また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1904167 全員に公開 沢登り御在所・鎌ヶ岳

元越谷に癒されに

日程 2019年06月23日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
18分
合計
5時間38分
S大河原橋08:0709:17元越大滝09:3112:06水沢峠13:41大河原橋13:4513:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
去年はあった橋を渡ってすぐのポールが取り外されていて乗り入れしやすかったです。ゲート手前まで行けそうですが、フォレスターだと薮が当たって嫌な感じだったので、手前に留めました

駐車〜入渓点(材木置き場):特になし
入渓点〜仏谷分岐:特になし
仏谷〜稜線:台風の影響か詰め終わりの穏やかだった渓相が倒木で残念な感じになっていました。来シーズンはどいているといいのですが・・
その他周辺情報アクアイグニス 800円/一人
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

材木置き場から入渓!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す材木置き場から入渓!
井守くんがいました。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す井守くんがいました。
釜!泳いでとりつく!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す釜!泳いでとりつく!
2
元越大滝!でかい!左岸から登る拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す元越大滝!でかい!左岸から登る
1
ここはまだ穏やかな感じ。この先が倒木で無残な感じになってました 。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すここはまだ穏やかな感じ。この先が倒木で無残な感じになってました 。
撮影機材:

感想/記録

いっしーとくりちゃん、ニキはもともと泊りの沢へ行く予定だったようですが、あいにくの予報で中止、土曜に比良の沢にいっており、2日目は鈴鹿でも可とのことだったので、混ぜてもらいました。
ニキは日曜用事があるということで、今回は不参加。
いっしーと栗ちゃんと自分のパーティでした。
7:00集合予定ですが、自分が道を間違え、7:30現地集合。
準備してなんだかんだで8:00発。

前回の入渓点より先の材木置き場から入渓します。
そこから堰堤を3つほど超えて、遡行開始!
釜をへつったり、泳いだりしながら進みます。
初めの釜で試しに泳いで魚がいるか見てみたんですが、いまいちわかりませんね。

しばらく進むと元越大滝。
今回も左岸から巻く。
サクサクすすんで、今回も前回同様に仏谷に継続。
5m程度の滝をいくつか超えると渓相が明るくなり、詰めに入ります。
詰め部は流れが穏やかになり、沢が蛇行し始め、いい感じなのですが、
去年より、倒木がおおく汚い感じでした。
ここは残念なところですね・・・・
で、詰め上がると鈴鹿山脈の稜線。ここで、装備を解除して水沢峠ルートで下山しました。
水沢峠ルートは相変わらずの荒廃ぶりですが、赤テープがあるのはありがたいですね。ルートファインディングもこれで楽々です。
林道に出てから途中、1か所ザレの登り返しがあり、そこがめんどくさかったので、下から巻こうとたら失敗。
痩せ尾根を登り返しました。

そんなこんなで14:00下山でした。
駐車場所では電波が入らないのも注意が必要ですね。
訪問者数:189人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ