また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1892524 全員に公開 ハイキング東海

梅雨とPUとDWRと私|賎機山稜レイントレッキング

日程 2019年06月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間25分
休憩
0分
合計
2時間25分
Sスタート地点10:4911:46一本松12:16賤機山12:32浅間山12:47静岡浅間神社12:52百段13:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
市街地のハイキングコースです。
その他周辺情報浅間神社周辺で−
【一杯やりたい方】
豚串焼きの「あさひ」
手羽先の「おおむら」
ホルモンの「ホルモンナイン」

【お食事・軽食】
静岡おでんの「おがわ」
静岡式親子丼「中村屋」
天おろしの「櫻蕎麦 河内庵」
かき揚げ丼なら「天丼明月支店」
肝串一本「うなぎのかがりび」
どら焼きの「河内屋」
豚そばの「一番星」

【温泉】
「おふろcafe 美肌湯」
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

トレントシェルストレッチ ジャケット&パンツのPU劣化具合
おろしたのが2014年10月12日。アウトレットでポチったので、ざっくり1年前製造と仮定すれば、製造後約5年8ヶ月経過。
2019年06月15日 09:46撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレントシェルストレッチ ジャケット&パンツのPU劣化具合
おろしたのが2014年10月12日。アウトレットでポチったので、ざっくり1年前製造と仮定すれば、製造後約5年8ヶ月経過。
もっと以前のドットショットジャケットのPU劣化具合
有名メーカー品はなまじ色落ち、型崩れせず、縫製も良い為、捨てるに捨てられないorz
が、フケのようにポロポロ落ちて来て厄介!
2019年06月15日 09:58撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっと以前のドットショットジャケットのPU劣化具合
有名メーカー品はなまじ色落ち、型崩れせず、縫製も良い為、捨てるに捨てられないorz
が、フケのようにポロポロ落ちて来て厄介!
さて、もうちょい着れるか否か雨中「レビュワーごっこ♪」して来ますw
フェニックス トランスファーの上に、ピットジップ全開で羽織ります。
メンブレンが何か?なんてど〜でもいい位、物理的換気は強力です。
2019年06月15日 10:01撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、もうちょい着れるか否か雨中「レビュワーごっこ♪」して来ますw
フェニックス トランスファーの上に、ピットジップ全開で羽織ります。
メンブレンが何か?なんてど〜でもいい位、物理的換気は強力です。
富士宮口下りですっこけて、溶岩でギタギタになったゴアテックスサラウンドも確認して来ます。
生地/織物で耐久性、耐水性を担保する事は、所詮ムリゲーな気が最近して来てます。
次の靴は透湿性落としてでも、レザー系に戻そう!
2019年06月15日 10:11撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮口下りですっこけて、溶岩でギタギタになったゴアテックスサラウンドも確認して来ます。
生地/織物で耐久性、耐水性を担保する事は、所詮ムリゲーな気が最近して来てます。
次の靴は透湿性落としてでも、レザー系に戻そう!
1
安目なのに、フルジップなのがトレントシェルの美点。
腰を絞る機構が無く、痩せたり、ゴムが弱くなって来るとズレて来てどうしようも無くなっちゃうのが弱点orz
低山しかやらない場合、裾はゴムで詰めずに切りっ放しのようになっててくれた方がいい。
2019年06月15日 10:32撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安目なのに、フルジップなのがトレントシェルの美点。
腰を絞る機構が無く、痩せたり、ゴムが弱くなって来るとズレて来てどうしようも無くなっちゃうのが弱点orz
低山しかやらない場合、裾はゴムで詰めずに切りっ放しのようになっててくれた方がいい。
レインパンツもザックカバーも大概「あ”あ”〜もうだめだぁ〜!」ってなってから、大慌てで乱暴に装着するものだが、家のベランダでゆったり準備できるってのはありがたいw
2019年06月15日 10:39撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レインパンツもザックカバーも大概「あ”あ”〜もうだめだぁ〜!」ってなってから、大慌てで乱暴に装着するものだが、家のベランダでゆったり準備できるってのはありがたいw
10:59 竹千代の水
毎々ここでナルゲンに水汲んで出かけてます。今日は雨だし、なんか喉乾きそうに無いけど・・・
2019年06月15日 10:59撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:59 竹千代の水
毎々ここでナルゲンに水汲んで出かけてます。今日は雨だし、なんか喉乾きそうに無いけど・・・
11:09 珈琲屋夢畫
麻機街道をフードマーケットマム方面に北上し、出光GS手前を左折。
2019年06月15日 11:09撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:09 珈琲屋夢畫
麻機街道をフードマーケットマム方面に北上し、出光GS手前を左折。
11:10 アジサイ
わざわざ雨の中歩くんだったら、これ撮らないとw
左胸の防水ポケットに、コンデジ入れとけるのが便利。
2019年06月15日 11:10撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:10 アジサイ
わざわざ雨の中歩くんだったら、これ撮らないとw
左胸の防水ポケットに、コンデジ入れとけるのが便利。
1
11:11 道なりに歩いて行き、ここで左折して農道へと入って行く。
2019年06月15日 11:11撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:11 道なりに歩いて行き、ここで左折して農道へと入って行く。
左折した先を望む。
2019年06月15日 11:11撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左折した先を望む。
11:28 1号鉄塔の見える分岐
気温は18℃前後。ゆっくりだろうが、ピットジップ全開だろうが、登りは蒸れます。分岐でちょいクールダウンしてから、スイッチバックして浅間神社方面へ。
2019年06月15日 11:28撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:28 1号鉄塔の見える分岐
気温は18℃前後。ゆっくりだろうが、ピットジップ全開だろうが、登りは蒸れます。分岐でちょいクールダウンしてから、スイッチバックして浅間神社方面へ。
11:31 分岐をスイッチバック
浅間神社方面へ。
後ろに続く農道は鯨ヶ池方面へも繋がっています。
2019年06月15日 11:31撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:31 分岐をスイッチバック
浅間神社方面へ。
後ろに続く農道は鯨ヶ池方面へも繋がっています。
11:32 分岐から雨に烟る静岡市街
我ながら酔狂なもんですw
バカと煙は高い所に登るが、更にバカは雨でも登るw
2019年06月15日 11:32撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:32 分岐から雨に烟る静岡市街
我ながら酔狂なもんですw
バカと煙は高い所に登るが、更にバカは雨でも登るw
11:33 パンダ出没注意!
近年の出没確率100%!スイッチバックして鯨ヶ池方面へ向かう山道分岐です。
スルーして、浅間神社方面へと向かいます。
2019年06月15日 11:33撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:33 パンダ出没注意!
近年の出没確率100%!スイッチバックして鯨ヶ池方面へ向かう山道分岐です。
スルーして、浅間神社方面へと向かいます。
1
11:34 ウェットアウト
およそ1時間で撥水ゼロ。新品状態でも3時間位?
撥水に関しては、スーパーのビニール袋にも劣りますorz
そもそもが生地/織物ですから、こっから毛細管現象で、徐々に色んな所に吸い上がって行きます。
2019年06月15日 11:34撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:34 ウェットアウト
およそ1時間で撥水ゼロ。新品状態でも3時間位?
撥水に関しては、スーパーのビニール袋にも劣りますorz
そもそもが生地/織物ですから、こっから毛細管現象で、徐々に色んな所に吸い上がって行きます。
11:35 パンツはまだ保ってる♪
DWRはザック等との摩耗で失われて行くような話を聞きますが、そういった明らかな摩耗よりは、出動と可動の多さ(スーツは前腕、パンツは股)によるような気がします。
2019年06月15日 11:35撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:35 パンツはまだ保ってる♪
DWRはザック等との摩耗で失われて行くような話を聞きますが、そういった明らかな摩耗よりは、出動と可動の多さ(スーツは前腕、パンツは股)によるような気がします。
11:37 浅間神社方面分岐
ここで左手に見える法面伝いのコンクリ道へとスイッチバックして行きます。本日”スイッチバック”の使用率高しw
この先ようやくダート♪
2019年06月15日 11:37撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:37 浅間神社方面分岐
ここで左手に見える法面伝いのコンクリ道へとスイッチバックして行きます。本日”スイッチバック”の使用率高しw
この先ようやくダート♪
11:41 カタツムリ
わざわざ雨の中歩くんだったら、これも撮らないとw
2019年06月15日 11:41撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:41 カタツムリ
わざわざ雨の中歩くんだったら、これも撮らないとw
2
11:44 茶臼山?一本松?一本杉?
標識では茶臼山、ヤマレコでは一本松、フェイスブックでは一本杉w ここ以降、下り調子で大した登りも無く、気温もそれなりで、蒸れはなし。
2019年06月15日 11:44撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:44 茶臼山?一本松?一本杉?
標識では茶臼山、ヤマレコでは一本松、フェイスブックでは一本杉w ここ以降、下り調子で大した登りも無く、気温もそれなりで、蒸れはなし。
11:46 パッと出して、パッと撮るのでピンボケだらけorz
降水と蒸発のバランス取れてれば、非防水のグローブだって大して濡れないのに、カッパの表地に限って、盛大にウェットアウトするのは何故?
2019年06月15日 11:46撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:46 パッと出して、パッと撮るのでピンボケだらけorz
降水と蒸発のバランス取れてれば、非防水のグローブだって大して濡れないのに、カッパの表地に限って、盛大にウェットアウトするのは何故?
11:47 ジッパー開けるが一番快適♪
ウェットアウトして尚、ビニールカッパよりマシだと個人的に感じてますが、風下のトラバースや樹林帯で、すかさずジッパー開放するのが快適に歩くコツ♪
2019年06月15日 11:47撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:47 ジッパー開けるが一番快適♪
ウェットアウトして尚、ビニールカッパよりマシだと個人的に感じてますが、風下のトラバースや樹林帯で、すかさずジッパー開放するのが快適に歩くコツ♪
11:48 しっとり艶やかトキワツユクサの道
レイントレッキングの醍醐味!
当然(?)誰にも会わずに静かに歩ける♪
もしも出会ってしまったのなら、相手も私のような変態だろうから、会うのが怖い・・・
2019年06月15日 11:48撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:48 しっとり艶やかトキワツユクサの道
レイントレッキングの醍醐味!
当然(?)誰にも会わずに静かに歩ける♪
もしも出会ってしまったのなら、相手も私のような変態だろうから、会うのが怖い・・・
11:54 アジサイとカタツムリ
風物詩のように思うが、小学生時分以来見た事が無い!
ので、道端に居たのを無理矢理乗っけて撮ってみたw
が、何時まで待っても出て来てくれないので、道端に戻す。
2019年06月15日 11:54撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:54 アジサイとカタツムリ
風物詩のように思うが、小学生時分以来見た事が無い!
ので、道端に居たのを無理矢理乗っけて撮ってみたw
が、何時まで待っても出て来てくれないので、道端に戻す。
1
12:15 賎機山
静かだ・・・嬉しいw
2019年06月15日 12:15撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:15 賎機山
静かだ・・・嬉しいw
12:16 賎機山
ホタルブクロ(?)の群生。
2019年06月15日 12:16撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:16 賎機山
ホタルブクロ(?)の群生。
12:33 浅間山
ここにすら誰も居ない♪
そう言えば、地蔵峠のお地蔵さんに挨拶するの忘れてたんで「観音さん!お地蔵さんによろしく言っといて!」
2019年06月15日 12:33撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:33 浅間山
ここにすら誰も居ない♪
そう言えば、地蔵峠のお地蔵さんに挨拶するの忘れてたんで「観音さん!お地蔵さんによろしく言っといて!」
12:37 そろそろゴア靴も若干濡れて来た
水圧次第だが、こいつは日帰りなら未だ使える。
2019年06月15日 12:37撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:37 そろそろゴア靴も若干濡れて来た
水圧次第だが、こいつは日帰りなら未だ使える。
12:46 パンツもウェットアウト
毛細管現象で股下に水分が廻って来て、多分PUが剥離してるであろう箇所から、猛烈にしみ始めるorz
2019年06月15日 12:46撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:46 パンツもウェットアウト
毛細管現象で股下に水分が廻って来て、多分PUが剥離してるであろう箇所から、猛烈にしみ始めるorz
12:47 ヒキガエル
雨だけあって、動きが多少機敏寄りにw
2019年06月15日 12:47撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:47 ヒキガエル
雨だけあって、動きが多少機敏寄りにw
12:51 浅間神社
団体さんからジロジロ見られる変態さんw
2019年06月15日 12:51撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:51 浅間神社
団体さんからジロジロ見られる変態さんw
13:01 城北公園
日本の都市公園100選。
お漏らし状態のお股が重いorz
こりゃ寒い時期なら致命的orz
2019年06月15日 13:01撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:01 城北公園
日本の都市公園100選。
お漏らし状態のお股が重いorz
こりゃ寒い時期なら致命的orz
13:03 城北公園|花時計
晴れた日なら、あの東屋の先に富士山見える。
2019年06月15日 13:03撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:03 城北公園|花時計
晴れた日なら、あの東屋の先に富士山見える。
13:04 城北公園|日本庭園
とメタセコイヤの並木。
水面で雨量伝わるかな?と一枚。
2019年06月15日 13:04撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:04 城北公園|日本庭園
とメタセコイヤの並木。
水面で雨量伝わるかな?と一枚。
@自宅
お股が濡れた原因。
勿体ないけど、やっぱこれは廃棄だわorz
2019年06月15日 13:18撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
@自宅
お股が濡れた原因。
勿体ないけど、やっぱこれは廃棄だわorz
@自宅
内側で乾いてるのは、むしろザック部分の一部だけ。
環境次第だが、ウェットアウトによる外から内への透湿による濡れは−
「あると思います!」
「ありまぁ〜す♡」【fin】
2019年06月15日 13:31撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
@自宅
内側で乾いてるのは、むしろザック部分の一部だけ。
環境次第だが、ウェットアウトによる外から内への透湿による濡れは−
「あると思います!」
「ありまぁ〜す♡」【fin】
撮影機材:

感想/記録

PU(ポリウレタン)コーティングの剥がれが出て来たカッパをメンテしてる内に、「これ、未だカッパとして機能するんか?」という疑念が頭をもたげ始め、居ても立っても居られず、雨の中出掛けて来ましたw

私、週末に身体を動かさないと「”うすうす”して来る」&「人が少ない一般登山道を一人歩ければ、ただそれだけで良い」という質なんで、レコにこそしてませんが、割としょっちゅうこのコース歩いてるんです。

通常山でカッパ着るような時には、割と一生懸命になっちゃってるんで、機能とか感触に迄神経が廻っていませんが、今回は自宅からスタート&お散歩コースなんで、従前から感じていたカッパへの疑念を確認しつつ、「レビュワーごっこ♪」としゃれこんでみましたw

誰とも会わない、しっとり静かな山道で、色々試したり、感じたり、考えたりしながら歩くのも、なかなかに楽しかったです。


【レビュワーごっこ♪ − 以下長文。あくまでも”ごっこ”なんでお手柔らかにw】
私は山道具が好きです。
日常から積極的に山道具を使う位、山道具には良いものが多いと感じてるのですがー

ほぼ唯一、価格、メーカーの振れ込み、webでの評価の高さに反して、「本当かなぁ〜?」と眉唾に感じる(だからこそ興味深々なw)道具があります。

それが「カッパ」です。


【PU(ポリウレタン)】
合成された瞬間から避けようの無い劣化が始まる素材を何故カッパに?あまつさえメンブレンに?

安いカッパで済ませてた頃は、日焼けや色褪せの方が早くに出た為「消味期限表示のない牛乳買ってるみたい(日付の新しい方も古い方も同じ値段)で、気持ち的に釈然としない」位にしか思ってませんでしたが・・・

ちゃんとしたメーカーのだと、なまじ「ここだけ」が劣化して来て、おまけに「ボロボロ」/「ベタベタ」と厄介な逝き方をしてくれるんで、なんだかなぁ〜と思えて来ました。

全てのモノには寿命があり、非PUのカッパであっても、ゴムの伸びやベルクロの効き等々により、カッパとして”永久的”ではありません。

が、ことPUに関しては、メンブレンやコーティングに使われていても、素材欄には「ナイロン100%」のようにしか書かれてないケースも多く、なんだかあざとい隠蔽工作のように感じちゃうんです。


【DWR(というか表地、というかメンブレンそのもの?)】
DWRは新品ですらすぐ効かなくなります。
ど高いカッパを買ってもメンテが必要で、それをしたところで、しないと1時間が、直後一回だけ3時間に復活程度です。

これでは冷たい雨が乾く間も無く降り続けたら、下手すりゃ逝ってしまいます。

撥水が死んで表地がウェットアウト状態となり、尚蒸発を上回る雨が降り続ければー

・毛細管現象により、水が襟袖のような”端という端”、シームテープやジッパーの”隙間という隙間”に(重力関係なく)廻り込んで来ようとする。

・フレッシュな水が次々と表地内に供給され続けるので、(フィットするもの程)冷える。(例え寒くなかったとしても、疲れにつながる。)

・透湿性が阻害され蒸れる。=”汗で濡れる” 。
環境によっては表地の湿度がカッパ内の湿度を上回り、逆方向の透湿が起こる。=”水で濡れる” 。(孔にも生地にも指向性は無いので・・・)

といったようなリスクがあります。

こう書くと、なんだかDWRだけが悪者みたいですが、撥水加工はあくまでも後付けの加工ですから、"素材そのもの"が撥水しない限り、効き目が落ちるってのは”当たり前”の事なんだろうなぁ〜って思う訳です。

問題は、疎水性多孔質メンブレン"それ自体に"防水性・撥水性があるのにも関わらず、撥水加工が必要な生地/織物の表地が、何故必要なのか?というジレンマにあると思うんです。

これはひとえにメンブレンの(多孔質構造自体の?)”耐久性”、”防汚性”の弱さに起因するもののようです。
メンブレンのレゾンデートルは”透湿性”にある為、その「水を通さない微細孔」より十分に荒い生地/織物でガードをし、それを撥水加工しなくてはならないのです。多分w
撥水するからと言って、シルナイロンを表地にしたら−
「メンちゃんの”良さ”死んじゃう」
ですもんねw


【透湿性神話】
身体からは常に水分が蒸発してますから、「非透湿」で覆っちゃうと”絶対に濡れる”訳で、透湿ってのはカッパには結構大事な要素なんだと思います。

ところが、カッパの透湿性比較レビューなんかを読んでみると、結構共通して−

・メンブレンそのものの透湿性数値はあてにならないとの記述
⇒ その他の要素の方が重要?

・通気する筈のNeoShellの評価がそこまで高くない

・薄い生地の評価が高い
⇒ 透湿上ってのもあるが、ウェットアウトしちゃったら、オーバーヒート=発汗を抑える?&表地が乾燥し易く、ベタつきを抑える?

・スリムフィットよりレギュラーフィット
⇒ 空気抜けの良さ?ウェットアウトで冷たく、濡れ感を感じる生地から距離を置く?

・裏地の肌触り
⇒ 裏地の吸湿効果なんてすぐ飽和しそうだし、なんだか透湿性と、着心地が一緒くたにされてるような?

・惜しむらくばピットジップがあればとの記述

ってのがあって、よくよく考えてみれば、なんだか生地の"ミクロな透湿"なんて、実はちっぽけな要素であって、マクロな放湿/放熱の事ばっかりじゃん!と思えてしまう訳です。


【Nextカッパ(低山歩き)1】
じゃあ「俺の次のカッパはどうすんだ?」(冬のボーナス待ち確実だけどorz)って話ですが、”低山”を”歩く”事しかやんない前提(それしか知らんしw)で、導き出せるディテールは大きく−

1)表地要らずの高耐久、非PUメンブレン(ゴアテックスまたはe-vent)

もしくは

2)生地そのものが撥水性、耐水性を持つ非PU非透湿素材(シルナイロン等)に、ピットジップ等のマクロギミック

となるのですが、私は科学の進歩を感じるって意味からも山道具が好き(ウールやダウンを避ける位)なんで、1)に行きたくなる訳です。

1)は正にゴアテックスシェイクドライがやろうとしている事なのですが、

・馬鹿高い!

・20kgのザック背負える!富士山の溶岩に腰かけられる!どころか、ハイキングでの耐久性にすら未だ一歩。

という事で、ゴア社の今後の奮闘に期待!ってところです。

”表地要らず”って点のみで、コロンビアのアウトドライEXもあるんですが、

・口コミが無いに等しい!

・コロンビアコーナーがある店にすら置いてない!

という、フェードアウトして行く素材にありがちな訳あり感w

・PUコーティングっぽい

・重い!(気になってる「レインジャケット」で395g)

・フードが見た目にダメっぽい(って事は袖とかも・・・)

というネガ満載ですw

とは言え、ピットジップ、両ポケットの内側メッシュとマクロな放湿機能に、コロンビアの心意気も相まって、ついつい逝ってしまいそうw

一応2)も検索するも、ポンチョしか引っ掛かって来ないんで、英語で検索してみると、LightHeartGearって会社が引っ掛かって来て、これもなかなかにソソられる!

なんだか冬のボーナスは、二種類のカッパに消えそうな気もしますw


【Nextカッパ(低山歩き)2】
・シルエット
森林限界なんて富士山でしか超えないんで、ややダボッとした感じで。
パンツはブーツ通し易いんで、特に。

・フード
トレントシェルみたいに優秀な追随性を持つフード。
安物だと、横断歩道で右見ても左見てもフード内壁が見えるだけorz
将来的には「雨音軽減」機能なんてあると嬉しいw

・ポケット
取り敢えず防水の左胸ポケットは便利。内側メッシュのポケットなら、バンバン付いてて良しw

・ピットジップ
多少重くなっても、マクロ放湿は強力!

・袖口、裾口
ゴムで絞らない切りっ放しのような形の方が、放湿面でも、ローカットシューズでの足上げ時にもありがたい。
袖口はストラップ締めの方が長持ちしそうで良いかな?

・腰部分
スーツはお尻迄、パンツもある程度腰高だと、雨中重いザックを背負う時の浸水を防いでくれるし、富士山の溶岩に腰かけるような時も心丈夫。

・ウエストストラップ
ザックが重い時や、延々と下りが続く時、浸水の危機に晒されちゃうんで…

・サイドジッパー&丈夫な裏地
パンツ履く時は、ほぼほぼ慌てて&乱暴にっていうシチュエーションなんで…


って、ここまで書いて来て我ながら「アホなの?」と思い始めましたw

校正で読み返す気すらおきずに公開しちゃう文章を、万が一読み切ってしまった方が居たならば・・・ごめんなさい。ありがとう。
訪問者数:115人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ