また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1875542 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

大普賢岳〜国見岳〜七曜岳(反時計回り)

日程 2019年06月01日(土) [日帰り]
メンバー
 yamaotoco(CL)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
和佐又ヒュッテの駐車場:¥1000
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間24分
休憩
2時間54分
合計
9時間18分
S和佐又ヒュッテ07:3107:48和佐又のコル07:5108:14シタンの窟08:1908:19朝日窟08:2008:26笙の窟08:3008:31鷲の窟08:4009:03石の鼻09:0709:11小普賢岳09:2810:04大普賢岳10:3911:35水太覗11:3711:41弥勒岳11:4411:54サツマコロビ(薩摩転び)11:5912:00国見岳12:0712:11内侍落し(屏風横駈)12:1712:26稚児泊12:3712:53七つ池12:5813:16七曜岳13:2613:29無双洞・和佐又山分岐13:3314:19無双洞14:2714:27水簾滝14:3514:36無双洞14:4514:48水簾滝14:5015:45七曜、大普賢分岐15:4616:07和佐又のコル16:1216:25和佐又山16:3516:49和佐又ヒュッテG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■和佐又ヒュッテ〜大普賢岳
前半は緩やかな登りですが日本岳のコルを過ぎると急な登りになり鉄ハシゴが連続するようになります。
小普賢岳との分岐からは少し下りになり大普賢岳への登りにも鉄階段やハシゴ場があります。

■大普賢岳から国見岳を経て七曜岳
大峯奥駈道を進み国見岳までは勾配が緩く快適な道程です。
※ 稚子泊〜七曜岳までの区間は痩せ尾根や足場の狭い鎖場があります。

■七曜岳から無双洞
前半は激下りになっていてその後緩やかな下りになります。

■無双洞から和佐又のコル
和佐又ヒュッテに戻るには無双洞からの谷筋を進むのではなく、滝の上を渡渉してトラバース気味に山を周り込む様に進みます。
しばらくして別の枯れた谷に出るとここからは暫らく岩場や急登りが続きます。
登り切るとトラバース道になります。

■和佐又のコル〜和佐又山〜和佐又ヒュッテ
距離も短く特に問題はありません。
その他周辺情報ホテル杉の湯700円 
日帰り温泉 : 受付18時まで、19時まで入浴可。
定休日 : 毎週水曜日
※mont-bellカード提示で割引あり
http://www.suginoyu.com/spa/spa.html

装備

個人装備 ヘッデン 予備電池 熊鈴 筆記具 保険証 応急セット iフォン モバイルバッテリー 登山用GPS カメラ 飲料 食料 レインウエア アルパインサーモボトル

写真

和佐又ヒュッテからスタート (ya)
念願の大普賢岳!よろしくお願いしまーす(mo)
2019年06月01日 07:31撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和佐又ヒュッテからスタート (ya)
念願の大普賢岳!よろしくお願いしまーす(mo)
12
サラサドウダン (ya)
2019年06月01日 07:32撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサドウダン (ya)
28
「巨樹ふれあいルート」に入ります (ya)
2019年06月01日 07:41撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「巨樹ふれあいルート」に入ります (ya)
3
和佐又のコル (ya)
2019年06月01日 07:49撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和佐又のコル (ya)
9
ギンリョウソウ
2019年06月01日 08:14撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
9
中央奥に釈迦ケ岳と仏生ケ岳が見えます (ya)
2019年06月01日 08:20撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央奥に釈迦ケ岳と仏生ケ岳が見えます (ya)
12
笙の窟
2019年06月01日 08:27撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笙の窟
10
鷲の窟
北京原人みたい(mo)
2019年06月01日 08:32撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲の窟
北京原人みたい(mo)
9
お花〜(^∇^)
2019年06月01日 08:33撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花〜(^∇^)
12
日本岳のコル
2019年06月01日 08:42撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本岳のコル
25
イワカガミ
まだまだ蕾ありましたよ〜(mo)
2019年06月01日 08:54撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
まだまだ蕾ありましたよ〜(mo)
29
鉄ハシゴを登ります (ya)
地味〜にしんどいです(^^;)階段途中にイワカガミいっぱい咲いてました(mo)
2019年06月01日 08:56撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄ハシゴを登ります (ya)
地味〜にしんどいです(^^;)階段途中にイワカガミいっぱい咲いてました(mo)
4
瑞々しいですねぇ (ya)
2019年06月01日 08:57撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞々しいですねぇ (ya)
13
シロヤシオも残っていました (ya)
2019年06月01日 08:58撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオも残っていました (ya)
12
石の鼻です (ya)
2019年06月01日 09:01撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の鼻です (ya)
4
いい眺めでしょ!(ya)
絶景〜\(^^)/(mo)
2019年06月01日 09:03撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい眺めでしょ!(ya)
絶景〜\(^^)/(mo)
28
富士山は見えず^^; (ya)
心の目で見るのです!(mo)
2019年06月01日 09:04撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は見えず^^; (ya)
心の目で見るのです!(mo)
31
釈迦ケ岳〜弥山にかけての奥駈の稜線が見えます (ya)
2019年06月01日 09:04撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ケ岳〜弥山にかけての奥駈の稜線が見えます (ya)
10
せっかくなので小普賢岳のピークにも立ち寄りました (ya)
2019年06月01日 09:19撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので小普賢岳のピークにも立ち寄りました (ya)
21
シャクナゲが見頃です (ya)
2019年06月01日 09:21撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲが見頃です (ya)
19
コルへの下り (ya)
2019年06月01日 09:29撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルへの下り (ya)
3
ワチガイソウ 可愛い〜いっぱい咲いてます(mo)
2019年06月01日 09:31撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワチガイソウ 可愛い〜いっぱい咲いてます(mo)
18
大峯奥駈道に入りました (ya)
写真、ありがとうございましたm(*-ω-)m
2019年06月01日 10:08撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峯奥駈道に入りました (ya)
写真、ありがとうございましたm(*-ω-)m
17
大普賢岳にて (ya)
撮影、ありがとうございましたm(*-ω-)m
2019年06月01日 10:14撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢岳にて (ya)
撮影、ありがとうございましたm(*-ω-)m
45
東側の風景 (ya)
2019年06月01日 10:14撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の風景 (ya)
4
八経ケ岳・弥山を中心に (ya)
2019年06月01日 10:15撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ケ岳・弥山を中心に (ya)
11
左にバリゴヤノ頭、中央に稲村ケ岳・大日山 (ya)
2019年06月01日 10:17撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左にバリゴヤノ頭、中央に稲村ケ岳・大日山 (ya)
12
中央に山上ケ岳、右に竜ケ岳 (ya)
2019年06月01日 10:17撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に山上ケ岳、右に竜ケ岳 (ya)
10
弥山へと伸びる奥駈の稜線が一望できます (ya)
2019年06月01日 10:33撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山へと伸びる奥駈の稜線が一望できます (ya)
7
先ほど登った小普賢岳 (ya)
2019年06月01日 10:43撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど登った小普賢岳 (ya)
17
眼下の風景 (ya)
写真では分かりにくい奥行がたまりませんね〜(^∇^)(mo)
2019年06月01日 10:50撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下の風景 (ya)
写真では分かりにくい奥行がたまりませんね〜(^∇^)(mo)
20
昼食タイム (ya)
絶景見ながらの贅沢な早いランチタイムでした(^^)(mo)
2019年06月01日 11:00撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食タイム (ya)
絶景見ながらの贅沢な早いランチタイムでした(^^)(mo)
22
シャクナゲがきれいです (ya)
2019年06月01日 11:34撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲがきれいです (ya)
13
国見岳までの奥駈道は快適ですね (ya)
2019年06月01日 11:35撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岳までの奥駈道は快適ですね (ya)
6
さながらシャクナゲ・ロードですね (ya)
いい時期に来れました(^^)(mo)
2019年06月01日 11:38撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さながらシャクナゲ・ロードですね (ya)
いい時期に来れました(^^)(mo)
20
次に向かう国見岳 (ya)
2019年06月01日 11:47撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に向かう国見岳 (ya)
3
国見岳にて (ya)
2019年06月01日 12:04撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岳にて (ya)
11
この後向かう七曜岳 (ya)
試練が待ってるとは・・(>_<)(mo)
2019年06月01日 12:08撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後向かう七曜岳 (ya)
試練が待ってるとは・・(>_<)(mo)
18
この辺りから断続的に鎖場が出てきます (ya)
トラロープでなくてよかった(^^;)(mo)
2019年06月01日 12:09撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから断続的に鎖場が出てきます (ya)
トラロープでなくてよかった(^^;)(mo)
13
大丈夫ですかぁ? (ya)
あんまり大丈夫でない!怖いがなぁー(>_<)(mo)
2019年06月01日 12:13撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丈夫ですかぁ? (ya)
あんまり大丈夫でない!怖いがなぁー(>_<)(mo)
13
大普賢ファミリー (ya)
素晴らしい\(^^)/(mo)
2019年06月01日 12:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢ファミリー (ya)
素晴らしい\(^^)/(mo)
23
この上がもう山頂ですよ (ya)
2019年06月01日 13:14撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この上がもう山頂ですよ (ya)
5
七曜岳に到着 (ya)
心の中では「後は下るだけ〜」とホッとしてた(^^;)(mo)
2019年06月01日 13:15撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曜岳に到着 (ya)
心の中では「後は下るだけ〜」とホッとしてた(^^;)(mo)
19
七曜岳から眺めるゴジラの背 (ya)
試練を乗り越えてこそ、この絶景みれます(笑)(mo)
2019年06月01日 13:16撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曜岳から眺めるゴジラの背 (ya)
試練を乗り越えてこそ、この絶景みれます(笑)(mo)
18
八経ケ岳・弥山 wingletさんとakirasさんはまだ山頂に居てるかな? (ya)
ヤッホーォォォー♪(^|0|^)(mo)
2019年06月01日 13:17撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ケ岳・弥山 wingletさんとakirasさんはまだ山頂に居てるかな? (ya)
ヤッホーォォォー♪(^|0|^)(mo)
13
西側の風景 (ya)
2019年06月01日 13:17撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の風景 (ya)
8
バリゴヤノ頭〜稲村ケ岳 (ya)
2019年06月01日 13:17撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バリゴヤノ頭〜稲村ケ岳 (ya)
6
青空があってよかったぁ (ya)
2019年06月01日 13:20撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空があってよかったぁ (ya)
15
無双洞・和佐又山分岐で奥駈道を離れます (ya)
2019年06月01日 13:29撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無双洞・和佐又山分岐で奥駈道を離れます (ya)
3
無双洞へ向けて下ります (ya)
2019年06月01日 13:31撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無双洞へ向けて下ります (ya)
2
木の根に足を引っ掛けないよう要注意!! (ya)
結構な下り・・膝が耐えてくれるかなぁ?(ーдー)(mo)
2019年06月01日 13:39撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根に足を引っ掛けないよう要注意!! (ya)
結構な下り・・膝が耐えてくれるかなぁ?(ーдー)(mo)
4
下り切りました (ya)
2019年06月01日 14:30撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り切りました (ya)
11
無双洞
綺麗なお水がこんこんと流れて行きます(^^)(mo)
2019年06月01日 14:31撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無双洞
綺麗なお水がこんこんと流れて行きます(^^)(mo)
19
苔とヒメレンゲ
2019年06月01日 14:32撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔とヒメレンゲ
8
では和佐又ヒュッテへ向かいます (ya)
2019年06月01日 14:33撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では和佐又ヒュッテへ向かいます (ya)
5
ここからの登り返しがキツイww (ya)
また登るん!?しかもこんな・・(>д<)(mo)
2019年06月01日 15:01撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの登り返しがキツイww (ya)
また登るん!?しかもこんな・・(>д<)(mo)
7
激下りの後のこの登りはヘビーでしょ!? (ya)
下りよりはマシかなー。人間離れしたような気になる(-_-;)(mo)
2019年06月01日 15:17撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下りの後のこの登りはヘビーでしょ!? (ya)
下りよりはマシかなー。人間離れしたような気になる(-_-;)(mo)
11
本日最後のピークは和佐又山 (ya)
ホッとします(^∇^)(mo)
2019年06月01日 16:29撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最後のピークは和佐又山 (ya)
ホッとします(^∇^)(mo)
18
和佐又山からの大普賢岳 (ya)
よう歩いたね〜( ´∀`)(mo)
2019年06月01日 16:30撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和佐又山からの大普賢岳 (ya)
よう歩いたね〜( ´∀`)(mo)
5
ヒュッテへ向けて下ります (ya)
ご褒美かと思うほどの綺麗な新緑の中を歩いて下山(^∇^)(mo)
2019年06月01日 16:33撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテへ向けて下ります (ya)
ご褒美かと思うほどの綺麗な新緑の中を歩いて下山(^∇^)(mo)
10
和佐又ヒュッテに戻ってハイク終了〜 (ya)
お疲れ様でした〜\(^^)/
ここでテント泊もしてみたいなぁ〜(^^)(mo)
2019年06月01日 16:50撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和佐又ヒュッテに戻ってハイク終了〜 (ya)
お疲れ様でした〜\(^^)/
ここでテント泊もしてみたいなぁ〜(^^)(mo)
8
熊野犬のリサちゃんと戯れるmo-829さん (ya)
大人しい可愛いワンちゃん(^^)(mo)
2019年06月01日 17:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野犬のリサちゃんと戯れるmo-829さん (ya)
大人しい可愛いワンちゃん(^^)(mo)
24
ヒュッテ前のオオヤマレンゲはまだ蕾でした (ya)
2019年06月01日 17:13撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ前のオオヤマレンゲはまだ蕾でした (ya)
11
杉の湯で汗を流してから馬酔木焼肉店に立ち寄りました (ya)
杉の湯では貸し切り!
そして焼肉定食のご飯はもちろん「大」。食べる配分が難しい(^^;)大満足な1日でしたm(*-ω-)m(mo)
2019年06月01日 19:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の湯で汗を流してから馬酔木焼肉店に立ち寄りました (ya)
杉の湯では貸し切り!
そして焼肉定食のご飯はもちろん「大」。食べる配分が難しい(^^;)大満足な1日でしたm(*-ω-)m(mo)
34

感想/記録

大普賢岳〜国見岳〜七曜岳を反時計回りで周遊しました

天気もまずまずで随所にある展望場所からはいい風景が見れてmo-829さんにも喜んでもらえたかと思います。
サラサドウダンにシロヤシオ、そしてちょうど見頃のシャクナゲが道中に彩りを添えてくれていました。

このルートは自身2度目ですが激下りの後の無双洞からの和佐又ヒュッテへの登り返しはやっぱりヘビーでしたww

和佐又山にも足を運ぶことができ目的のピークは全て踏むことができて、下山後には熊野犬のリサちゃんにもお初にお目にかかることができました。

帰路に立ち寄った馬酔木の焼肉も含めて「もう満腹です」 (^^)

感想/記録
by mo-829

最近行ってない高い山・・念願の大普賢岳へ連れて行って頂きました(^^)

ハードコースかと思いきや、何てことない〜♪
七曜岳を目前にして、あと一越え〜♪と思ってたら、ここからが大変((゜□゜;))
何じゃコレ〜の連続((( ;゜Д゜)))
七曜岳からやっと下りたと思いきや、和佐又山までまた登り返しの試練始まり。
まるでお猿さんになったかのような(-_-;)
普段の山登りにはない経験。

小普賢岳、大普賢岳、国見岳・・ピークを踏みながら歩いたので七曜岳から眺める大普賢ファミリーは格別なものでした(^∇^)
最後は和佐又山に登り、新緑まみれの癒されゾーンで無事下山となりましたm(*-ω-)m
いつか芝生のキャンプ地でテント泊してみたいなぁー(^∇^)

帰りは汗を流しに「杉の湯」さんへ。貸し切り状態でゆっくりさせて頂きました〜( ´∀`)
そして締めは、「馬酔木」さんへ。
お腹ペコペコで勿論ご飯「大」!!
「大」超える「大」でした(^^;)
お肉とご飯の食べる配分が難しい(笑)
ご飯前に三ツ矢サイダーで空腹を満たしてしまったせいか制覇出来ず、ご飯少し残してしまいました、、ごめんなさいm(__)m

全て大大大満足な1日になりました\(^^)/
yamaotocoさん、本当にありがとうございました(^o^)v
訪問者数:541人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/10
投稿数: 1142
2019/6/2 11:34
 良かったでしょ!
yamaotocoさん、mo-さん、こんにちは〜。
mo-さん、大普賢岳は良かったでしょ?山頂から360度の展望が最高で、私の大好きなお山のひとつです。そして無双洞からいつまで続くんやと思う登り返しが、疲れた体に堪えますよね また誘ってくださいね〜
登録日: 2016/7/6
投稿数: 1818
2019/6/2 11:43
 Re: 良かったでしょ!
shi〜さん、こんにちは(^^)

ご一緒出来なくて残念だったけど、もう最高っ!\(^^)/
結構全身使うので、土曜日しか行けんなぁーな私にとってはハードコースでしたぁ(゚A゚;)
好天に大迫力な展望、お花に新緑!
良いタイミングで行けました(^∇^)
+お風呂と焼肉もね♪(^o^)v
登録日: 2013/9/1
投稿数: 3111
2019/6/2 13:17
 やったね!
ヤマどん も~さん こんちで〜す

パワフルな山行お疲れさまでした
アドベンチャーの好きな人には楽しい山ですよね!

お天気が良ければ水太覗でお昼寝したいですよね
無双洞までの滑る激下りが嫌いですけど(^_^;)

和佐又ヒュッテの前の芝生でキャンプしたいでしょ!
以前にヤマどんにしようと誘ったら、する意味が解らんて
即、却下されましたわ!(^_^;)
登録日: 2016/7/6
投稿数: 1818
2019/6/2 14:59
 Re: やったね!
chasseさん、mittiさん、こんにちは〜(^^)

想像以上のパワフルさに緊張連続、ヘロヘロ(;´Д`)ハァハァ
暑くても所々で爽やかな風が吹いてくれました。
眺めはいいし、最高です(^∇^)

キャンプ場、いいですよね!
(呑んで)食べてお山登って(^^)
私にとっては「ペット可」がまた良いですU^ェ^U
登録日: 2017/3/23
投稿数: 124
2019/6/2 15:26
 お疲れさまです
yamaotocoさん、mo-さん、
こんにちわ

ロングハードコースお疲れさまでしたぁ
とっても楽しそうですね
変化に富んだ上り下りコース
一度行ってみたいです
山深く大自然がとっても素敵です
焼き肉も美味しそう😃
また連れてってくださ〜い
登録日: 2016/7/6
投稿数: 1818
2019/6/2 16:10
 Re: お疲れさまです
mocapiiさん、こんにちは〜(^^)

今回の七曜岳は私にとっては今までの中で超ハードコースで緊張しっぱなしでした(^^;)
緊張がとけかけたと思ったらその先に待ち受けてたのは、下ってまた登る・・またまた難関な登り・・。
まるでmonkey landのよう(^^)
必死でしたけど1日経ってしまえばまた行ってみたい(^w^)

馬酔木の焼肉定食、最高ですょ(^^) 機会あればご飯対決(大盛無料)しましょー(^o^)v
登録日: 2013/4/20
投稿数: 2014
2019/6/2 16:39
 やまどん山岳ガイド
快晴の大峰
おいしいルートお楽しみですね、しかも♨️と焼き🐄!たまらんわ😋
もーさんカッコえぇ!
やまどん 腹絞りやァ!🐸
登録日: 2016/7/6
投稿数: 1818
2019/6/2 17:18
 Re: やまどん山岳ガイド
cicsさん、こんにちは〜(^^)

お腹いっぱいな1日でした(^^)
「周回コース」甘かった(^^;)
後半の難関まみれは体力的にもキツかったです💦
が反面、怖オモシロイ(^w^)
根っこの激下りはかなり神経使いました(゚A゚;)
七曜岳からの大普賢がカッコよかったです!
行ってよかった〜(^∇^)
ご褒美の焼肉美味かった〜(^^)
けど、減量された体重が元通り、以上かもです(^o^)v
登録日: 2013/10/16
投稿数: 4433
2019/6/2 19:25
 Re: 良かったでしょ!
しーさん、こんばんは〜

またまた急なお誘いで申し訳なかったですね<m(__)m>
柏木からの大普賢岳へのルートを今度案内してくださいねぇ
登録日: 2013/10/16
投稿数: 4433
2019/6/2 19:29
 Re: やったね!
chasseさん、mittiさん、こんばんは〜

やっぱりこの周回ルートはしんどかったです
和佐又ヒュッテ前のテン泊の件...よく覚えてますねぇ(笑)
前言を撤回させてくだちゃい
登録日: 2013/10/16
投稿数: 4433
2019/6/2 19:35
 Re: お疲れさまです
モカピーさん、こんばんは〜

無双洞からの登り返しは一度目に訪れた時に懲りていたハズなのにまた行ってしまいましたぁ
歩いても歩いてもなかなか和佐又のコルに辿り着かず「こんなに長かったかなぁ。。」とイメージの倍くらいの長さに感じました。

でも、変化に飛んで展望もよくいいルートなんですよね
登録日: 2013/10/16
投稿数: 4433
2019/6/2 19:41
 Re: やまどん山岳ガイド
cicsさん、こんばんは〜

杉の湯で温泉から上がって体重計に乗ったらちょっとづづ体重は減ってきてるようです。
70kg切りが視界に入ってきましたよ
登録日: 2012/7/29
投稿数: 1118
2019/6/2 21:20
 時計 or 反時計?
yamaotocoさんmo-829さんこんばんは
大普賢岳の周回ルートは反時計回りで歩く人が圧倒的に多いですね。
私はどちらも3回くらい歩いたことがありますが、どちらかと言えば楽に歩けるのは時計回りだと思います。
たぶん無双洞から七曜岳の長い上りを避けたいのだと思いますが序盤の元気な時にシンドいところをクリアしておけば疲れが来る後半は案外楽に歩けますよ。
次の機会があればぜひ時計回りで
yamaotocoさんダイエットしてるの?よかったらアンダー65キロプログラム伝授しますよ〜
登録日: 2014/4/9
投稿数: 2999
2019/6/2 21:44
 いいですね。
こんばんは。
いいですね。ここも行きたいルートなので大変参考になりましたよ。
花がいっぱい!シャクナゲきれい!
温泉入って焼肉食って最高だね。
登録日: 2016/7/6
投稿数: 1818
2019/6/2 21:49
 Re: 時計 or 反時計?
kazuzoPaPaさん、こんばんは〜☆
ご無沙汰してます(^∇^)

えっ!?時計回りの方が!?
確かに疲れた頃の激登り下りより先の方が気持ちのゆとりも出来て良いのかも!?
七曜岳からの根っこ道もまだ登る方が安全ですね(^^)
どっちもしんどいのは変わりありませんが(笑)
大普賢ファミリーを目前に見るには、やはり七曜岳ですかね?楽して良い景色は見せてもらえませんね(^^;)
機会があれば、今度は時計回りで〜(^o^)v
登録日: 2016/7/6
投稿数: 1818
2019/6/2 21:59
 Re: いいですね。
shigeさん、こんばんは〜☆

きっとshigeさんの好きなルートかと(^w^)
直射日光の当たる場所と歩いている時は勿論暑いですが、長休憩すると直ぐに冷えて来ます。
花の種類は少ないと思いますが、新緑も綺麗で丁度いい時期に行けたと思います。
shigeさんも是非(^o^)v
登録日: 2013/10/16
投稿数: 4433
2019/6/2 23:37
 Re: 時計 or 反時計?
KazuzoPaPaさん、こんばんは〜

やっぱり時計回りの方が少しは楽に歩けるんですかね
次の機会があるかどうかわかりませんが(笑)頭の片隅には置いておきます

KazuzoPaPaさんのプログラムはきっと無双洞からの登り返しよりもハードなんでしょうね
登録日: 2013/10/16
投稿数: 4433
2019/6/2 23:49
 Re: いいですね。
シゲさん、こんばんは〜

このルートは間違いなくシゲさん好みですよ
シャクナゲはまさに”咲き乱れてる”って感じでした
馬酔木の焼肉定食はシゲさんなら2人前いけそうですね
no2
登録日: 2012/6/14
投稿数: 764
2019/6/3 2:00
 ヤマさん、mo-さん、こんばんは。
 先日、akirasさんが時計回りで歩かれていた時の話ですが、私も廻るんだったら時計回りかな?って考えておりましたなら、反時計回りの方がいいんじゃないかとのお話でした。今回のレコもとても参考になります。
日本岳のコルに「日本岳」の山名板が立っているんですね。ピークはザイルが必要な場所だからかな? 七曜岳辺りは苦労しそうですね~

馬酔木焼肉店の焼き肉美味しそうですね。最近はテーブル無煙ロースターとかでしか食べていないので、より美味しそうです。

ヤマさん、バーグハウスのキャップお似合いですね。バーグハウスってソフトシェルだけしか持っていなかったんですが、先日好日山荘Webで速乾のミドルレイヤ―買っちゃいました。サイズがビミョーでMを購入したのですが、少し大きくてSサイズに交換してもらいました。
Sサイズ??って感じですけどね。

mo-さんとは赤坂山でお逢いしましたが、サングラスでお顔を見せてもらえなかったのですよね。べっぴんさん(この表現がおじんですけど)ですね〜 和佐又山の写真って女優さんみたいです。
現在、真夜中ですが酔っておりませ〜ん。
登録日: 2013/10/16
投稿数: 4433
2019/6/3 2:12
 Re: ヤマさん、mo-さん、こんばんは。
ののさん、こんばんは〜

いや、絶対酔ってるでしょ(笑)

第1の目的は大普賢岳に登ることなので反時計回りで登れば体調不良や時間的に周回が難しければピストンで戻ればいいという安全策も考慮しています。
大普賢岳のピストンだけでも充分楽しめるお山ですし

バーグハウスのアイテムは地味過ぎずハデ過ぎずで結構好きです
登録日: 2016/7/6
投稿数: 1818
2019/6/3 7:37
 Re: ヤマさん、mo-さん、こんばんは。
no2さん、おはようございます(^^)

酔ってられる、もしくは夜中で相当目が霞んでられるかと思います(笑)

私は初めてで比較出来ませんが、苦手な根っこの激下りに結構時間と神経使いました(^^;)
なので、時計回りの方がもしかしたらよいのかも知れません(私は)。
どちらにしても、結構キツかったです。
mo2さんも暑くなる前に、お花が咲いてる間に是非(^o^)v
登録日: 2016/1/25
投稿数: 168
2019/6/3 18:18
 馬酔木
yamaotocoさん、mo-829さん、こんばんは。

お誘いいただいたのに先約で参加できませんでしたが、大普賢岳は前回から1年半は空いてるので予定が空いてたら参加したかったです(^^)
石ノ鼻、山頂や水太覗、七曜岳からの眺望も見事ですよね!
そして馬酔木。。。焼肉食いたい(><)
登録日: 2016/7/6
投稿数: 1818
2019/6/3 19:37
 Re: 馬酔木
wildyukkyさん、こんばんは〜☆

ご一緒出来なくて残念です(>_<)
初めての大普賢岳だったんですが、よかったー(^∇^)
ただ、七曜岳の激下りと激登り返しはキツイかったー💦
お風呂で体重計ったら・・うふふ♪でしたが、反動の焼肉で倍返し食らったような(^^;)
呑んでませんよー(^o^)v
登録日: 2015/6/19
投稿数: 1442
2019/6/3 19:56
 満腹満腹(^-^)
yamaotocoさん mo-829さん こんばんは〜

昨年、katuさんと初めて周回しましたが
結構タフなコースですよね。
でもまた歩きたいなぁ〜って思えるコースですね!

それにしても花の写真多いですねぇ〜
余裕綽々な証?(笑)

天気にも恵まれて気持ち良かったでしょうね(^^)b

お疲れ様でした〜
登録日: 2016/7/6
投稿数: 1818
2019/6/3 20:27
 Re: 満腹満腹(^-^)
SAKANORIちゃん、こんばんは〜☆

そうそう!katuさんと周回してたの思い出して、遡ってレコ見に行きました(^^)
同じく反時計回りでしたね。
前半は余裕〜やったんですが七曜岳から先は・・((゚□゚;))

和佐叉山からの下山道は新緑まみれでとても癒されました(^∇^)
数少ないお花写真♪だって〜お花女子だも〜ん♪(^o^)v
登録日: 2013/10/16
投稿数: 4433
2019/6/3 20:44
 Re: 馬酔木
wildyukkyさん、こんばんは〜

いつも急なお誘いになって申し訳ありません。
昨年はあまり大峯に足を運べてなかったのですがやっぱり良いですね〜
馬酔木の焼肉もぜひご一緒したいです
登録日: 2013/10/16
投稿数: 4433
2019/6/3 20:48
 Re: 満腹満腹(^-^)
SAKANORIさん、こんばんは〜

このルートは終盤の無双洞からの登り返しがホントに堪えます
登り切ってからのトラバースも長い!!

SAKANORIさんの影響かmo-さんがお花女子に変身してますねぇ
登録日: 2015/2/11
投稿数: 2207
2019/6/4 7:43
 ダイトレ
yamaotocoさん、mo-829さん、おはようございます😃
モーさん!早速ダイトレT着てるやん!さりげなくて良いデザインですね!僕も早く着れるようにダイトレせなねー。お疲れ様でした、そちらもてんこ盛りやったね!
登録日: 2013/10/16
投稿数: 4433
2019/6/4 21:26
 Re: ダイトレ
akirasさん、こんばんは〜

あのダイトレTシャツは良いですね〜
晴れたら大峯に。。。 曇りならダイトレへ。。。
って感じで構えていればじきにダイトレも踏破できますよ
登録日: 2016/7/6
投稿数: 1818
2019/6/4 22:02
 Re: ダイトレ
akirasさん、こんばんは〜☆

眺めるお山の中をオヤジ達が歩いてるってのも不思議な感じですね〜(^w^)

ダイトレT、意外とさりげないです。そこがエエね〜(^^)
yamaotocoさんには白Tを!
ノンアンダー、生着してもらいましょー(^w^)
汗かいたら・・(^o^)v

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ