また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1902402 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走鳥海山

鳥海山(秡川から往復)

日程 2019年06月20日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴のちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
秡川登山口駐車場まで車が入れるが、猿倉温泉〜花立間は通行止め区間が有るので、猿倉温泉からだとフォレスタ鳥海、法体の滝方面への林道からアクセスするのが良い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
25分
合計
7時間15分
S祓川駐車場05:4405:46祓川ヒュッテ05:4705:52祓川神社05:5307:24七ツ釜避難小屋07:2509:53七高山09:5410:25鳥海山10:4411:08七高山11:0912:01七ツ釜避難小屋12:0212:49祓川神社12:53祓川ヒュッテ12:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルートの8割くらいは、まだ残雪を利用して登下降できる。
朝方はまだ雪が締まっているので、良いアイゼントレーニングができる。
その他周辺情報猿倉温泉鳥海荘は、日帰り入浴 午前7時〜午後9時 300円。
一泊2食でも8000円もかからず、朝食も朝4時から用意してくれるので、登山者には非常に便利。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

感想/記録

登山口を出て、湿原を木道で渡るとすぐに最初の雪渓。
そこからは残雪が有ればそちらを辿り、雪が消えれば夏道を辿ったが、七ツ釜避難小屋から上で、10日ほど前の記録に出ていた残雪期用ルートを使おうとしたところ、6月15〜16日の大雨の影響の為か雪がすっかり消えていたため、途中からヤブ漕ぎして夏道沿いのコースに戻った。
七高山〜新山へのルートは、お釜の底からは残雪を使ってダイレクトに新山山頂へ向かうルートを使った。
雪の上では、良いアイゼントレーニングができたと思う。
今日はBCスキーヤーは、同じコースをテレマークで往復した方がお一人だけだった。
訪問者数:240人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン 避難小屋 雪渓 木道 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ