また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1904343 全員に公開 キャンプ等、その他赤城・榛名・荒船

上野国 五覧田城跡

日程 2019年06月23日(日) [日帰り]
メンバー
 jimzaemon(SL)
天候梅雨空
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道に駐車スペースあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間10分
休憩
20分
合計
1時間30分
Sスタート地点08:5009:30見晴らし09:5010:20ゴールG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報大間々にみどり市大間々博物館があります。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地下足袋
共同装備 エンジン
備考

写真

林道脇P
2019年06月23日 08:58撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道脇P
2
ちょっと戻る
2019年06月23日 08:58撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと戻る
1
登山口=登城口
2019年06月23日 08:59撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口=登城口
1
解説 謙信公の越山も細やかな軍略だったんですな。
2019年06月23日 09:00撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
解説 謙信公の越山も細やかな軍略だったんですな。
4
縄張り図
2019年06月23日 09:00撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縄張り図
3
石の道標
2019年06月23日 09:01撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の道標
1
ゴランダという名前で気になってから数十年、ようやくに見分いたします。この帽子ドイツんだ?オラんだ。

ほかに名前で気になるのは難波田城(ナンバダ)。本丸でランバダ?
2019年06月23日 09:01撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴランダという名前で気になってから数十年、ようやくに見分いたします。この帽子ドイツんだ?オラんだ。

ほかに名前で気になるのは難波田城(ナンバダ)。本丸でランバダ?
3
はじめは植林地。
2019年06月23日 09:05撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめは植林地。
1
指導標
2019年06月23日 09:06撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指導標
1
ドラム缶で作られたクマ捕獲器 覗きません、危険です。
2019年06月23日 09:10撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドラム缶で作られたクマ捕獲器 覗きません、危険です。
5
路が意外と険しい
2019年06月23日 09:13撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路が意外と険しい
1
指導標は立派ですが
2019年06月23日 09:17撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指導標は立派ですが
1
倒木が多いです。
2019年06月23日 09:19撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が多いです。
1
立派な看板がある、、
2019年06月23日 09:25撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な看板がある、、
3
広場に登りつきました。
2019年06月23日 09:25撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場に登りつきました。
1
なんと林道があるではないか。ジムニーで登ればよかった。
2019年06月23日 09:25撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと林道があるではないか。ジムニーで登ればよかった。
2
山城の意義は、眺望でしょうか。
2019年06月23日 09:29撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山城の意義は、眺望でしょうか。
3
頂上みたいな見晴らし台。
2019年06月23日 09:33撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上みたいな見晴らし台。
2
休憩所があります。
2019年06月23日 09:33撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所があります。
1
日足峠方向の眺め。国境を越える軍勢は、動向を見られてしまい、補給路を狙われてしまう。要衝の小城を見逃せないので、かなりの制約を受けるようだ。

途中の国衆の合力を得られれば、行動しやすくなる。戦国大名が調略を絶やさない気持ちが、よっくわかります。
2019年06月23日 09:34撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日足峠方向の眺め。国境を越える軍勢は、動向を見られてしまい、補給路を狙われてしまう。要衝の小城を見逃せないので、かなりの制約を受けるようだ。

途中の国衆の合力を得られれば、行動しやすくなる。戦国大名が調略を絶やさない気持ちが、よっくわかります。
1
見晴らし台の看板の背面の道に分け入ると、、
2019年06月23日 09:40撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らし台の看板の背面の道に分け入ると、、
1
段築や、、
2019年06月23日 09:40撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段築や、、
1
横矢掛けなどあります。
2019年06月23日 09:41撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横矢掛けなどあります。
1
三角点ピーク
2019年06月23日 09:42撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点ピーク
1
技巧的な縄張りが見られました。
2019年06月23日 09:43撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
技巧的な縄張りが見られました。
2
帰り道は、林道を下山しました。
2019年06月23日 09:56撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道は、林道を下山しました。
2
植物観察して下山。
2019年06月23日 10:01撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植物観察して下山。
1
麓に着いたところ。鳥屋沢橋登山口だそうです。
2019年06月23日 10:11撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓に着いたところ。鳥屋沢橋登山口だそうです。
1
だそうです。
2019年06月23日 10:11撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だそうです。
1
反対側からただいま。
2019年06月23日 10:18撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側からただいま。
1
みどり市でコノドント
2019年06月23日 13:10撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みどり市でコノドント
2
コノドント 脊索動物の歯の発生について疑問が湧いてきました。
2019年06月23日 13:10撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コノドント 脊索動物の歯の発生について疑問が湧いてきました。
1
ドントは歯の意味。「オドント」から来るそうです。
2019年06月23日 13:11撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドントは歯の意味。「オドント」から来るそうです。
1
メガロドン、クリプトドン、マストドン、ドンにもいろいろありますが、全部「歯」なんですねえ。ほんの小さな化石ですが、コノドントから歯の歴史を考え直したくなりました。
2019年06月23日 13:11撮影 by SHV41, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メガロドン、クリプトドン、マストドン、ドンにもいろいろありますが、全部「歯」なんですねえ。ほんの小さな化石ですが、コノドントから歯の歴史を考え直したくなりました。
1

感想/記録

みどり市のコノドント館を見るために群馬県を訪問、時間があったので山城一つ攻めました。

sakusakuさんお薦めの「戦国大名と国衆」平山優著を読んでから、小規模な城の見方が少し変わりました。もともとの城好きが更に高じてまいります。

化石も地質も楽しいので、休日は見るものが多くて忙しい(楽しい)もんです。
訪問者数:134人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2007/9/29
投稿数: 18255
2019/6/24 12:43
 ゴラン高原
jimzaemonさん、平山優先生の本、読み進められている様ですね。
レベルが高いのでにわかファンとしてはだいぶ苦労しています💦
山城は兵どもの夢の時代を想いながら歩くと
路傍の小さなお印等もしみじみと感じ入りますね。

四国カルストに五段高原がございますが、
イスラエルのゴラン高原を思い出してしまいました。
しかもGWにツーリングで行ったのですが吹雪でした
登録日: 2010/8/30
投稿数: 1905
2019/6/24 20:34
 Re: ゴラン高原
こんばんは

国衆の本、買ってよかったなと思います。国人領主や土豪というあいまいな存在ではなく、一円支配を行うまとまった在地勢力が国衆という事らしいです。小規模な戦国大名といったらちょっと語弊がありそうですが、城の運用は近い原理を感じます。当時の兵たちは、山城からどんな気持ちで空を見ていたんでしょう。

戦国大名としては、服属した国衆の自治を認めながら、同化もしくは内政干渉で緩やかに解体に持っていけたらしめたもんだったのでしょう。秀吉政権下で行われた大名の国替えは、各地で国衆の解体を進める結果になったのではないでしょうか。
武士団の再編がどの時代も進行していたのは確実ですね。

秋田の角館に行ったら、会津四家の内の、河原田家が被官になっていて、びっくらいたしました。

四国カルスト、手前も先だってのゴールデンウィークに行きましたが、霧の中でした ゴラン高原は砲弾が飛び交っていそうで、吹雪で済めばむしろラッキー

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 三角点 倒木 道標 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ