また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1893630 全員に公開 ハイキング京都・北摂

ポンポン山 キノコ山行

日程 2019年06月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
善峯寺の駐車場 500円 8時〜17時
下山時、あじさい見物の観光客で駐車場には20〜30台の長い列!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
0分
合計
3時間45分
Sスタート地点08:0108:40釈迦岳08:48おおさか環状自然歩道分岐09:04ポンポン山09:15リョウブの丘09:57森の案内所11:12おおさか環状自然歩道分岐11:30杉谷11:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

ヒトクチタケ。穴が一つ開いて胞子が出るのでヒトクチタケだそうです。
2019年06月16日 08:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトクチタケ。穴が一つ開いて胞子が出るのでヒトクチタケだそうです。
1
ムササビタケ?
2019年06月16日 08:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムササビタケ?
1
透明の樹液
2019年06月16日 08:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透明の樹液
1
ギンリョウソウ
2019年06月16日 08:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
2
幻想的。登山道はとても歩きやすいです。
2019年06月16日 08:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的。登山道はとても歩きやすいです。
2
ニガクリタケ 猛毒です
2019年06月16日 08:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニガクリタケ 猛毒です
2
ハイイロイタチタケ?
2019年06月16日 08:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイイロイタチタケ?
3
気温16℃、風も強くて涼しい。
2019年06月16日 09:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温16℃、風も強くて涼しい。
1
ポンポン山の山頂。写真撮ってスルー。
2019年06月16日 09:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポンポン山の山頂。写真撮ってスルー。
2
ムササビタケ
2019年06月16日 09:21撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムササビタケ
1
ゴムタケ
2019年06月16日 09:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴムタケ
3
ゴムタケの幼菌
2019年06月16日 09:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴムタケの幼菌
1
フサヒメホウキタケ
2019年06月16日 09:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フサヒメホウキタケ
2
出灰(いずりは)川と森林センター
2019年06月16日 09:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出灰(いずりは)川と森林センター
1
イタチタケに似てますがちょっと違うみたい
2019年06月16日 10:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イタチタケに似てますがちょっと違うみたい
1
マツオウジ
2019年06月16日 10:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツオウジ
若い松のトンネル
2019年06月16日 10:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若い松のトンネル
1
アミヒカリタケ?
2019年06月16日 10:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アミヒカリタケ?
1
時に晴れ間も。松の新緑と。
2019年06月16日 10:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時に晴れ間も。松の新緑と。
1
ベンチがたくさん。手前が一番風が強く、奥に行くほど中、弱、微・・・と弱くなります。今日は「弱」でお昼にします。
2019年06月16日 10:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチがたくさん。手前が一番風が強く、奥に行くほど中、弱、微・・・と弱くなります。今日は「弱」でお昼にします。
1
ワサビタケ?
2019年06月16日 10:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサビタケ?
3
山イチゴ
2019年06月16日 11:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山イチゴ
3
アミヒカリタケ?
なら光るはず〜
2019年06月16日 11:20撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アミヒカリタケ?
なら光るはず〜
1
これもアミヒカリタケ?
2019年06月16日 11:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもアミヒカリタケ?
2
ヒヨドリ。ブレでボケました・・・
2019年06月16日 11:26撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒヨドリ。ブレでボケました・・・
1
キビタキ
2019年06月16日 11:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キビタキ
1
東尾根ルートは自宅からも見えるのでした。
2019年06月16日 14:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根ルートは自宅からも見えるのでした。
1

感想/記録

今日は低気圧が通過したものの北陸はかなりの雨。地元では幸い雨も止んだので定番のポンポン山に行きます。北陸に山スキーに行くかポンポン山に行くかの二択しかないの?と言われそうですが、事実そうだと思います(笑)
さて善峯寺の駐車場は8時オープンなので、それを目指して7:20に自宅を出ます。距離は12kmほど、自転車で行っても1時間くらいかと思いますがついつい車に乗ってしまいました。善峯寺への急な道ではヒルクライマーが2人ほど頑張って登ってました。大腿筋プルプル言わせて意地でも降りない覚悟でしょう。
まだ開門前の7:50ですがもう駐車場に入れました。いつもは閑散としているのに陸続と車がやってきます。朝一はこんなものなのでしょうか?
いつもの定位置に車を停めて準備を済ませ、登山口に向かいます。ここは谷が深いのでなかなかGPSの電波を捕捉できませんが、今日は雲も少なめで比較的速く記録開始できました。
それにしてもこの登山道は歩きやすいです。白山の砂防新道もかなり歩きやすいですが、それ以上に凹凸が少なくてスタスタ歩けます。キノコがあると写真撮影に興じるのですがそれを入れても下界と同じように歩ける感じです。
今日は時間的に余裕があるのでリラックスした気分で歩けます。下山後に予定が入っていると落ち着きませんし、そもそも時間に追われるのは仕事で十分すぎるほど味わってます(笑)
といって雨で自宅に停滞している時に時間が余るというのは嬉しくなくて、何かしていないと気が済まない病気でかえって落ち着きません(笑)
なので山に入っている時に時間的余裕があるというのが私にとって一番幸せな時間帯なのだと思います(笑)

ポンポン山の山頂には1時間で到着です。まだ9時と早いですし、山頂にはキノコもないので先を急ぎます。今日はここから西尾根ルートに行って東尾根ルートで戻ることにします。
今日は気温も低めで風も強く、歩いている間も快適です。まだ感動的なキノコ(笑)はありませんが、時々視線に入るキノコを見つけては「オッ!」と喜びます(笑)
西尾根ルートを歩き通せば森林センターを通って東尾根ルートを登ります。東尾根ルートの最初は急登ですがそれほど長くありません。途中のベンチで10時半近くになったので早めのお昼を済ませ、一度朝のルートに合流してから杉谷へのルートで下山しました。
善峯寺の駐車場が見えてくると、何やら車の列が・・・駐車場が大繁盛で入場待ちの車が列をなして待っていました。登山靴だけ履き替えて着替えなしに駐車場を後にしましたが、その後も善峯寺を目指す車がどんどん登ってきました。どこかで報道されたのかSNSで話題になったのか、すごい賑わいぶりにびっくりしました。

山で見知らぬ人と会った時に、どこまで行くのですか〜と聞くことはよくあると思います。私の場合はスキーを担いでいるので「どこ滑るんですか?!」とちょっとニュアンスは違いますが(笑)、大きなザックを担いでいる人がいればどこまで行くつもりなのか聞きたくなるのが人情でしょう。
どこどこに行きます〜と答えてもらった時に、「いいですね〜」とリアクションするととても和んだ雰囲気になります。
どこを歩こうがどこを目指そうが、山に入って歩いているだけで十分「いいですね〜」と言えるでしょう。白山なら別当出合から甚之助避難小屋までだったとしても、小屋の標高はほぼ2000mありますし、時間がなくて小屋まででピストンする計画だとしたら、時間がない中でも登山を楽しもうという気持ちが「いいですね〜」だと思います。
これはちょうど、相手の長所を見つけて褒めることと同じで、そして相手の価値観を認め尊重するということにつながります。
下界でもそうですが、山では特に他の人に合わせるということが求められるでしょう。他の人のペースや価値観に合わせられる人というのは、とても我慢強く、そして許容範囲が広い人なのだと思います。そんな人はきっと、周りの人から「いつも自分を受け入れてくれる存在」と思ってもらえているのではないでしょうか。
訪問者数:265人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ