また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1894381 全員に公開 ハイキング東海

笙ヶ岳

日程 2019年06月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
20分
合計
4時間18分
Sスタート地点04:4704:54養老神社04:5505:03養老ノ滝05:08滝上駐車場05:1205:45栗の木平05:4606:25旧牧場(アセビ平)06:28もみじ峠07:22笙ヶ岳07:2407:54もみじ峠08:00旧牧場(アセビ平)08:0508:24栗の木平08:2508:42滝上駐車場08:4809:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
お昼から約束があったので、早朝から登り始めました。スタート時の予報では、雨も止むはずでしたが、始めから終わりまで降り続きました。養老山は昨年秋に登り、養老山脈縦走も予定しているので、コースが重ならない笙ヶ岳にしました。
コース状況/
危険箇所等
旧牧場までは林道歩き。その後はよくある登山道。昨日から雨ということもあり、登りではほとんどお目にかからなかったヒルが、下山時の登山道では結構な数いました。靴についていないか立ち止まって足元に目をやると、そぐそばの地面でピンと立っているのを何度も見かけました。念のため、旧牧場の広場のベンチでゴアスパッツを外すと、内側に5,6匹いました。

単調な林道歩きにうんざりした登り。帰路は笹原峠経由の養老山と合流する下山道に変更するつもりでしたが、ヒルの多さに懲りて元来た道へ。整備された林道がこれほどありがたく感じた山行も初めてでした。
その他周辺情報暑いときは、復活した養老サイダーを。
滝周辺のお土産店で、冷えたのが買えます。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

楽器名がついた山シリーズ、らしいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽器名がついた山シリーズ、らしいです
頂上。広くはありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上。広くはありません。

感想/記録

今回、幸いにもヒルの被害はありませんでした。今まで多いとされる鈴鹿の山々に登っても、相方がヒルに吸われても、自身はほとんど見たこともなければ、靴についたこともありませんでした。

シャーリング状のスパッツ底紐と接地面に挟まり、粘着性があって1匹ずつ取り除くのにも難儀。取り除いている間も、地面からズボンに這いあがってくる気がして恐怖でした。雨の日は登らないに越したことはないです。
訪問者数:245人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 スパッツ 山行 ゴア
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ