また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1879914 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥武蔵

初心者による伊豆ヶ岳マイナールート

日程 2019年06月02日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
西武池袋線池袋7:05分発、西吾野駅8:24着
(西武池袋線の快速急行「長瀞・三峰口」行きは注意が必要。
|啾浣悗任蓮8両 2ドア」の小さな路面案内のところが乗車口。
池袋駅で進行方向前4車両が長瀞行、後ろ4車両が三峰口行。横瀬駅で切り離されるので要注意!(4号車と5号車は通りぬけできない)
H喃襲悗膿聞塋向が反転する。飯能駅から先は、前4車両が三峰口行、後ろ4車両が長瀞行)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間59分
休憩
51分
合計
5時間50分
S西吾野駅08:4009:13森坂峠09:1612:08伊豆ヶ岳12:4212:56五輪山13:05大蔵山13:09小高山13:1013:27正丸峠13:4014:08伊豆ヶ岳登山口14:30正丸駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回は、無名山塾・こぐま自然クラブの「奥武蔵・伊豆ヶ岳 南東尾根〜正丸峠」お試しプログラムに参加しました。
http://koguma.sun.bindcloud.jp/

主催の大津先生は山岳インストラクターで、キャラバン本社で毎月無料で実施されている机上講習の講師もされています。(ちなみに、6/11(火)18:30〜も机上講習「登山の安全を考える −岩場やガレ場の通過とロープ結び方−」があります。)

http://koguma.sun.bindcloud.jp/instructor.html
https://www.caravan-web.com/calendar/action~agenda/cat_ids~1238/request_format~json/
コース状況/
危険箇所等
今回のルートは西吾野駅発で伊豆ヶ岳。途中の八坂神社から伊豆ヶ岳までは地図で赤線ではないマイナーな尾根ルートを通り、特に尾根のとりつきまでは斜面をかきわけ、さらに急坂、岩場も追い打ちをかけ、トレッキングというよりクライミングに近い箇所も…。

とりわけマイナールートだったため、ヤマレコMAPの「みんなの足跡」(黄色の点)がとても役に立ちました。

写真

西武池袋線の西吾野駅改札
2019年06月02日 08:27撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西武池袋線の西吾野駅改札
駅舎を出るとすぐ左にトイレ、右に登山ポスト
2019年06月02日 08:31撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅舎を出るとすぐ左にトイレ、右に登山ポスト
トイレ
2019年06月02日 08:28撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ
登山ポスト
2019年06月02日 08:31撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポスト
今回は大津先生とベテランのおねーさま。マジついていけるのか、自分、、、
2019年06月02日 08:35撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は大津先生とベテランのおねーさま。マジついていけるのか、自分、、、
2
さぁ、出発〜
2019年06月02日 08:39撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、出発〜
ここを右に曲がる。わかりにくい。
2019年06月02日 08:48撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右に曲がる。わかりにくい。
橋を渡ると
2019年06月02日 08:49撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ると
ゲートがあって、、、
2019年06月02日 08:49撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートがあって、、、
1
森坂峠に向かって山道。ちょっとした急坂あり、
2019年06月02日 08:58撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森坂峠に向かって山道。ちょっとした急坂あり、
森坂峠の思いっきり手作り感満載の案内
2019年06月02日 09:09撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森坂峠の思いっきり手作り感満載の案内
森坂峠。ここから本陣山にいけるみたいです、
2019年06月02日 09:09撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森坂峠。ここから本陣山にいけるみたいです、
1
森坂峠の後は一度下ります
2019年06月02日 09:17撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森坂峠の後は一度下ります
一般道におりてきて
2019年06月02日 09:26撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般道におりてきて
川沿いをゆるーく登る
2019年06月02日 09:30撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いをゆるーく登る
八坂神社の手前のトの字交差点。尾根のとりつけを探すが、、、
2019年06月02日 09:47撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八坂神社の手前のトの字交差点。尾根のとりつけを探すが、、、
ヤマレコ踏み跡のルートは閉鎖されていた(渡渉する道)
2019年06月02日 09:53撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマレコ踏み跡のルートは閉鎖されていた(渡渉する道)
たまたまいた地元の方が連れて行ってくれました。感謝。
2019年06月02日 09:55撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまたまいた地元の方が連れて行ってくれました。感謝。
とりつけ?
2019年06月02日 09:56撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりつけ?
でも、尾根まで道なき道、、、
2019年06月02日 10:04撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、尾根まで道なき道、、、
やっと尾根にでたーー!ひぃー
2019年06月02日 10:08撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと尾根にでたーー!ひぃー
1
途中の祠
2019年06月02日 10:39撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の祠
1
結構な急坂や岩場が続きます、、、
2019年06月02日 11:08撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な急坂や岩場が続きます、、、
アップダウン続き鍛えられる、鍛えられる、、、
2019年06月02日 11:34撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウン続き鍛えられる、鍛えられる、、、
1
ま、まじか、、、、
2019年06月02日 11:50撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ま、まじか、、、、
画像よりずっと急で、かつ手がかり足がかりが悪い、、、三点支持をレクチャーしていただきました
2019年06月02日 12:06撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画像よりずっと急で、かつ手がかり足がかりが悪い、、、三点支持をレクチャーしていただきました
2
おねーさま、さすが百名山踏破。難なく。
2019年06月02日 12:12撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おねーさま、さすが百名山踏破。難なく。
1
伊豆ヶ岳、登れたー。腿パンパン…。この前、やぶから顔を出し、頂上付近のみなさんがビックリ!
2019年06月02日 12:17撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳、登れたー。腿パンパン…。この前、やぶから顔を出し、頂上付近のみなさんがビックリ!
3
三角点!
2019年06月02日 12:16撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点!
昼食です、
2019年06月02日 12:19撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食です、
正丸峠への下り坂。男坂は落石で危険なため通行止めに、、、
2019年06月02日 12:46撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸峠への下り坂。男坂は落石で危険なため通行止めに、、、
女坂もざくざく道で滑って歩きにくい、、、
2019年06月02日 12:48撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女坂もざくざく道で滑って歩きにくい、、、
男坂を下から
2019年06月02日 12:55撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂を下から
途中の小ピーク
2019年06月02日 12:56撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の小ピーク
正丸峠のお店
2019年06月02日 13:27撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸峠のお店
みんなクルマやバイクできて、焼肉食べてたー。においが美味しそう
2019年06月02日 13:27撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなクルマやバイクできて、焼肉食べてたー。においが美味しそう
1
1日くもりで山行には楽でした
2019年06月02日 13:28撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日くもりで山行には楽でした
お店の裏から正丸駅への下り坂。結構きつい
2019年06月02日 13:42撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お店の裏から正丸駅への下り坂。結構きつい
途中から沢道。歩きにくい
2019年06月02日 13:47撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から沢道。歩きにくい
最後は舗装路、テクテク。おねーさま余裕の貫録、、、さすが…。
2019年06月02日 14:08撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は舗装路、テクテク。おねーさま余裕の貫録、、、さすが…。
正丸駅、、、やったぁー。ふぅ。。。
2019年06月02日 14:30撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸駅、、、やったぁー。ふぅ。。。
余裕のお二人。さすがです、、、ご指導ありがとうございました!
2019年06月02日 14:43撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余裕のお二人。さすがです、、、ご指導ありがとうございました!
3

感想/記録

急遽キャンセルがでたということで、大津先生とベテランのおねーさま(日本百名山を制覇された方、ひぇ〜ぇ!)と私の3名!。初心者なのについていけるのか、自分!?(不安)

でも、三点支持の方法、アイゼンをつけたときを念頭にした歩き方などなど教えていただき、普段は単独行が多い私にはと~っても参考になりました。岩場も面白くて大満足・大収穫の山行でした。

それにつけても、伊豆ヶ岳の山頂にコース外からひょっこり顔を出したとき、付近で昼食を摂られていたグループの方々から「えーーっ、どっからきたのー?」とビックリされたのは苦笑でした(その手前は山頂前の急坂かつ岩場で、ひーひー言っていました)。

コース定数はマイナールートなのでヤマタイムでは算出できませんが、今まで登った
川苔山(28)、ヤビツ峠〜塔ノ岳(31)、陣馬山〜高尾山(30)、石尾根〜鷹ノ巣山(44)、大岳山〜奥多摩駅(29)と比べ、コースは短いものの、急坂・岩場・マイナールートで歩きにくいため30〜35くらいではないかという印象です。
訪問者数:157人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/29
投稿数: 474
2019/6/3 22:33
 これはハードですね...
kopalchanさん、こんばんは。

前回の高川山〜九鬼山の山行は、富士急線を境にして大きな登り返しがあって体力的にきつそうだと感じましたが、今回は荒地や岩場など足元が不安定な場所が多くてハードだったのではないかと思います。

加えて八坂神社近くから尾根に乗るルートは山と高原地図にも載っていないバリエーションルートなので、パーティーでの山行とはいっても緊張感があったのではないでしょうか?

あと、ちょっとした岩場はスリリングで楽しいですが、私は可能な限り登りルートで通過するようにしています。
岩場は登るよりも下る時の方が難しいと感じるので、ソロ山行ばかりの身としてはなるべくリスクを回避する...という意味で、「岩場は登り」というマイルールにしています。
登録日: 2018/9/4
投稿数: 16
2019/6/4 7:45
 得難い経験、、、
ardisiaさん、いつもありがとうございます。

前回と今回、まったく違うタイプのキツさでした。おっしゃるとおり、初心者ソロの私では絶対に選択しないルートで、超ベテランに挟まれて必死に登っていました。

本当に一人ではちょっと危ないところもあり、下りでは使えないルートだと思います。

その分、経験値をあげることがてきたな、と感じられました。

昨日、jROの講演会でクライマーの花谷氏がおっしゃっていた「レベルをあげるには山にいる日数より時間、そして質」のなかで、いままでとは違った質を感じ取ることができました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ