また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1903483 全員に公開 沢登り甲信越

春木川大滝沢 敗退

日程 2019年06月22日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間31分
休憩
1分
合計
4時間32分
S神力坊(2丁)06:5107:09七面山表参道登山口07:12白糸の滝07:1307:28神力坊(2丁)11:19神力坊(2丁)11:23七面山表参道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

感想/記録

バリバリさん達と初セッション
だったが
大滝高巻き中にスタンスが剥がれ6〜8M程滑落してしまう
運悪く、岩に肋を打ち肋骨を折る
自力で懸垂して下山した。
しばらくは登攀渓は行けないかな
沢は
やはり危ないと思った
訪問者数:104人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/11/28
投稿数: 23
2019/6/23 20:10
 はじめまして
はじめまして yasuji- と申します。ケガの具合は如何でしょうか。お大事になさってください。沢はいったん遭難すると脱出するのが大変で、やはり危ないことだと思います。当方(家族)でも行けそうな沢はないかと、貴殿のページを時々観させて頂いていますが、難しいところばかりで、眺めているだけです。大春木沢は思い出があります。40年近く前に、同沢に単独で行きました。登れそうにない直瀑を左岸から巻いたのですが、崩壊地ばかりで下降するところを見いだせず、そのまま左岸尾根を藪漕ぎして七面山に登ることになりました。沢というよりナナイタガレを登りたかったので、リベンジということではありませんが、3月に敬慎院経由の登山道からナナイタガレの底に下降し、ガレの真ん中の登りました。落石がある夏季より冬季の方が楽だと思いますが、当方が登った3月は雪のない氷った部分もあり、アイゼンの爪先でガレを崩さないで登ることにもなりました。ですので、確実に雪のついてるであろう2月の方が楽かなと想います。
登録日: 2011/4/28
投稿数: 399
2019/6/23 21:41
 Re: はじめまして
初めまして
この辺りは脆いですよね。大春木沢は地元沢屋さんの記録で少しあるくらいであのガレは危ないですよね。怪我はまあ肋骨なんで日常生活には支障なく
登攀沢をしばらく行けなくなるくらいです
登録日: 2018/11/28
投稿数: 23
2019/6/26 8:31
 Re[2]: 勘違いしました
春木川大滝沢を大春木沢と読み違えてました。ひつこい酷い風邪が長引いており、頓珍漢なコメント(沢名違い)をしてました。肋骨骨折お大事にしてください。
登録日: 2011/4/28
投稿数: 399
2019/6/26 21:14
 Re[3]: 勘違いしました
いえいえ
人間は誰しも間違いますから
気になさらずに
しばらくは、、と言っても8月になったらまたトップギアで沢に行きます

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ