また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1887783 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

小雨の伊吹山でぬかるみトレーニング

日程 2019年06月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ゴンドラ山麓駅跡駐車場10:38ー伊吹山上野登山口10:42ーひろきち地蔵10:59ー伊吹山一合目11:03ー伊吹山二合目11:21ー伊吹山三合目11:52ー伊吹山四合目12:10ー伊吹山五合目12:20ー弥高尾根・上平寺尾根分岐12:25ー伊吹山六合目避難小屋12:32ー伊吹山七合目12:42ー伊吹山八合目13:05ー山頂周回道分岐・合流点13:20ー
日本武尊像13:27ー13:31伊吹山13:52ー山頂周回道分岐・合流点13:57ー伊吹山八合目14:05ー伊吹山七合目14:18ー伊吹山六合目避難小屋14:27ー伊吹山五合目14:37ー伊吹山三合目14:48ー伊吹山二合目15:10ー伊吹山一合目15:20ー伊吹山上野登山口15:36

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック

感想/記録
by m-kit

ゴール昨日に続き、天気が悪い。鈴鹿も北の山もガスの中。でも、このあたりは時折日差しが出てるし、雨はそれほど強くならないようだ。
 どこに行こうか思案したが、クルマで1時間で登山口まで行ける伊吹山に決定。
遅くからの出発。シンガリだろうと、そのときは思っていた。登り始めこそ、2日連続で登っているので足取りが重く、調子が悪いと思ったが、2合目くらいから、何ともなくなってきた。このあたりのぬかるみは大したことなかった。降りてくる人がチラチラ。雨がひどくならないうちに下山できて何より。私は、雨風も想定して登っているので気にならない。3合目の小屋でおにぎりを食べていると若者4人組。雨具がなくて引き返すことにしたらしい。この天気で、雨具なし?? まあ、引き返すのは正解だ。 ここから登ると若い女性が登っている。今日はじめて登っている人を見かけた。上に上がると更に登る方たちが居て心強い。トレランの方には抜かれたが、数名の方に咲きを譲っていただいて、7合目付近。このあたりから斜度が増すとともに、ぬかるみがひどくなってきた。登りは良いが、下りは滑りそうだ。小雨のなか、汗濡れを嫌って雨具なしで登る。ガスの中、山頂に到着。まずは三角点にあいさつ。この天気でも沢山の方が登っている。みんな、なかなかのMだねえ。
店でソフトクリームを頂いて、下山。靴はドロがいっぱい付いているが、あまり滑らずに降りることができた。硬いが柔らかさもあるアプローチシューズが優秀なのかな。
訪問者数:139人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ