また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1901281 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

籠ノ登山と三方ヶ峰

日程 2019年06月21日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
40分
合計
3時間20分
S池の平駐車場06:3706:45村界の丘06:51雷の丘06:5206:59雲上の丘07:0407:14見晴岳07:2807:51三方ヶ峰07:5508:07池の平湿原08:25池の平駐車場08:2709:09東篭ノ登山09:2309:55池の平駐車場09:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

6時18分、「池の平P」手前、3.8kmの閉鎖ゲート前に到着すると・・「開錠時間は7:00」なのに係員が小型車で到着して開錠。 「ラッキー!!」。
2019年06月21日 06:17撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時18分、「池の平P」手前、3.8kmの閉鎖ゲート前に到着すると・・「開錠時間は7:00」なのに係員が小型車で到着して開錠。 「ラッキー!!」。
「池の平P」に一番乗りして係員に「池の平駐車場券・協力金(?)」500円を支払う。
曇天のため、早朝の「籠ノ登山」は視界不良と予測して「池の平湿原」周回を先に済ますことにする。
2019年06月21日 06:34撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「池の平P」に一番乗りして係員に「池の平駐車場券・協力金(?)」500円を支払う。
曇天のため、早朝の「籠ノ登山」は視界不良と予測して「池の平湿原」周回を先に済ますことにする。
6時34分、先ずは「見晴峰」目指し、登山口をスタート。
2019年06月21日 06:37撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時34分、先ずは「見晴峰」目指し、登山口をスタート。
湿った林床に「イワカガミ」の花は多いが、他の野草で花をつけていたのは「草イチゴ」と極小の「マイズルソウ」程度。
2019年06月21日 19:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿った林床に「イワカガミ」の花は多いが、他の野草で花をつけていたのは「草イチゴ」と極小の「マイズルソウ」程度。
1
最初の小ピーク「村境の丘」と次の「雷の丘」は特に見ものが無く通過。次の小ピーク「雲上の丘」に上ると北に「槍ヶ岳」、南に「八ヶ岳」が同定できたのでカメラに収める。
2019年06月21日 18:38撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の小ピーク「村境の丘」と次の「雷の丘」は特に見ものが無く通過。次の小ピーク「雲上の丘」に上ると北に「槍ヶ岳」、南に「八ヶ岳」が同定できたのでカメラに収める。
1
7時17分、「見晴峰↗」標識に従い、右の小岩稜に立寄ると、曇り空に微かに朝日。
2019年06月21日 07:17撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時17分、「見晴峰↗」標識に従い、右の小岩稜に立寄ると、曇り空に微かに朝日。
東に僅か下ると、金網でガードされた南斜面が「コマクサ園地」。コマクサが花を見せたが、株数は少なく、花も小柄。次の「三方ヶ峰」に期待して東へ下る。
2019年06月21日 18:48撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東に僅か下ると、金網でガードされた南斜面が「コマクサ園地」。コマクサが花を見せたが、株数は少なく、花も小柄。次の「三方ヶ峰」に期待して東へ下る。
4
7時46分、「三方ヶ峰」に到着。金網柵の張られた砂礫南斜面が「コマクサ園地」。あちこちに「コマクサ」が咲いていたが、何れも結構、遠い。このためだけに持参した三脚と望遠レンズをカメラに装着して撮影を楽しむ。
2019年06月21日 07:57撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時46分、「三方ヶ峰」に到着。金網柵の張られた砂礫南斜面が「コマクサ園地」。あちこちに「コマクサ」が咲いていたが、何れも結構、遠い。このためだけに持参した三脚と望遠レンズをカメラに装着して撮影を楽しむ。
まだ蕾状態の株も多い。
2019年06月21日 18:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ蕾状態の株も多い。
2
7時58分、「池の平湿原」へ下り、木道で駐車場を目指す。湿原にも野草は花を見せず、花狙いなら1ヶ月ほど早すぎたかも。
2019年06月21日 08:06撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時58分、「池の平湿原」へ下り、木道で駐車場を目指す。湿原にも野草は花を見せず、花狙いなら1ヶ月ほど早すぎたかも。
8時25分、「池の平P」へ戻り、三脚と望遠レンズは車へ移し、「東籠ノ登山」登山へ出発。
2019年06月21日 08:27撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時25分、「池の平P」へ戻り、三脚と望遠レンズは車へ移し、「東籠ノ登山」登山へ出発。
400mほど先で森を抜けだすと、前方に「東籠ノ登山」が姿を見せた。
2019年06月21日 08:31撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
400mほど先で森を抜けだすと、前方に「東籠ノ登山」が姿を見せた。
駐車場から100mほど高度を上げ、標高2150m辺りまで上ると森を抜け、岩のゴロツク山腹を上るようになった。
2019年06月21日 08:56撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から100mほど高度を上げ、標高2150m辺りまで上ると森を抜け、岩のゴロツク山腹を上るようになった。
9時8分、「東籠ノ登山2228m」に到着。岩塊で覆われた山頂は360度に展望が利き・・
2019年06月21日 09:12撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時8分、「東籠ノ登山2228m」に到着。岩塊で覆われた山頂は360度に展望が利き・・
2
北西麓には先ほど周回してきた「池の平湿原」が見下ろせ、
2019年06月21日 09:13撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西麓には先ほど周回してきた「池の平湿原」が見下ろせ、
東には赤茶けた山肌を見せる「水ノ塔山」。その先のガスの合間に「蛇骨岳」と「黒斑山」、その上に時たま「浅間山山頂」がチラリと覗く。
2019年06月21日 19:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東には赤茶けた山肌を見せる「水ノ塔山」。その先のガスの合間に「蛇骨岳」と「黒斑山」、その上に時たま「浅間山山頂」がチラリと覗く。
1
西に「西篭ノ登山」が近いが、足を延ばしても野草と景観は左程期待できないし、帰路の車運転時間も気がかりになり、ここで下山を決定。
2019年06月21日 09:13撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西に「西篭ノ登山」が近いが、足を延ばしても野草と景観は左程期待できないし、帰路の車運転時間も気がかりになり、ここで下山を決定。
9時55分、「池の平駐車場」に戻り、帰路に就き、13時30分、無事帰宅。
2019年06月21日 09:55撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時55分、「池の平駐車場」に戻り、帰路に就き、13時30分、無事帰宅。

感想/記録
by maron2

「コマクサ」狙い出発し、目的は達成できましたが、他の野草の花がこれほど見られないとは予想外でした。梅雨明けまで時期をずらした方が良かったかも・・??。
訪問者数:313人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/7
投稿数: 838
2019/6/22 19:04
 三方ヶ峰のコマクサ
maronさん、はじめまして!SunRise1961と申します。
三方ヶ峰のコマクサ、良い感じですね。成長したものより咲き出しの方がフレッシュで可愛くて良いかと思います。写真No.10, 11がコマクサが生き生きと撮れていて好きです。
次は浅間連峰にコマクサ目的で行こうと考えていますが、黒斑山・三方ヶ峰・烏帽子岳のどれにしようか悩んじゃいますね〜。
情報ありがとうございました。
登録日: 2014/1/3
投稿数: 2
2019/6/23 9:49
 Re: 三方ヶ峰のコマクサ
コメント、ありがとうございます。コマクサは昨年、湯ノ丸山を訪ねた折、烏帽子岳近く山斜面でも対面出来ました。軌跡ログは残していませんがご参考まで。https://marron1356.sakura.ne.jp/yunomaruyama2.htm

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コマクサ ガス イワカガミ 木道 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ