづら折りでも道の勾配は結構あります。
2019年06月01日 12:27撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり下まで、つづら折りです。
つづら折りでも道の勾配は結構あります。
大雨で流されてきたようです。
2019年06月01日 12:47撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雨で流されてきたようです。
もうすぐゴールです。
2019年06月01日 13:02撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐゴールです。
ゴール。
2019年06月01日 13:13撮影 by DVX, GE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール。
4
撮影機材:

感想/記録
by oekat

息子の学校が5/31(金)は休校だと聞き1週間前から計画開始。
月曜日に影響が出ないので、1泊にちょうど良さそうなコースを考える。
以前から気になっていた鳳凰三山に決定です。
が、時計周りと半時計周りで悩みました。
過去のレコでは半時計周りが多い印象でした。
鳳凰小屋:以前からある小屋 or 薬師岳小屋:ほぼ新築の小屋
→新築が気になる
食事、どちらも決まっている。カレー or おでん
→カレーが無難か?&おでんでご飯を食べるのが苦手。
コースタイムの配分
→半時計周りは初日に時間を持て余してしまう。=2日目が辛い?
コースの配分
→半時計周りは2日目に登りを残す。
 時計周りはお気楽稜線歩きから開始。
コース
→谷登り :川&滝の変化を楽しめる。
 尾根登り:風が通り涼しい。
小屋の立地
→薬師岳小屋は近くの砂払岳に登ると周辺景色が見える。
息子と相談して時計周りに決定。

実際は体力的に正解だったと思います。
地蔵岳からどんどこ沢を下って、思ったのですが、
地蔵岳の砂山を登るのは心が折れそうです(^^;)
どんどこ沢の方が、ちょっと道の痛みが多く、
根っこと岩のステップも多いので、
我々はちょっと苦しむかな〜って思いました。
薬師岳小屋で一緒だった方とゴール少し前に再開しましたが、
中道の方が歩きやすいね。と言ってました。

小屋での過ごし方も、ちょっと岩を登れば、
周辺景色が見えるので私としては嬉しいです。
(天気がイマイチでしたけど・・・)(^^;)
息子は部屋で落ち着くと億劫になるので、
一度も外に出ませんでしたけど・・・
なにより、読みたいと思っていた漫画本が読めた事が
大収穫と言っていました。(^^;)何か間違ってない?

鳳凰小屋は水だけ頂いて通過しただけですが、
テラスがあったり近くに川があったり、
季節によっては花もよさそうです。
雰囲気のいいところでした。
おいしい水もあり、
ちょうどカレーの準備をしていましたが、
カレーも気になります。
訪問者数:543人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ