また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1904385 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

大山ユートピア&三鈷峰 今日は真っ白!!

日程 2019年06月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候終始ガスの中でした
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間24分
休憩
28分
合計
4時間52分
S大山寺バス停06:2806:34大山火の神岳温泉「豪円湯院」06:53大神山神社06:58元谷・下宝珠越分岐07:24下宝珠越07:38中宝珠越07:4108:29ユートピア分岐08:3208:42三鈷峰08:4809:05ユートピア避難小屋09:13象ヶ鼻・立入禁止看板前09:2009:32ユートピア分岐09:3610:37下宝珠越10:4211:10大神山神社11:20豪円湯院G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ロープ結構多いです。しかも頼りになりません。雨後は岩が濡れていて、下山の方が大変でした。
その他周辺情報豪円湯院 P有り 入浴380円 定食も安い!!  隣の大山参道市場は土産・特産物も豊富。 今日は空いていました
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

ヘンな天気。午前6過ぎの第一駐車場は閑散としています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘンな天気。午前6過ぎの第一駐車場は閑散としています
神社裏手から本格的登山道となります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社裏手から本格的登山道となります
元谷方面との二俣です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元谷方面との二俣です
激しい登り続きます こりゃきついわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激しい登り続きます こりゃきついわ。
中宝珠越手前から、今日は山頂方面はガスガスです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宝珠越手前から、今日は山頂方面はガスガスです
ロープ多し。でも、あんまり頼り過ぎるのも…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ多し。でも、あんまり頼り過ぎるのも…
うわ〜残念、稜線見えず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわ〜残念、稜線見えず。
ユートピア分岐 白すぎ〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートピア分岐 白すぎ〜!
アルペンムードしばし満喫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルペンムードしばし満喫
4
三鈷峰です。もう周囲真っ白です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三鈷峰です。もう周囲真っ白です。
2
晴れる気配無し…仕方なく下る、が、下りの方が厳しいようで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れる気配無し…仕方なく下る、が、下りの方が厳しいようで。
鞍部から登り返してユートピア避難小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から登り返してユートピア避難小屋
晴れれば、いい場所なんだろうなあ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れれば、いい場所なんだろうなあ…
この景色だもの、野田ヶ山方面へ縦走は断念し、ここで引き返し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色だもの、野田ヶ山方面へ縦走は断念し、ここで引き返し。
避難小屋から少し行けば、ヤマオダマキがありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋から少し行けば、ヤマオダマキがありました
3
こちらはイワカガミ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはイワカガミ
2
帰路、大神山神社で御朱印頂きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、大神山神社で御朱印頂きました。
2
下山と同時に雨は本降りに。さっさと入浴です〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山と同時に雨は本降りに。さっさと入浴です〜。

感想/記録

早朝、天気回復の兆しも見えたのに、登山道は終始、真っ白なガスでした。
(心の清い人には素晴らしい眺望も見えた事でしょう)
「山と高原地図」では、軽い目に紹介されていますが、それはとんでもない! 
根っ子や岩場、ロープの続くの激しい登りが大半です。
三鈷峰への最後の登りは浮石・ガレ場10分です。さながらアルプスの様な感覚も味わえワクワクします。
この季節なので仕方ないのですが、雲が切れそうにないので川床までの縦走は断念しました。仕方ないですね。
訪問者数:189人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ