また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1904361 全員に公開 山滑走白山

白山 御前峰 水屋尻雪渓とエコーラインで山スキー

日程 2019年06月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
別当出合の駐車場 一番下
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

今日は観光新道から登ることにしました。昨日砂防新道でしたし〜
2019年06月23日 06:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は観光新道から登ることにしました。昨日砂防新道でしたし〜
ギンリョウソウ
2019年06月23日 07:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
1
ガスが出てきました。予報通り。
2019年06月23日 08:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが出てきました。予報通り。
イワカガミ
2019年06月23日 08:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
ここまで晴れるとは予想外
2019年06月23日 08:34撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで晴れるとは予想外
3
タラノメ
2019年06月23日 08:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タラノメ
1
殿ヶ池避難小屋。トイレは使用不可でした。
2019年06月23日 09:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殿ヶ池避難小屋。トイレは使用不可でした。
まだ登りは続きます
2019年06月23日 09:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ登りは続きます
サンカヨウがまだたくさん咲いてました
2019年06月23日 09:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウがまだたくさん咲いてました
1
墓穴掘りそうなので名前は控えておきます(苦笑)
2019年06月23日 09:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
墓穴掘りそうなので名前は控えておきます(苦笑)
観光新道の雪渓トラバースは2箇所、難易度は砂防新道と同じくらい。
2019年06月23日 10:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光新道の雪渓トラバースは2箇所、難易度は砂防新道と同じくらい。
今日は青空も覗く弥陀ヶ原
2019年06月23日 10:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は青空も覗く弥陀ヶ原
1
やっと室堂に到着
2019年06月23日 10:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと室堂に到着
で、いきなりガスガスの御前峰。
2019年06月23日 11:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、いきなりガスガスの御前峰。
シートラで記念撮影
2019年06月23日 11:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シートラで記念撮影
6
剣ヶ峰方面のルート
2019年06月23日 11:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰方面のルート
水屋尻雪渓のトップに来たらガスガス・・・
2019年06月23日 11:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水屋尻雪渓のトップに来たらガスガス・・・
視界ないまま滑りましたが昨日滑ったとこなので問題なし
2019年06月23日 11:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界ないまま滑りましたが昨日滑ったとこなので問題なし
室堂が身近に。ここまで滑り込んで雪渓を登り返し。
2019年06月23日 11:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂が身近に。ここまで滑り込んで雪渓を登り返し。
ここで終了
2019年06月23日 11:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで終了
弥陀ヶ原
2019年06月23日 12:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原
今日もイワヒバリ
2019年06月23日 12:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もイワヒバリ
4
また今日もここから滑ります
2019年06月23日 12:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また今日もここから滑ります
万才谷をバックに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万才谷をバックに
5
南竜方面は別世界な感じ
2019年06月23日 12:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜方面は別世界な感じ
1
ここで滑るのも別世界(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで滑るのも別世界(笑)
2
昨日と同じここまで。もう今日がラストです。エコーラインは(笑)
2019年06月23日 13:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日と同じここまで。もう今日がラストです。エコーラインは(笑)
イワカガミがたくさん
2019年06月23日 13:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミがたくさん
1
ミネザクラ…ではありません。何でしたっけ?(笑)
2019年06月23日 13:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネザクラ…ではありません。何でしたっけ?(笑)
サンカヨウの実が色付き始めました。これがサンカヨウの実だと覚えることができたのもアノ方のお陰です v
2019年06月23日 14:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウの実が色付き始めました。これがサンカヨウの実だと覚えることができたのもアノ方のお陰です v
1

感想/記録

今日は天気が大丈夫そうで、昨日白山で山スキーしたところですがまた今日も230km走って別当出合に戻ってきました。でも睡眠時間確保のためスタートは7時前と遅めです。
登りは血迷って観光新道にしました。やはり連チャン2日目はハード。朝一から喉カラカラ。なのに観光新道の急登、というわけで歩くペースが遅いわけではないのですが水飲み休憩が多く、山頂まで4時間40分くらいかかりました。
御前峰はガス。水屋尻雪渓を滑っている時もずっとガスガスでした。昨日ガスが晴れたのですがいつもそういうわけには行きません。
帰りは昨日味をしめたエコーラインにまたやってきました。ここはやはり楽しいです。ただ昨日と比べても明らかに雪が減っており、もう来週はないでしょう。そうするとヒルバオ雪渓とカンクラ雪渓と水屋尻雪渓ですが、いずれ登山道からアプローチできないところまで雪渓が縮んでしまうでしょうから、そうなると白山での山スキーは終了となります。次はいよいよ立山になります。
雪渓が消える少し前くらいですと、雪もシャバシャバで縦溝も浅くなり、案外滑りやすくて楽しめます。立山の方が雪は多いのですが、賞味期限切れかけの雪渓を狙っているので、この時期の私の行動パターンとなっています。
ただネックはやはりシートラ往復で、連チャンで肩が凝りました(笑)
室堂で水場に水をもらいに空身で歩いたら、羽が生えたような軽さを感じました(笑)
シートラ装備はちょうどテント泊装備と同じくらいの重さでしょうか。あとは板が長いので持て余すのは不利です。
いつもシートラで慣れてるからテント泊なんて余裕でしょ〜って思われるかも知れませんが、私のテント泊は基本シートラです。なので余計に重たいだけで何も変わりません。変わっているのは私自身でしょう。変化を好むとかそういうカッコいい話じゃなくて、単なる変人、いや変態でした(笑)
訪問者数:258人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/7
投稿数: 730
2019/6/24 9:46
 おったんかい!
momochannさん、おはよーございます。
お邪魔させていただきます。

アナタ墓穴を掘ったので突っ込み入れさせていただきますわよ。
不純な淡いピンク色をしたお花をいけしゃあしゃあと「ミネザクラ」と表記してありますが実はそれ「タニウツギ」っていうお花よ。
バキューン !
はい!ひとつお利口さんになりましたわね。
でもね、ウチらの年齢位になりますとひとつお利口さんになったら、瞬時に3つ位知識が放り出されてしまうお惚けさんになっちゃうのも事実よね。
「え〜とそのぉ、何でしたっけぇ?」ってのがそのうち嫌でも口癖になんのよ。
お互い北陸痴呆人としてこの後の人生も頑張って生きていきましょ。
あっ、ついでに墓穴掘りたくないと言っていた黄色お花はひまわりよ。
さぁ直ぐに訂正して書き換えるのよ。

それはそうと、アナタやっぱりおったんかい!
ヘルメット野郎は俺だけかい!とえらい目立って卑屈になっていたけどもアナタがおったと分かって安心したわ。
(変な人は俺だけじゃなかったって事だね…)
雨の日だって白山に来たんだから今回みたいな拾いもんの晴れの日だってきっといると思ってずっと探していたんやけどな。
だけど雪がなくなったらもう白山には変態がいなくなるのは寂しいわね。

追記
北部の清浄ケ原辺りにもまだアナタ好みのゲレンデがありそうじゃな〜い?
登録日: 2011/10/18
投稿数: 1440
2019/6/24 20:06
 Re: おったんかい!
ミラーさんこんばんは〜毎度コメントありがとうございます!
むむ?タニウツギ?私の持ってる「白山*花ガイド」には乗ってなかったのでネットで調べたらまさにそうですね〜これでまた一つ花の名前を覚えられたような気がします。これで6つ目か7つ目です(笑)
黄色いお花は、さすがにひまわりではないと思います(笑)
さすがの私もひまわりではないことくらいは分かりました

そんなお花はともかく、やっぱりミラーさん居たんですね〜
殿ヶ池避難小屋にミラーさんの残り香がすると思ったんですよ。
もしかすると今回が今年ラスト白山かも知れないのに残念!!!

そうなんです・・・ここしばらく白山通いしているのは、白山が好きだからではなくて残雪目当てだったんです。
それはまるで、行きつけのスナックのママさんが自分に好意があると勘違いして足繁く通っていたのに、好意があるのは自分自身じゃなくてお金の支払いがいいからだっただけ・・・なのと同じですね。
でも正常が腹(笑)はさすがに遠いです。
軽い装備ならともかく、シートラであすこまで行くのは激しすぎます(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ