また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1898455 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走金剛山・岩湧山

金剛山 もみじ谷〜狼尾根(梅雨はいずこ? 谷は爽やかな風)

日程 2019年06月19日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水越川公共駐車場、バス停横の駐車場(いずれも無料)があります。
バス停横の駐車場(10台)が一杯なので、水越川公共駐車場に停めました。最近は平日でもバス停横の駐車場は満車が多い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
1時間14分
合計
5時間12分
S水越川公共駐車場08:4909:06水越峠09:32金剛の水09:4009:47もみじ谷入り口10:24第5堰堤10:2910:39第6堰堤10:4510:57本流ルート分岐11:28山頂広場12:1812:23狼谷下山口13:04もみじ谷合流13:20もみじ谷入り口13:25金剛の水13:3013:52水越峠14:01水越川公共駐車場14:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・もみじ谷
もみじ谷は途中の分岐が多いので、初めての方は「もみじ谷本流」を歩かれるのが無難です。最近、サブルートのテープが増え、メインと区別がつけにくくなっています。事前にルートを良く調べておいて下さい。
第5堰堤上部で谷が大きく二つに分かれます。左が昭文社の登山地図に登山道として記載されているルート。右のV字谷が「もみじ谷本流」ルート。その後、第6堰堤上部で再び分岐が来ますが、右が本流ルートです。
道は沢を何度か渡渉しますが、いずれも水量わずかで石伝いに渡れます。ただ、滑り易いので注意は必要です。崖状の細い道もあり通行時は注意して下さい。

・狼尾根 (通称です)
 一般ルートではありません。地図に登山道の記載はありません。
狼谷ともみじ谷の間にある尾根を、こう呼んでいます。ほとんど杉の植林帯の中を歩きます。尾根の分岐や急こう配に注意が必要です。テープが付いているので道は判ると思います。途中で尾根を乗り換えるため、一度直角に曲がる場所があります。テープがありますので、そこさえ見逃さなければ大丈夫です。もみじ谷へ降りる直前に急坂がありますので、スリップに注意。
その他周辺情報水越峠にはトイレ、登山ポストはありません。
水場は歩いて30分ほどの所に「金剛の水」があります。
トイレは水越トンネル傍の「さわんど」にあります。

写真

本日はここから。
2019年06月19日 08:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日はここから。
キツリフネ。
2019年06月19日 08:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツリフネ。
4
マタタビの葉。
2019年06月19日 09:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マタタビの葉。
2
マタタビの花。
2019年06月19日 09:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マタタビの花。
4
水越峠から登山スタート。
2019年06月19日 09:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水越峠から登山スタート。
大阪側。何となくどんより。
2019年06月19日 09:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪側。何となくどんより。
ガクアジサイ。
2019年06月19日 09:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガクアジサイ。
2
金剛の水場のアジサイ。成長中。
2019年06月19日 09:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛の水場のアジサイ。成長中。
2
もみじ谷へ入ります。
2019年06月19日 09:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ谷へ入ります。
ポックリアートのハンモック。前回の反対側から撮ってみました。
2019年06月19日 09:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポックリアートのハンモック。前回の反対側から撮ってみました。
4
ミゾホオズキ。
2019年06月19日 09:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミゾホオズキ。
3
左がもみじ谷、中が狼尾根、右が狼谷。下りは真中から降りる予定。
2019年06月19日 10:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左がもみじ谷、中が狼尾根、右が狼谷。下りは真中から降りる予定。
1
第5堰堤で小休止。
2019年06月19日 10:24撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第5堰堤で小休止。
明るいV字谷。
2019年06月19日 10:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るいV字谷。
2
第6堰堤。
2019年06月19日 10:39撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第6堰堤。
本日の目的。アート2作目発見。4月下旬、行方不明になっていたアコーディオン引き、復活です。(場所は変わっていました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の目的。アート2作目発見。4月下旬、行方不明になっていたアコーディオン引き、復活です。(場所は変わっていました)
6
【参考】4/17撮影分。
2019年04月17日 10:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【参考】4/17撮影分。
2
分岐は本流の右へ。
2019年06月19日 10:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐は本流の右へ。
1
コアジサイ。
2019年06月19日 11:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイ。
2
アップで。
2019年06月19日 11:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。
3
山頂は17℃。今日も涼しい。
2019年06月19日 11:29撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は17℃。今日も涼しい。
3
11時半のライブカメラ。標識の右でストック振ってます。
2019年06月19日 11:30撮影 by ver.23F002066.2, HRE Inc.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時半のライブカメラ。標識の右でストック振ってます。
6
続いて12時。
2019年06月19日 12:00撮影 by ver.23F002066.2, HRE Inc.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて12時。
6
転法輪寺の境内に咲くオオヤマレンゲ。
2019年06月19日 12:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転法輪寺の境内に咲くオオヤマレンゲ。
3
今日は4輪全部開花中。
2019年06月19日 12:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は4輪全部開花中。
5
転法輪寺。
2019年06月19日 12:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転法輪寺。
ジシバリ。
2019年06月19日 12:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジシバリ。
2
下山は狼尾根。大日岳へ向かう途中で、この標識から右に入ります。
2019年06月19日 12:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は狼尾根。大日岳へ向かう途中で、この標識から右に入ります。
2
狼尾根にたくさん咲いていた白い花。名前調査中。
2019年06月19日 12:26撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狼尾根にたくさん咲いていた白い花。名前調査中。
2
マムシ草の実。これから大きくなって、真っ赤な実になります。
2019年06月19日 12:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシ草の実。これから大きくなって、真っ赤な実になります。
狼谷との分岐。狼尾根へは直進。
2019年06月19日 12:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狼谷との分岐。狼尾根へは直進。
モミジイチゴ(別名は黄苺)。人が通らないのか沢山残っていました。少し頂きました。甘い。
2019年06月19日 12:36撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジイチゴ(別名は黄苺)。人が通らないのか沢山残っていました。少し頂きました。甘い。
4
このテープを見逃さないように。右へ90°。
2019年06月19日 12:44撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このテープを見逃さないように。右へ90°。
2
狼平の標識。そんな感じの所です。
2019年06月19日 12:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狼平の標識。そんな感じの所です。
急な下りが続きます。
2019年06月19日 12:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下りが続きます。
ロープが出てくると終点が近い。
2019年06月19日 13:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープが出てくると終点が近い。
1
下にもみじ谷が見えて来ました。
2019年06月19日 13:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下にもみじ谷が見えて来ました。
そして、もみじ谷入口へ到着。
2019年06月19日 13:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、もみじ谷入口へ到着。
1
水越峠へ無事下山。
2019年06月19日 13:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水越峠へ無事下山。
1
駐車場のツツジに、クロアゲハ2匹の競演。
2019年06月19日 14:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場のツツジに、クロアゲハ2匹の競演。
2
撮影機材:

感想/記録
by abek3

 いつもの金剛山もみじ谷へ。蒸し暑い一日だったが、谷は風が通り爽やか。山頂も17℃(12時)と涼しい世界だった。
 レコでもみじ谷のポックリアートが一点復活したようなので、本日はその確認が第一目的。ta_ba8016さんのヒントですんなり発見できました。
これからも他の作品の復活、待ってます。
訪問者数:171人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/3/30
投稿数: 38
2019/6/20 12:21
 ボックリアート
金剛山お疲れ様です。
新作ではなくて復活だったのですね!
登録日: 2014/4/14
投稿数: 218
2019/6/20 14:55
 Re: ボックリアート
はい。4月の写真と見比べましたが、全く同じでした。
作者が一時退避して、別の場所に復活させたのだと思います。もっと復活すると良いですね。(新作も待ってます)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ