また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1898865 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

梅雨の晴れ間の大台ケ原

日程 2019年06月17日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間52分
休憩
22分
合計
4時間14分
S大台ケ原ビジターセンター03:4603:47「心・湯治館」04:09展望台分岐04:1404:45大台ヶ原山04:4805:33展望台分岐06:15尾鷲辻06:19本ゴヤ嶺06:31牛石ヶ原06:33大蛇分岐06:39大蛇06:4906:56大蛇分岐06:5907:25シオカラ谷吊橋07:2607:59大台ケ原駐車場08:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

夜の大台ケ原ドライブウェイは幻想的
2019年06月16日 22:01撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜の大台ケ原ドライブウェイは幻想的
4
日出ヶ岳山頂展望台、雲に覆われてる
2019年06月17日 04:18撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日出ヶ岳山頂展望台、雲に覆われてる
1
日の出は見えそうで見えない
2019年06月17日 04:22撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出は見えそうで見えない
5
北の方の雲が晴れて・・・
2019年06月17日 04:56撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北の方の雲が晴れて・・・
3
御来光!
2019年06月17日 04:56撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御来光!
6
そして大雲海!
2019年06月17日 05:08撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして大雲海!
4
超荒波の雲海
2019年06月17日 05:10撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
超荒波の雲海
2
少しづつ青空になってきた
2019年06月17日 05:41撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しづつ青空になってきた
2
いい景色
2019年06月17日 05:43撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい景色
4
青空へ続く階段
2019年06月17日 05:52撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空へ続く階段
4
大蛇グラから
2019年06月17日 06:37撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇グラから
5
この吊橋を渡って30分ほどで駐車場に
2019年06月17日 07:22撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この吊橋を渡って30分ほどで駐車場に
4

感想/記録
by ichi_3

有給取得で平日の大台ケ原へ
日出ヶ岳で日の出を見てから東大台ケ原をぐるっと回る予定
山頂では時折チラホラと明かりが見えますが中々晴れません
他の登山者も4名程居たのですが皆ご来光を諦めたのか帰ってしまいました。

自分はしばらく寒さに凍えつつ待つ事に

するとしばらくして少し遅めのご来光と大雲海を拝む事が出来ました、凄い…絶景でした、風も強く雲も山頂に覆いかぶさったりで中々良く見える瞬間は少ないですがそれでもこの景色は凄かった!
この強風でダイナミックに躍動する雲がたまらない!
来てよかった!
名残惜しいけど山頂を後にして今度は大蛇鞍を目指します。
登山道は相変わらず雲の中に入ったり出たり、でも時折絶景を見せてくれたりします、正木ヶ原に着く頃には雲も大分無くなり青空が多くなってきました。ここからは本格的に晴天の山登りになりそう。

大蛇瑤狼霏腓粉笋能侏茲討い討靴も結構ツルツルでした、気を抜くと崖下まで真っ逆さまですチェーンは付いてるけど隙間から滑り落ちる可能性もある危険な岩でした
そしてここも絶景ポイント、紀伊山地の山が見渡せるし崖も凄い景色!怖いけども!
暴風で立つのも辛いためここはそそくさと退散
後はシオカラ谷の吊り橋を通って駐車場に戻るだけ、後はこの辺りの秘湯にでも入って来ます。
訪問者数:226人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ