また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1902432 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

(編権赤)南八ヶ岳周回・キレットピストン(ガスガスの夏至の日)

日程 2019年06月23日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間38分
休憩
3時間11分
合計
13時間49分
S観音平03:5804:37雲海04:3905:09押手川06:13編笠山06:2806:46青年小屋06:4807:14のろし場07:1507:23西ギボシ07:3407:41東ギボシ07:4907:53権現小屋07:5607:56縦走路分岐07:58権現岳08:0608:09縦走路分岐08:25旭岳08:2608:50ツルネ08:5309:12キレット小屋09:1910:04天狗尾根 稜線分岐10:2110:37真教寺尾根分岐10:4910:50竜頭峰10:5310:56赤岳11:3311:36竜頭峰11:3911:40真教寺尾根分岐11:4811:59天狗尾根 稜線分岐12:0712:41キレット小屋12:4813:17ツルネ13:55旭岳14:0014:19縦走路分岐14:2914:32権現小屋14:4214:44縦走路分岐14:4514:47権現岳15:31三ッ頭15:34三ツ頭分岐16:15木戸口公園16:2216:31ヘリポート跡17:16八ヶ岳横断歩道分岐17:1717:46観音平17:4717:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
https://yamap.com/activities/3951506
 3か所くらいの候補の中で最も天気がましだった八ヶ岳へ。それでもほぼ終日ガスガス眺望無し。。。まあ今の季節は仕方がないですね。車でのアクセスが容易な観音平から編笠山、権現岳、赤岳を踏破し、キレットピストンで権現岳に戻り、三ツ頭経由で観音平に下山する、私にはちょっとヘビーなコース。予報通り雨は降らなかったですが午前中はほぼガスの中。夏至の日の夜明けとともに歩き始め、編笠山、権現岳へと登ります。キレットの全容が見えるかと期待しましたが、ガスガス。キレット小屋までアップダウンを下り、ここから一気にガレ場の急登を登っていきます。ある意味天気が良くなくて良かったかも。真教寺尾根と合流し、最後文三郎尾根と合流すると突然観光地化します。wこんな天気でも特に赤岳はすごい混雑。人気のお山ですね。晴れていたらこの狭い山頂はどうなるのでしょう?余計なお世話ですが。山頂で昼飯を食べてさっさと人気のないキレット経路をピストンして権現岳に戻ります。途中テン泊装備の方、4組ほどとすれ違いました。重装備ですごいですね、ピストンでないとは思いますが。午後は少しガスも薄くなって明るくなりましたが、相変わらず眺望はよろしくないです。標高差からキレット経路は蛭ヶ岳ー檜洞丸くらいかなと勘違いしていましたが、基本歩きにくいガレ場はやはりきつかったです。旭岳への登り返しでヘロヘロの所に源治梯子の登りは疲れました。権現小屋で休ませてもらってから三ツ頭経由で観音平に戻りました。権現岳から観音平までは誰にも会わずガスの中を歩いているのも幻想的で妖精に合いそうな雰囲気でした。ガスガスの黒戸尾根を歩いた時を思い出しました。ここは何度も来ることがあると思うのでこういう時もいいかなっと思いながら、甲斐大泉の温泉で汗を流してから帰りました。お疲れ様でした。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

訪問者数:240人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ