また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1895081 全員に公開 ハイキング富士・御坂

宝永山(須山登山歩道↑大砂走↓)

日程 2019年06月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(強風)
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:御殿場駅→水ヶ塚バス停
帰り:御殿場五合目バス停→御殿場駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
52分
合計
5時間13分
S水ヶ塚公園09:3011:11森林限界2270m11:4312:12宝永第一火口縁12:50宝永山13:0613:53御殿場口七合目13:5714:39大石茶屋14:43御殿場口新五合目G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大砂走の上部は雪解け水でえぐれています
その他周辺情報お風呂:人参湯(大人400円石鹸30円)15時から営業※7/6より12時から営業

写真

御殿場五合目方面行きバスの終点水ヶ塚から
2019年06月16日 09:29撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場五合目方面行きバスの終点水ヶ塚から
1
須山登山歩道に入ります
2019年06月16日 09:30撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須山登山歩道に入ります
溶岩の砂利道と木々の木陰で歩きやすく
2019年06月16日 09:32撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溶岩の砂利道と木々の木陰で歩きやすく
1
ルリビタキさんなど小鳥がたくさんいます
2019年06月16日 10:19撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルリビタキさんなど小鳥がたくさんいます
3
樹林帯を抜けると風が強そうなのでここで大休止
気圧差でどん兵衛がパンパン
2019年06月16日 11:19撮影 by FIG-LA1, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると風が強そうなのでここで大休止
気圧差でどん兵衛がパンパン
5
御殿場駅で仕入れたハムを投入したら美味でした
2019年06月16日 11:27撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場駅で仕入れたハムを投入したら美味でした
2
愛鷹山と駿河湾がよく見えます
2019年06月16日 11:44撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛鷹山と駿河湾がよく見えます
2
大迫力の宝永火口
2019年06月16日 12:01撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大迫力の宝永火口
2
プリンス(エンペラ―?)ルートを通って
2019年06月16日 12:07撮影 by RICOH THETA Z1,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プリンス(エンペラ―?)ルートを通って
2
宝永山到着です
山座同定盤がだいぶ傾いていました
2019年06月16日 12:53撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山到着です
山座同定盤がだいぶ傾いていました
2
馬の背の稜線はうっかりすると吹き倒されそうなほどの暴風
2019年06月16日 13:12撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背の稜線はうっかりすると吹き倒されそうなほどの暴風
1
せっかくなので3000mまで登って
2019年06月16日 13:57撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので3000mまで登って
1
大砂走を下ります
最上部には残雪も
2019年06月16日 13:58撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大砂走を下ります
最上部には残雪も
宝永山の脇を通って
2019年06月16日 14:03撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山の脇を通って
3
サクサク下ります
2019年06月16日 14:18撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクサク下ります
3
大石茶屋はまだ営業前
2019年06月16日 14:39撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石茶屋はまだ営業前
御殿場五合目に戻って
2019年06月16日 14:43撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場五合目に戻って
人参湯で汗と砂を流して帰ります
2019年06月16日 15:50撮影 by PENTAX K-3 II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人参湯で汗と砂を流して帰ります

感想/記録
by banyo

日曜は強風が残るものの晴天が期待できると聞いて富士山の中腹から宝永山+αまで
樹林帯の須山ルートを防風林代わりに登りました。
大雨の翌日ですが、富士山は水はけが良いのでこういう時に便利です。

森林限界を超えると風が吹き荒れ青空と雲が目まぐるしく入れ替わり、合間合間に山頂や伊豆半島・駿河湾まで見えました。
山頂は風が危険そうなので大砂走の基点となる七合目3000m地点まで進んでサクサク大砂走りして下山。

来月にはいよいよ山開きですが、先週降った雪やら吉田須走山頂の石垣倒壊やらどうなんでしょう?
今年も4ルート登ってみたいものです。
訪問者数:187人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ