また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1880290 全員に公開 ハイキング 朝日・出羽三山

大井沢から祝瓶へ朝日連峰縦走

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年06月01日(土) ~ 2019年06月03日(月)
メンバー
天候3日間とも晴れ。特に2日目が最高。
暑いが、風も気持ち良く、じめっとした感じがないため、長期縦走でもあまり不快ではなかった。
アクセス
利用交通機関
バス
縦走には欠かせない町営バス。
入山時は、月山志津温泉線で西川IC→道の駅にしかわ(¥200、お釣りのないよう準備しておきましょう)
大井沢線で道の駅にしかわ→原(月〜土のみ、一番早くて12:43、¥200)
下山時は、北部線でりふれ→小国駅(¥520)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間23分
休憩
1時間20分
合計
4時間43分
Sスタート地点13:0813:39南俣沢出合13:4015:13竜ヶ岳水場15:1616:18栗畑16:2016:32天狗角力取山17:2317:28天狗小屋17:5117:51宿泊地
2日目
山行
9時間50分
休憩
55分
合計
10時間45分
宿泊地06:3706:59ウツノシマ峰07:0107:25湯沢峰07:42二ツ石山08:55高松峰09:0209:30三方境09:39北寒江山09:4010:32相模山10:4511:41北寒江山12:00寒江山12:0212:09南寒江山12:42竜門山避難小屋12:5513:08竜門山13:48西朝日岳14:0114:44中岳17:00金玉水17:18大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)17:2217:22宿泊地
3日目
山行
7時間26分
休憩
28分
合計
7時間54分
宿泊地07:0007:10大朝日岳07:1307:55平岩山07:5608:10平岩山南西尾根水場08:30北大玉山09:14大玉山09:1509:54赤鼻水場10:01赤鼻10:0211:00分岐11:0111:11祝瓶山11:1811:29分岐11:3811:53一の塔12:33鈴手の水13:02大石沢小屋13:0313:06大石橋13:1014:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大井沢→天狗角力取山: 始めは気持ち良い夏道。竜ヶ岳に近づくにつれて残雪が多くなり、夏道が分かりづらくなるので位置確認必要。雪面は締まっていて歩きやすいが、滑らないよう注意。ブナの緑と残雪のコントラストが美しい場所でした。
天狗角力取山→北寒江山: 夏道が多いが、残雪面歩きもある。夏道の侵食が激しい部分もあるので滑落注意。高松峰手前に1m強ほどの残雪の山があり、その上に上がって通過。上がりにくい雪面ではなかったのでよかった。
北寒江山↔︎相模山: こちらも夏道が多いが、一部は雪原。狭い尾根部分はほぼ夏道です。シラネアオイが咲いてました。
北寒江山→大朝日岳: 主稜線も夏道&時々雪原歩き。西朝日岳、中岳あたりは大雪原。
大朝日岳→祝瓶山: ほぼ夏道。平岩山まではアルプス感のある稜線歩き。そこからは細い尾根道となり、大玉山あたりから赤鼻までは夏道の侵食が激しいところが何か所もあり、気が抜けなかった。藪が濃いところも多く、倒木もある。赤鼻から先は、入り口部分は何故か笹が伸び放題だが、その後は割といい道。山頂へは圧倒的高低差を感じる通り、ひたすら登って痩せ尾根の岩場を通過する。上部の残雪が心配だったが、夏道を少し覆っていたぐらいで問題なくて安心した。山頂はハエ等の虫がいっぱい飛んでいた。
祝瓶山→五味沢: 鈴振尾根は細く勾配は大きいものの、木々に覆われ、時々良い眺めもある気持ちよい道。少し怖い大石橋の吊橋から先の林道歩きは、虫がまとわりつくため、防虫ネットがあるとよい。舗装路となると虫もいなくなったが、スマホ確認中に道路に横たわった大きな蛇を蹴り上げて大慌て。蛇の季節です。
その他周辺情報朝日連峰の避難小屋は立派で断熱も良いため寒さは感じなかった。
利用はしなかったが、道の駅にしかわには水沢温泉館あり。
下山した五味沢の白い森交流センターりふれの日帰り入浴利用。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

見えだした天狗角力取山
2019年06月01日 15:43撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えだした天狗角力取山
1
オバラメキから寒江山
2019年06月02日 08:16撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オバラメキから寒江山
3
大朝日小屋での夕暮れ
2019年06月02日 18:33撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日小屋での夕暮れ
5
1319あたりから祝瓶山
2019年06月03日 09:40撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1319あたりから祝瓶山
5

感想/記録

二度目の朝日連峰縦走。前回と交差するラインに少しのエクスカーションを追加して快晴の残雪ロングトレイル。
安定の主稜線はもちろんのこと、タフな支尾根の景色も素晴らしく、新たな魅力を発見できた。
今更ですが、山形と新潟の県境なんですね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:739人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ