また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1896684 全員に公開 ハイキング東海

ササユリ満開の湖西連峰

日程 2019年06月16日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れて強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
梅田登山口近辺に駐車場は3か所。
まず最初は梅田登山口手前で道路山側の空き地で10台ほど、次は灌漑用貯水池の畔に5、6台可能な駐車場。一番大きいのは梅田親水公園駐車場で30台近くのスペースあり。ここにはトイレもあります。
今日の好天で、どの駐車場もほぼ満車状態でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間22分
休憩
2時間6分
合計
4時間28分
S梅田親水公園10:5611:02梅田登山口11:16梅田峠11:1711:40仏岩12:26神石山14:2514:54仏岩巻き道分岐14:5515:15八幡神社15:2015:23梅田親水公園15:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本のルートは案内があり、迷うことには全く心配無用。
登山口では数種類の紫陽花がハイカーを出迎えてくれてます。
また、経路のあちこではササユリが咲き誇っていて目を楽しませてくれた。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

梅田親水公園の駐車場に空きは数台。
ここ公園脇の貯水池の駐車場は空き無し。
今日の湖西連峰はかなりのハイカーが来ていそうです。
2019年06月16日 10:57撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅田親水公園の駐車場に空きは数台。
ここ公園脇の貯水池の駐車場は空き無し。
今日の湖西連峰はかなりのハイカーが来ていそうです。
小さな花、ムラサキカタバミというらしい。
2019年06月16日 11:00撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな花、ムラサキカタバミというらしい。
2
これは分かります。紫陽花です。
2019年06月16日 10:59撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは分かります。紫陽花です。
それをアップ。
2019年06月16日 11:00撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それをアップ。
2
これも紫陽花でしょうか?
2019年06月16日 11:00撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも紫陽花でしょうか?
山に咲く紫陽花はヤマアジサイとひとからげて呼ばれているそうです。
2019年06月16日 11:00撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山に咲く紫陽花はヤマアジサイとひとからげて呼ばれているそうです。
梅田登山口のすぐ手前の斜面に咲き誇っています。
2019年06月16日 11:02撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅田登山口のすぐ手前の斜面に咲き誇っています。
大振りな部分は花びらでなく、がくだそうです。
ネットから得たにわか知識です。
2019年06月16日 11:01撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大振りな部分は花びらでなく、がくだそうです。
ネットから得たにわか知識です。
1
ここからスタート。
梅田登山口。
2019年06月16日 11:02撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからスタート。
梅田登山口。
新緑と木漏れ日。
風もあって清々しい。
2019年06月16日 11:03撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑と木漏れ日。
風もあって清々しい。
1
右にに行くと嵩山への分岐。
2019年06月16日 11:16撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右にに行くと嵩山への分岐。
左に折れると梅田峠。
2019年06月16日 11:16撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に折れると梅田峠。
2輪の花。
綺麗な花だねと写真を撮るが、ササユリだよということにはあまり意識が無かった。
2019年06月16日 11:18撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2輪の花。
綺麗な花だねと写真を撮るが、ササユリだよということにはあまり意識が無かった。
おなじみのあら環像。
2019年06月16日 11:20撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみのあら環像。
1
数年前までは、こんなの無かったけどな!
2019年06月16日 11:20撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数年前までは、こんなの無かったけどな!
風の強い日だったが、ここでは心地よいさわやかな風が左手から流れて来ていた。
2019年06月16日 11:25撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の強い日だったが、ここでは心地よいさわやかな風が左手から流れて来ていた。
あら環像への自然のスポットライト。
2019年06月16日 11:30撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あら環像への自然のスポットライト。
1
仏岩へ約30メートル少々の登りの始まり。
右には巻き道。らくちんコース。
2019年06月16日 11:31撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏岩へ約30メートル少々の登りの始まり。
右には巻き道。らくちんコース。
仏岩が見えてきた。
2019年06月16日 11:34撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏岩が見えてきた。
湖西市の新所原の街並み。
遠くに遠州灘。
2019年06月16日 11:36撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖西市の新所原の街並み。
遠くに遠州灘。
2
仏岩の少し北側の木陰にベンチが二つ。
2019年06月16日 11:38撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏岩の少し北側の木陰にベンチが二つ。
遠くに小さく浜名湖大橋。
2019年06月16日 11:39撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに小さく浜名湖大橋。
先に向かう。
ここではいったん下降する。
2019年06月16日 11:44撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に向かう。
ここではいったん下降する。
判りにくいが、右から仏岩手前からの巻き道が合流。
2019年06月16日 11:45撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
判りにくいが、右から仏岩手前からの巻き道が合流。
カメラのホワイトバランスを変えてみた。
2019年06月16日 11:45撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラのホワイトバランスを変えてみた。
送電線の鉄塔。台風被害の倒木はすっかり整理されている。
2019年06月16日 11:46撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線の鉄塔。台風被害の倒木はすっかり整理されている。
木陰を出ると途端に熱気を感じる。
それでも今日は風があるので、そんなに熱くない。
2019年06月16日 11:47撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木陰を出ると途端に熱気を感じる。
それでも今日は風があるので、そんなに熱くない。
ササユリが出てきた。
つぼみも幾つかある。
2019年06月16日 11:48撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササユリが出てきた。
つぼみも幾つかある。
奇麗なものだ。
2019年06月16日 11:48撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇麗なものだ。
4
本州中部から九州に分布するユリ科の多年草。
上石山へのルートで鉄塔がある開けたところで数多く見られます。
2019年06月16日 11:49撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本州中部から九州に分布するユリ科の多年草。
上石山へのルートで鉄塔がある開けたところで数多く見られます。
あら環増に寄り添うササユリ。
2019年06月16日 11:49撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あら環増に寄り添うササユリ。
陽当たりを好む花のようだ。
2019年06月16日 11:50撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽当たりを好む花のようだ。
光がユリを浮き上がらせている。
淡いピンク色。
2019年06月16日 11:50撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光がユリを浮き上がらせている。
淡いピンク色。
4
ストックで此処にもあるよと差し示しているところ。
2019年06月16日 11:50撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストックで此処にもあるよと差し示しているところ。
此処のササユリ、ほぼ真っ白。
2019年06月16日 11:54撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処のササユリ、ほぼ真っ白。
春先にはカタクリの群生も楽しみですが、そのカタクリとササユリ、どちらも頭を下げ加減の花のようです。
2019年06月16日 11:55撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春先にはカタクリの群生も楽しみですが、そのカタクリとササユリ、どちらも頭を下げ加減の花のようです。
2
カタクリの群生地のあるNHK電波中継所の方角を仰ぎ見る。
2019年06月16日 11:56撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリの群生地のあるNHK電波中継所の方角を仰ぎ見る。
ササユリとは対照的に地味に咲いている小さな花。
2019年06月16日 11:56撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササユリとは対照的に地味に咲いている小さな花。
ササユリ他、湖西連峰の花の保護を啓蒙する案内。
ギンリョウソウはまだ見かけたことがないな。
2019年06月16日 11:57撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササユリ他、湖西連峰の花の保護を啓蒙する案内。
ギンリョウソウはまだ見かけたことがないな。
急坂にササユリの蕾。
2019年06月16日 12:00撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂にササユリの蕾。
久しぶりに視界の利く好天。
山の緑と水色の空に白い雲が初夏を思わせます。
2019年06月16日 12:00撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに視界の利く好天。
山の緑と水色の空に白い雲が初夏を思わせます。
2
二つ目の鉄塔。
両側にササユリが咲いていた。
2019年06月16日 12:02撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の鉄塔。
両側にササユリが咲いていた。
密生するわけでなく、要所要所に点々と咲いている。
2019年06月16日 12:02撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
密生するわけでなく、要所要所に点々と咲いている。
ここに点在するササユリは、少し背が高い。
2019年06月16日 12:02撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに点在するササユリは、少し背が高い。
1
色もやや強めのピンク色だ。
2019年06月16日 12:03撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色もやや強めのピンク色だ。
7
密集状態。
2019年06月16日 12:03撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
密集状態。
6
蜂だろうか?
お尻に花粉をたっぷりつけているのが見える。
2019年06月16日 12:03撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蜂だろうか?
お尻に花粉をたっぷりつけているのが見える。
4
鉄塔を振り返る。
2019年06月16日 12:04撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔を振り返る。
振り返り、名残を惜しみながら先に進む。
2019年06月16日 12:04撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り、名残を惜しみながら先に進む。
ここにもあります。
2019年06月16日 12:05撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもあります。
水飲みの休憩所(水場ではありません)。
2019年06月16日 12:08撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水飲みの休憩所(水場ではありません)。
大岩方角を振り返る。
奥には猪鼻湖
2019年06月16日 12:15撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩方角を振り返る。
奥には猪鼻湖
2
山頂への。最後の詰め。
2019年06月16日 12:27撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への。最後の詰め。
ハイ、到着です。
2019年06月16日 12:29撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイ、到着です。
山頂広場は右奥。
人影が少し見える。
2019年06月16日 12:29撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場は右奥。
人影が少し見える。
結構賑わっています。
2019年06月16日 12:29撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構賑わっています。
気温は20度。
山頂案内板の裏側に温度計がある。
2019年06月16日 12:40撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は20度。
山頂案内板の裏側に温度計がある。
何やらお手製の新しい案内。一月前には無かったぞ。
中尾根にあるパラダイス景観を紹介する『パラダイスキング教え隊』さまのご提供のようです。
2019年06月16日 12:43撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何やらお手製の新しい案内。一月前には無かったぞ。
中尾根にあるパラダイス景観を紹介する『パラダイスキング教え隊』さまのご提供のようです。
山頂広場裏手、裏手というが方角的には北西です。
広場を西側に降りていくようなルートがあり、10分ほどでこの岩場に行き当たります。
今日は強い西風で、歩行には不安定ですぐに戻りました。
2019年06月16日 14:09撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場裏手、裏手というが方角的には北西です。
広場を西側に降りていくようなルートがあり、10分ほどでこの岩場に行き当たります。
今日は強い西風で、歩行には不安定ですぐに戻りました。
仏岩への登りまで戻る。
左は巻き道。
今日は時短の為右に進む。(結果として5〜10分の短縮効果がありそうです)
2019年06月16日 14:54撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏岩への登りまで戻る。
左は巻き道。
今日は時短の為右に進む。(結果として5〜10分の短縮効果がありそうです)
こんな感じで始まるがすぐに舗装路となり右に下っていきます。
2019年06月16日 14:54撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで始まるがすぐに舗装路となり右に下っていきます。
左に折り返すとまた舗装路に合流。
舗装路を左手に真っすぐ進むと右に折り返すところがあり、そこを直進します。
2019年06月16日 15:04撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に折り返すとまた舗装路に合流。
舗装路を左手に真っすぐ進むと右に折り返すところがあり、そこを直進します。
しっかり踏み後がある小道となる。
2019年06月16日 15:08撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかり踏み後がある小道となる。
やがて開けて、広場のようなところ。
2019年06月16日 15:12撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて開けて、広場のようなところ。
広場には鉄塔があり、鉄塔を左に進む。
2019年06月16日 15:13撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場には鉄塔があり、鉄塔を左に進む。
建物が見える右手に進む。
2019年06月16日 15:15撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建物が見える右手に進む。
そこは八幡神社の境内です。
青い屋根の建物は洗面所で、手前建物との間を左に進む。
2019年06月16日 15:18撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこは八幡神社の境内です。
青い屋根の建物は洗面所で、手前建物との間を左に進む。
奇麗な遊歩道が出てくる。
2019年06月16日 15:21撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇麗な遊歩道が出てくる。
奇麗な流れ。
2019年06月16日 15:22撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇麗な流れ。
ゴールが見えてきた。
梅田親水公園駐車場に戻ってきた。
2019年06月16日 15:22撮影 by Canon EOS 9000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールが見えてきた。
梅田親水公園駐車場に戻ってきた。

感想/記録

約3週間後に迫った白馬山行への体力作り、というより体力維持のための山行第二弾として地元湖西連峰に行くことにした。
気温25度くらいの予報があり大汗をかくかなと思っていたが、強い西風もあって暑さを感じることはあまりなかった。
強風は西側斜面では相当なものであったが、道中は湖西連峰支線で本線の東側にあることからかえって心地よい風が歩行の熱気を冷ましてくれて丁度良かった塩梅です。

春先の山行ではあまり花にお目にかかれなかったが、今日は色とりどりのアジサイや白やピンクのササユリを堪能できたうえ、一眼での撮影もできうれしい山行となった。

モンベルで買ったクーラーで缶ビールを2本持ち込んだが、温くなることもなく十分に冷えた状態を保てることが確認できた。
2本飲みほしたが、本当においしかったです。

白馬山行までにもう一山登る予定です。
訪問者数:239人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ