また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1880941 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走近畿

高島トレイル

日程 2019年05月30日(木) 〜 2019年06月02日(日)
メンバー
天候晴れ、曇りのち雨、晴れ、曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き JRマキノ駅 8:46→9:06 国境(高島コミュニティバス)220円
帰り 桑原 12:50→13:30 朽木学校前(高島市営バス)220円
 朽木学校前14:37→15:12 JR安曇川駅(江若バス)740円
 15:16発 姫路行新快速に連絡
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間10分
休憩
0分
合計
6時間10分
S国境09:1010:20乗鞍岳11:50黒河峠13:00明王ノ禿13:20赤坂山13:30粟柄越14:10寒風14:30大谷山15:20抜土
2日目
山行
8時間10分
休憩
1時間0分
合計
9時間10分
抜土05:3006:10近江坂分岐06:4007:10大御影山08:20大日尾根分岐09:10三重嶽手前のピーク09:4010:00三重嶽10:30水谷分れ11:20ワサ谷分岐11:40武奈ヶ嶽12:20赤岩山分岐14:10水坂峠14:40P485
3日目
山行
11時間0分
休憩
2時間30分
合計
13時間30分
P48504:5006:40桜峠08:30行者山08:4009:20横谷峠10:0011:50駒ヶ岳12:3013:10与助谷山13:50桜谷山14:10木地山峠14:3015:20百里岳15:3016:10根来坂峠16:30おにゅう峠16:5017:50P659 そば水場18:0018:20P803
4日目
山行
6時間0分
休憩
30分
合計
6時間30分
P80305:0005:50ナベクボ峠06:0006:20三国峠07:10地蔵峠08:20P81809:00岩谷峠10:00三国岳10:2011:20桑原橋11:30桑原バス停待合室G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
桑原橋のバス停から右(南)へ5分で桑原バス停に待合室あります。
コース状況/
危険箇所等
樹木が生い茂り始めてテープや踏み跡がわかりにくいところありますので、地図とコンパスまたはGPSで現在位置や進路をこまめに確認するのがベター。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 靴下 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 行動食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ テント テントマット シェラフ 日傘
備考 短パンにしましたが、ダニやヤマビルがいますので肌の露出は抑えるべきでした。2日目の雨の時に実際にヤマビルが足につきましたが、すぐに気づいてはがすことができました。
日傘をもっていって一日目は非常に役に立ちました。

水場情報
* 黒河峠(ポイント2)次の水場が近く、これから上りになるので未確認
* 三国山(ポイント3前後)トレイルと交差するが次の水場が近いのでパス。
* 明王ノ禿(ポイント4の手前、三国山山頂への分岐を越えて下ってから右に折れてすぐあと)トレイルと交差。2Lを汲むのに1分以内。
* 抜土(ポイント8)トレイルが林道から右に折れ、10mくらいですぐに左に折れると登り始めてすぐに右側に沢が出てくる。水量は普通にありますが私はテン場の近くで汲み傾斜が緩く時間がかかりました。トレイルから降りる所があり、そこの方が組みやすいと思います。
* 近江坂(林道脇)林道に出て右(西)へ200m。近江坂の分岐から空身で往復25分。2L汲むのに1分以内と思います。
* 水坂峠(ポイント12)道路に出る100m手前に左の小川のそばに出ます。トレイルのそばで汲んだので時間がかかりましたが、10mくらい上流の右の沢だと簡単に汲めると思います。私はここだけ浄水器を使いました。
道路を越えて、トレイルの左の川の方が水量が多いが、2つのダムでよどんでいるので、取るならダムの上がベター。水量は十分。
* 横谷峠(ポイント16)林道に出て左(西)へ200m。2Lを1分以内。
* 木地山峠(ポイント21)左(東)の谷へ降りて3分。2Lを1分以内。右にもあるらしいが、少し藪になっているという情報アリ。
* おにゅう峠からP803の間
おにゅう峠から急坂を下り2つ目の鞍部(P659を越えてすぐ)に「水2分」の標識。
左の谷筋に降りると沢に出る。2Lを1分以内。
* ナベクボ峠(ポイント25から少し東へ)左(東)の谷に降りて4分。道があれる直前まで降りると取りやすい。P803の手前よりは少なく、2Lを1分以上。
* 三国岳(ポイント26から東へ)公式サイトに記載がありますが見つけられず。原生林への道を下り掛けましたが標高差が大きく途中で引き返しました。どうしても必要なら地蔵峠まで出て、林道を往復したほうが楽に思えます。


テン場情報
地形図で等高線が広くなっているところは、テントを張れるところが多いです。幕営した場所や目についたところを書いておきます。
※抜土のテン場は、案内板を越えてトレイルが林道から右の森の中へ折れ、10mでトレイルが左に折れますが、そこをまっすぐ進んだところです。そこにテントを張りました。
※近江坂の林道にでてすぐ左に空き地がありテントのスペースがありますがペグが効かなさそうでアンカーになる石も見当たらず自立式テントでないと無理そうです。それよりも、近江坂の分岐で荷物をデポして水を確保し、300mまたは900m北北西へトレイルを進むとテント適地があります。分岐から標高差が少ないので良いと思います。
※三重嶽分岐で頂上方面へ行くと1分でテント適地あります。気持ちよさそうですが水場が近くに無いのが難点。
※水坂峠から急登を登ったP486でテント張りました。そこから400m先の方が広かったです。
※横谷峠のすぐそばには適地はみあたらず、200m登ったP693 周辺にテント適地あります。
※P744を越えて駒ヶ池周辺はテント適地で気持ちよさそうです。ここから駒ヶ岳まで、あちこちにテント張れます。
※おにゅう峠を越えてP803にテントを張りました。なかなか快適でした。
※地蔵峠から100m生杉へ降りるとカーブに空き地があります。ペグが効きにくそうですが、アンカーになる大きな石はたくさんあります。

写真

北東に白山が見えました。伊吹山もみえます。
2019年05月30日 10:51撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東に白山が見えました。伊吹山もみえます。
1
初日は日影がないところが多いので、この季節は日傘が便利です。
2019年05月30日 12:44撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日は日影がないところが多いので、この季節は日傘が便利です。
1
マキノのメタセコイヤ並木
2019年05月30日 13:31撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マキノのメタセコイヤ並木
1
抜土の水場のそばにテント適地がありました。
2019年05月30日 17:17撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜土の水場のそばにテント適地がありました。
1
近江坂の水場
2019年05月31日 06:03撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近江坂の水場
1
朝は雲海がみえました
2019年06月01日 04:56撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は雲海がみえました
1
行者山登山口へは標識の奥の道が正式ルートと思いますが、草が生い茂っていたので並行して走っている手前の広い舗装路を行きました。
2019年06月01日 06:42撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者山登山口へは標識の奥の道が正式ルートと思いますが、草が生い茂っていたので並行して走っている手前の広い舗装路を行きました。
1
前の標識から100mほどで右側に草に埋もれつつある標識に着きます
2019年06月01日 06:44撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の標識から100mほどで右側に草に埋もれつつある標識に着きます
1
駒ヶ岳付近の快適なトレイル
2019年06月01日 11:11撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳付近の快適なトレイル
1
P803で幕営
2019年06月01日 17:58撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P803で幕営
1
最終日も雲海
2019年06月02日 05:03撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日も雲海
1
このナベクボ峠の標識の奥へ下って水場まで4分
2019年06月02日 05:26撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このナベクボ峠の標識の奥へ下って水場まで4分
1
イノシシを見かけました。まだこちらに気づいていませんが、緊張して手ぶれしてしまったようです。
このあと、距離を取ってから咳払いするとようやくこちらに気づいて逃げてゆきました。
2019年06月02日 08:48撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イノシシを見かけました。まだこちらに気づいていませんが、緊張して手ぶれしてしまったようです。
このあと、距離を取ってから咳払いするとようやくこちらに気づいて逃げてゆきました。
1
撮影機材:
訪問者数:539人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ