また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1904238 全員に公開 ハイキング中国山地西部

Sさんと十方山〜瀬戸の滝

日程 2019年06月23日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中国自動車道:吉和IC〜県道296号(女鹿平スキー場 経由)〜立野野営場入口を過ぎ、立岩貯水池:登山口Pに駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 Sさんは十方山初登頂❣ &瀬戸の滝に感動されていました(^O^)。自身は4回目でしたが、ササユリ&瀬戸内海は初見。季節を変えながら何度も登りたくなる山です。山頂近くでマムシを見たのでご用心ですが、登山者も多く、好展望に恵まれました。瀬戸の滝サイコー‼
コース状況/
危険箇所等
登山道はよく踏まれています。クマ注意とあり、クマ鈴はつけました。この時期はマムシが出るため足元注意。
その他周辺情報めがひらスキー場に「クヴェーレ吉和」という温泉施設あり。利用日・時間は要確認。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 水1.5ℓ消費

写真

8:58 Sさんと立岩貯水池:瀬戸の滝コースから山行開始。
2019年06月23日 08:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:58 Sさんと立岩貯水池:瀬戸の滝コースから山行開始。
9:19 最初の瀬戸の滝分岐を過ぎ、勾配が落ち着く。あの岩並、太古の造山運動のほんの一部だろうな。
2019年06月23日 09:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:19 最初の瀬戸の滝分岐を過ぎ、勾配が落ち着く。あの岩並、太古の造山運動のほんの一部だろうな。
2
9:30 ガクアジサイ。
2019年06月23日 09:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:30 ガクアジサイ。
3
9:31 命の泉の滝。水量少ないですが、流音が心地良い。
2019年06月23日 09:31撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:31 命の泉の滝。水量少ないですが、流音が心地良い。
1
9:49 野ワサビ群落のベチャ道を登ると、谷向かいからの大きな倒木が。慎重にクリア。
2019年06月23日 09:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:49 野ワサビ群落のベチャ道を登ると、谷向かいからの大きな倒木が。慎重にクリア。
9:53 新出のサルノコシカケ。
2019年06月23日 09:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:53 新出のサルノコシカケ。
4
9:57 森の主。
2019年06月23日 09:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:57 森の主。
5
10:20 5合目。十方の頂きがよく見えます。
2019年06月23日 10:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:20 5合目。十方の頂きがよく見えます。
2
10:32 休憩後、5合目近くのアレジメント・ツツジ。
2019年06月23日 10:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:32 休憩後、5合目近くのアレジメント・ツツジ。
3
10:42 尾根道に爽風が吹いて、気持ち良い頃。。
2019年06月23日 10:42撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:42 尾根道に爽風が吹いて、気持ち良い頃。。
3
11:07 どんだけ〜。。
2019年06月23日 11:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:07 どんだけ〜。。
2
11:08 ツクバネソウ。
2019年06月23日 11:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:08 ツクバネソウ。
11:10 オオバナノエンレイソウ。
2019年06月23日 11:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:10 オオバナノエンレイソウ。
11:12 オオナルコユリ。
2019年06月23日 11:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:12 オオナルコユリ。
1
11:13 いきなりササユリ一家現る。テンション(↑)。 
2019年06月23日 11:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:13 いきなりササユリ一家現る。テンション(↑)。 
4
ビューティフル(^^)。
2019年06月23日 11:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビューティフル(^^)。
5
11:25 ワンダフル(^^)/。
2019年06月23日 11:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:25 ワンダフル(^^)/。
3
あと一歩。
2019年06月23日 11:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと一歩。
11:28 オオバギボウシの花茎。ピンボケ・・・。
2019年06月23日 11:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:28 オオバギボウシの花茎。ピンボケ・・・。
2
11:30 大平原へオープン・ザ・ドア。
2019年06月23日 11:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:30 大平原へオープン・ザ・ドア。
2
11:31 鈴なり〜。
2019年06月23日 11:31撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:31 鈴なり〜。
1
11:34 遭難碑。昭和59年12月22日に遭難した永吉 師通氏を悼み、昭和60年8月に建てられたとのこと。
2019年06月23日 11:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:34 遭難碑。昭和59年12月22日に遭難した永吉 師通氏を悼み、昭和60年8月に建てられたとのこと。
1
11:39 アカモノ。
2019年06月23日 11:39撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:39 アカモノ。
3
11:45 東南に広島湾が見える。海上に浮かぶ島は似島(安芸の小富士)かな。その向こうは呉市の野呂山系かな。
2019年06月23日 11:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:45 東南に広島湾が見える。海上に浮かぶ島は似島(安芸の小富士)かな。その向こうは呉市の野呂山系かな。
3
11:49 山頂標(1,318.9M)まで来た〜。先客3名あり。
2019年06月23日 11:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:49 山頂標(1,318.9M)まで来た〜。先客3名あり。
1
南側に寄って、Sさんと4月に登った吉和冠山。標高:広島2位。(十方は3位)
2019年06月23日 11:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側に寄って、Sさんと4月に登った吉和冠山。標高:広島2位。(十方は3位)
5
12:00 北側10分程の十方山:最高標高地点(1,328M)に寄りました。こちらは十方眺望なし。
2019年06月23日 12:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:00 北側10分程の十方山:最高標高地点(1,328M)に寄りました。こちらは十方眺望なし。
2
根元に生えていたシイタケとシロバナノヘビイチゴ。
※(6/24追記)シロバナノヘビイチゴと思ってましたが、他者レコにより「コバノフユイチゴ」に訂正。
2019年06月23日 12:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根元に生えていたシイタケとシロバナノヘビイチゴ。
※(6/24追記)シロバナノヘビイチゴと思ってましたが、他者レコにより「コバノフユイチゴ」に訂正。
1
12:12 再び山頂標まで戻り、約1時間 ランチタイム。登山者20名程あり。チマキザサの平原と向かいの立岩山。
2019年06月23日 12:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:12 再び山頂標まで戻り、約1時間 ランチタイム。登山者20名程あり。チマキザサの平原と向かいの立岩山。
13:07 Sさんと交互に記念撮影。いつの間にか、ガスがかかり始める。
2019年06月23日 13:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:07 Sさんと交互に記念撮影。いつの間にか、ガスがかかり始める。
6
13:18 下山中にギボウシのつぼみ。
2019年06月23日 13:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:18 下山中にギボウシのつぼみ。
2
13:27 2時間前に見たつぼみが開花。感動\(^o^)/。
2019年06月23日 13:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:27 2時間前に見たつぼみが開花。感動\(^o^)/。
4
13:55 終盤のギンリョウソウ。
2019年06月23日 13:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:55 終盤のギンリョウソウ。
2
13:59 5合目から下はコアジサイが主役。
2019年06月23日 13:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:59 5合目から下はコアジサイが主役。
15:02 瀬戸の滝へのショートカット分岐はパスし、登山口近くの分岐から向かう。
2019年06月23日 15:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:02 瀬戸の滝へのショートカット分岐はパスし、登山口近くの分岐から向かう。
15:20 瀬戸の滝。下り道の上から、(上部)1段目の滝も見えます。
2019年06月23日 15:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:20 瀬戸の滝。下り道の上から、(上部)1段目の滝も見えます。
2
15:22 滝口まで下り、総落差47mのマイナスイオンを浴びる。Sさん感動(^O^)し、1時間近く過ごしました。。
2019年06月23日 15:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:22 滝口まで下り、総落差47mのマイナスイオンを浴びる。Sさん感動(^O^)し、1時間近く過ごしました。。
4
16:19 山頂で会った方々の多くと瀬戸の滝で再会。ほとんど去られた後に下山。遊歩道橋の床板が新しくなってる。
2019年06月23日 16:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:19 山頂で会った方々の多くと瀬戸の滝で再会。ほとんど去られた後に下山。遊歩道橋の床板が新しくなってる。
〆も良く、16:30山行終了。Sさん共々、良き日でした(^O^)。
2019年06月23日 16:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〆も良く、16:30山行終了。Sさん共々、良き日でした(^O^)。
2
撮影機材:

感想/記録

 9月に予定しているSさんとの富士山登頂計画 進行中です(^O^)。来月(7月)は福田頭、8月に白木山〜鬼ヶ城山と訓練を積みたいと思います。これから富士山登山時の好天候を祈る毎日になりそう。。
訪問者数:265人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/9/1
投稿数: 11
2019/6/24 1:15
 ご苦労様でした
瀬戸コースは登山を始めて最初の頃に歩きました。山深くすごく遠く感じたもので、山頂の表記が見えたからなかなか着かずくたびれた記憶があります。
そしてこの山はマムシですね。
山頂の草むらには必ずと言っていいほど数匹が潜んでいます。
見かけませんでしたか?
登録日: 2017/12/15
投稿数: 102
2019/6/24 10:51
 RE: コメントありがとうございます。
ima2017さん、こんにちわ。Yoshioです。
昨日の十方山ではマムシを2匹+かな?1匹見ました。今の時期は、いるものだと思って注意しています。昨日は好天で登山客も多く、会話の中でそれぞれマムシを見られたようでした(笑)。ササユリや好展望見たさにリスクを負って山頂に集う?って、私も含め面白い人種かも知れませんね。。それほど山は、人を惹きつける魅力?魔力?を持っているのでしょう。
今後もご活躍をお祈りいたします。
登録日: 2017/9/27
投稿数: 304
2019/6/24 11:39
 ニアミスですね
こんにちは。
お向かいの恐羅漢にいました。十方山まで縦走するにはスタートが遅かったのでお会いできなくて残念です。
そちらはガスが出なかったのですね。隣の山で標高もほぼ同じなのに。山の天気は複雑ですね。
登録日: 2017/12/15
投稿数: 102
2019/6/24 20:14
 Re: 恐羅漢におられたのですね。
 momijiさん、こんばんわ。本日は有給休暇で、野呂山から帰って夕食を済ませ、今からレコしようかなってところです。昨日は隣山だったんですね〜。残念。。
 十方山も登頂時は景色良かったのですが、昼過ぎから冠あたりからガスがかってきました。でも、恐羅漢のオオヤマレンゲ見たかったな〜。登山歴の浅い私は、まだ生レンゲ見たことありません。また、自身レコの花名間違いをmomijiさんのお陰で気付きました。しょっちゅう間違えていると思うので、お気付きになったら是非、ご指導の程お願いいたします(笑)。。※先日、yasuhaさんに教えて頂きました(感謝)。
 恐羅漢のレコ中、アサギマダラの飛翔ショットは素晴らしい‼私が逆立ちしても無理な(当たり前)感動ものでした。今後も楽しみにしています(^O^)。
 その内、マニアックな山でお会いしましょう(笑)。。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ