また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1894917 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

【日光 慈観の滝】今年はじめての慈観の滝散策、晴れているのにソコソコの雨が・・

日程 2019年06月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(但し、慈観の滝周辺は、日が射しながら雨)
アクセス
利用交通機関
電車バス
712北千住-リバテイけごん3号-856東武日光905-(奥細尾行き)-915裏見の滝入口   1450裏見の滝入口-1510東武日光 1523-けごん36号-1702北千住
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間57分
休憩
29分
合計
5時間26分
S裏見の滝バス停09:1609:42裏見の滝駐車場10:0210:45丹勢山分岐11:36慈観の滝11:3712:07登山道折り返し13:25丹勢山分岐14:08裏見の滝駐車場14:1614:42裏見の滝バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真等の時間から
コース状況/
危険箇所等
本コース、裏見の滝入口バス停〜裏見の滝駐車場〜慈観の滝〜女峰山登山道分岐までは、基本道路か林道ですので、危険箇所はありません。
もちろん、山の中ですから、クマ、サル、シカ、イノシシ、動くヒモさんは出現することもあります。
あと、裏見の滝バス停から、裏見の滝駐車場までは県道で、歩道はありませんので、車に注意。また、そこから先もたまに工事用自動車等が来ることもありますし、まれにミキサー車が通ることもあります。
なので、慈観の滝までは、往復17キロ、標高差450Mの「坂道」を歩く体力があれば、誰でも到達可能です。

また、本日時間の先の女峰山登山道も少し歩いてみました。確かに草刈りが少しあったようで、前よりは笹等が低くなりました。ただ、慈観の滝からいくと、初音雨量観測所まではただの散策道ですが、そこから先は道が非常に細く、また本日は降雨後であったこともあり、歩きにくい道という印象を受けました。なので、登山道として使う分には無問題ですが、はじめてのハイキング向けの道ではないようです(T_T)
その他周辺情報裏見の滝駐車場のトイレは営業中です
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

本日は、裏見の滝バス停で下車・・坂を登ります
2019年06月16日 09:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は、裏見の滝バス停で下車・・坂を登ります
浄水場まできました。この辺で写真撮影
2019年06月16日 09:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄水場まできました。この辺で写真撮影
まずは裏見の滝駐車場まできたので、ここで休息して出立
2019年06月16日 10:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは裏見の滝駐車場まできたので、ここで休息して出立
まずは女峰山方面の登山道と交差
2019年06月16日 10:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは女峰山方面の登山道と交差
同じく日光方面、同じく裏見の滝駐車場に出ます
2019年06月16日 10:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく日光方面、同じく裏見の滝駐車場に出ます
安良沢の橋をわたり、もう1つの橋の手前、この辺で日が射してきました。
2019年06月16日 10:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安良沢の橋をわたり、もう1つの橋の手前、この辺で日が射してきました。
この先で、丹勢山方面と分岐します
2019年06月16日 10:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先で、丹勢山方面と分岐します
この辺はわずかの間だけ舗装区間になります
2019年06月16日 10:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺はわずかの間だけ舗装区間になります
慈観の滝方面に分岐しました
2019年06月16日 10:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慈観の滝方面に分岐しました
まず、1つ目の分岐、ここは右が正解
2019年06月16日 10:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず、1つ目の分岐、ここは右が正解
しばらく進み、2つめの分岐、ここは間違いの方は工事中
2019年06月16日 11:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進み、2つめの分岐、ここは間違いの方は工事中
ここが分岐、ここも正解は右
2019年06月16日 11:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが分岐、ここも正解は右
このはし、渡るべからずの橋まできました
2019年06月16日 11:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このはし、渡るべからずの橋まできました
安良沢をここで渡ります
2019年06月16日 11:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安良沢をここで渡ります
無事、慈観の滝に到着、滝はそんなに大きくないです
2019年06月16日 11:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、慈観の滝に到着、滝はそんなに大きくないです
2
奥日光方面、実は慈観の滝は、丹勢山の少し先の道からも滝が僅かだけ見えます
2019年06月16日 11:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥日光方面、実は慈観の滝は、丹勢山の少し先の道からも滝が僅かだけ見えます
1
歩いてきた区間
2019年06月16日 11:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた区間
1
滝周辺の風景
2019年06月16日 11:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝周辺の風景
1
まだ、昼前なので、もう少し先にいきます、この辺から、日が射しているのに雨が・・・
2019年06月16日 11:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ、昼前なので、もう少し先にいきます、この辺から、日が射しているのに雨が・・・
この辺は水たまりが・・・
2019年06月16日 11:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は水たまりが・・・
女峰山登山道周辺
2019年06月16日 11:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女峰山登山道周辺
こちらが女峰方面?・・・
2019年06月16日 11:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが女峰方面?・・・
こちらが日光方面、少し進みます
2019年06月16日 11:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが日光方面、少し進みます
少しいくと細くなります
2019年06月16日 11:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しいくと細くなります
初音雨量観測所まではソコソコの道
2019年06月16日 11:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初音雨量観測所まではソコソコの道
こちらが雨量観測所
2019年06月16日 11:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが雨量観測所
そこから先は急に細くなります(T_T)
2019年06月16日 11:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこから先は急に細くなります(T_T)
本日は道がぐしゃぐしゃで歩きにくい・・・
2019年06月16日 11:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は道がぐしゃぐしゃで歩きにくい・・・
この辺はまだましかな
2019年06月16日 12:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺はまだましかな
紅いリボンや、日光地区独特の標識はあります
2019年06月16日 12:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅いリボンや、日光地区独特の標識はあります
日差しはあるのですが、雨が少し強めに・・この辺で引き返します。
2019年06月16日 12:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しはあるのですが、雨が少し強めに・・この辺で引き返します。
引き返し、また林道にでました。こうなると林道は楽だわ(>o<)
ここでもなぜか雨が降っています(>o<)
2019年06月16日 12:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き返し、また林道にでました。こうなると林道は楽だわ(>o<)
ここでもなぜか雨が降っています(>o<)
かなり下ってきました、この辺で雨はなくなりました
2019年06月16日 12:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり下ってきました、この辺で雨はなくなりました
道は快適です
2019年06月16日 13:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は快適です
丹勢山方面とじき合流
2019年06月16日 13:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹勢山方面とじき合流
丹勢山方面と合流、わずかに舗装区間
2019年06月16日 13:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹勢山方面と合流、わずかに舗装区間
裏見の滝ゲートにきました
2019年06月16日 14:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏見の滝ゲートにきました
無事バス停着
2019年06月16日 14:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事バス停着

感想/記録
by POTI

本日は、天気予報では、奥日光は小雨の予報でした。
また、前日や当日の早朝に、雷雲等で降雨があったので、多少雨が降っても道が消えない・・コースにしました。
今シーズンは慈観の滝は初めてでしたのと、前回あまり歩いていなかったので、ちゃんと歩くのが3週間ぶりであったため、以外と手間取ってしまいました。
しかし、慈観の滝周辺は、新緑が眩しく、かつあまり人がいないので、自然を思う存分に味わえたのが良かったです。
最後に女峰山登山道散策、少しだけ歩いたつもりでしたが、区間の半分くらい歩いていたことが、後で写真の座標からわかりました(>o<)・・・
訪問者数:207人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 水場 イノシシ サル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ