また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1899847 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

雲取山

日程 2019年06月21日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小袖乗越の丹波山村村営駐車場に停めた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間52分
休憩
28分
合計
5時間20分
S丹波山村村営駐車場06:4306:46小袖緑道あがり07:30茶煮場07:44堂所08:11七ッ石小屋下分岐08:1708:34上段と下段の分岐08:41ブナ坂08:4209:07奥多摩小屋09:29小雲取山09:3109:42雲取山避難小屋09:4309:45雲取山09:5509:56雲取山避難小屋10:0010:09小雲取山10:44ブナ坂10:4510:52上段と下段の分岐11:02七ッ石小屋下分岐11:0411:24堂所11:32茶煮場12:00小袖緑道あがり12:0112:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小袖の駐車場〜堂所:登り尾根の東側斜面をトラバースしながら、なだらかに登っていくルートで、よく踏まれていて判りやすい。ただ、ところどころ、路肩が崩れている箇所や、小袖側の谷側への落ち込みが急な箇所があり、それなりに注意が必要。
堂所〜七ツ石小屋下の分岐:堂所までの道に比べ、やや急な登りになるが、特に危険個所は無い。
七ツ石小屋下の分岐〜ブナ坂:いくつか尾根を越えながら、七ツ石山の南斜面を巻いて行く。谷側への落ち込みが急な箇所がある。斜面が脆そうな箇所も見受けられるので、頭上からの落石などにも注意しながら歩きたい。
ブナ坂〜雲取山山頂:特に危険な箇所は無いように思われる。
その他周辺情報丹波山村道の駅にて、鹿カレーを食べた。900円也。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 手袋 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 タオル カメラ ナイフ ツェルト 熊鈴

写真

平日は空いてます。
2019年06月21日 06:43撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日は空いてます。
いつもお馴染みの廃屋
2019年06月21日 06:59撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもお馴染みの廃屋
いつもお馴染みの祠
2019年06月21日 07:03撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもお馴染みの祠
フタリシズカって、この後、この上にもっと葉っぱとか出たりしないのかな?
2019年06月21日 07:20撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フタリシズカって、この後、この上にもっと葉っぱとか出たりしないのかな?
1
茶煮場7:30通過
2019年06月21日 07:30撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶煮場7:30通過
堂所7:44通過
2019年06月21日 07:44撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所7:44通過
七ツ石小屋下の分岐に8:14到着、2分休憩
2019年06月21日 08:14撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋下の分岐に8:14到着、2分休憩
いつもの木橋
2019年06月21日 08:16撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの木橋
ちょっと水多め
2019年06月21日 08:16撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと水多め
谷にも水が流れている。
2019年06月21日 08:17撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷にも水が流れている。
ガスってる
2019年06月21日 08:26撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってる
上段と下段の分岐、ここまで来ればブナ坂は近い
2019年06月21日 08:34撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上段と下段の分岐、ここまで来ればブナ坂は近い
ブナ坂で2分休憩
2019年06月21日 08:42撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ坂で2分休憩
石尾根はガスで真っ白
2019年06月21日 08:51撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根はガスで真っ白
ヘリポートも真っ白
2019年06月21日 09:03撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリポートも真っ白
白い尻の鹿がピョンピョン跳ねて走っていた
2019年06月21日 09:09撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い尻の鹿がピョンピョン跳ねて走っていた
小雲取山、ここまで来れば、あと一息
2019年06月21日 09:31撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雲取山、ここまで来れば、あと一息
なんとか、3時間くらいで登頂
2019年06月21日 09:45撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか、3時間くらいで登頂
2
石の標柱よりこの木の標柱がいいな
2019年06月21日 09:48撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の標柱よりこの木の標柱がいいな
2
石の標柱の周りの土が、押し固められている。何かやるのか?
2019年06月21日 09:55撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の標柱の周りの土が、押し固められている。何かやるのか?
トイレの建物も急にきれいにしたね。
2019年06月21日 09:57撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレの建物も急にきれいにしたね。
1
さて、展望もよくないし、下りますか。
2019年06月21日 09:58撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、展望もよくないし、下りますか。
エゾハルゼミめっけ!
2019年06月21日 10:27撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾハルゼミめっけ!
1
何の花だろう?
2019年06月21日 10:29撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の花だろう?
1
ササラドウダンツツジ
2019年06月21日 10:37撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササラドウダンツツジ
1
繊細な細工ものみたいできれいな花
2019年06月21日 10:37撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
繊細な細工ものみたいできれいな花
1
帰って来たぜ、タバスキー君よぉ!
2019年06月21日 12:00撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰って来たぜ、タバスキー君よぉ!
1
丹波山村道の駅に寄り道して、鹿カレーを食ってきました。鹿のすね肉を使っているとのこと
2019年06月21日 12:54撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹波山村道の駅に寄り道して、鹿カレーを食ってきました。鹿のすね肉を使っているとのこと
1

感想/記録

実は、当初、今週も山ガールさんをどこかの山へ連れて行く予定だったが、天気が悪そうだったので、早々に計画を断念していた。
でも、天気予報などを見ていると、だんだんと予報が変わってきて、ベストとは言えないまでも、雨は降らなさそうな予報に変わってきたので、急遽、一人で雲取山へ行くことにした。
一人で行くので自分のペースで、少し早目に歩いてみた。目標として登り3時間、下り2時間くらい。まぁ、ほぼ目標くらいの時間で行ってきたけど、下りを2時間以内に収めようとすると、けっこう走る部分が多くなって、もうトレランみたいになっちゃうね。
訪問者数:324人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ