また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1904580 全員に公開 ハイキング富士・御坂

三ツ峠山(西桂→河口湖駅)

日程 2019年06月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
バス
富士急高速バス
南町田・河口湖線
南町田(6:30)→町田(6:50)→橋本(7:30)→西桂BS(8:30)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間17分
休憩
1時間26分
合計
7時間43分
Sスタート地点08:4009:00三ツ峠グリーンセンター09:0109:05山祇神社09:39神鈴の滝09:4009:44憩いの森公園09:56達磨石10:0710:21大曲り10:2710:39股覗き10:4010:52馬返し10:5911:51八十八大師11:5912:24屏風岩12:4012:42三ッ峠山12:51四季楽園12:5713:04三ッ峠山13:1113:17四季楽園13:2113:24三つ峠山荘13:29展望ポイント-113:3213:35木無山13:56三角点峰「木山」13:5714:33送電鉄塔14:46霜山15:13湖畔分岐15:35天上山15:42天上山展望台15:4715:47カチカチ山ロープウェイ富士見台駅15:5616:07ナカバ平展望広場16:14天上山公園入口16:23河口湖駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所というほどではありませんが、八十八大師〜屏風岩の間にもともとガレ場があって、崖崩れのような場所を横切っていく所がありますので慎重な歩きを要します。
その他周辺情報河口湖駅前にあるステーション・インというホテルで、日帰り入浴ができます。(温泉ではないようです)
ちょっと残念なのはエレベータが無く、風呂場のある4Fまで階段で上ります。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

高速バスに乗って来て西桂バス停で降りました
2019年06月22日 08:45撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高速バスに乗って来て西桂バス停で降りました
ここで左折して登山道っぽい道を数分歩き、その後、写真の右に見える車道に再び合流します
2019年06月22日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで左折して登山道っぽい道を数分歩き、その後、写真の右に見える車道に再び合流します
車道に合流してすぐに、右折して本当の登山道に入ります
2019年06月22日 10:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に合流してすぐに、右折して本当の登山道に入ります
途中、八十八大師までの間に何箇所かベンチがあります
2019年06月22日 10:33撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、八十八大師までの間に何箇所かベンチがあります
雨なので当然景色は真っ白
2019年06月22日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨なので当然景色は真っ白
雨に誘われて出てきたと思われる蛙を何匹か見ました
2019年06月22日 10:58撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨に誘われて出てきたと思われる蛙を何匹か見ました
1
お地蔵さんがいっぱい
2019年06月22日 12:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんがいっぱい
この辺がガレ場
2019年06月22日 12:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺がガレ場
ここはロッククライミングの聖地かな?
2019年06月22日 12:35撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはロッククライミングの聖地かな?
これが屏風岩か。上の写真の位置から見上げて撮影
2019年06月22日 12:35撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが屏風岩か。上の写真の位置から見上げて撮影
三ツ峠山荘には寄らずに三ツ峠山頂に直行するので右のルートを選択
2019年06月22日 12:59撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠山荘には寄らずに三ツ峠山頂に直行するので右のルートを選択
山頂直下はやけに山道が整備されている
2019年06月22日 13:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下はやけに山道が整備されている
ん?何コレ
2019年06月22日 13:14撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん?何コレ
NHKでよく見る三ツ峠からの映像はここに固定カメラを設置しているのか。毎回カメラマンが山に登っているのかな、なんて思ってました。
2019年06月22日 13:15撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
NHKでよく見る三ツ峠からの映像はここに固定カメラを設置しているのか。毎回カメラマンが山に登っているのかな、なんて思ってました。
三ツ峠山頂。天気は回復せず、視界不良のため直ぐに下山開始
2019年06月22日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠山頂。天気は回復せず、視界不良のため直ぐに下山開始
1
四季楽園前にて。さっき、西桂から登ってきた登山道。下山は河口湖駅に向かうので、右のほうへ進みます。
しかし、このあと道を間違えて山頂付近をウロウロしました。
2019年06月22日 13:31撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四季楽園前にて。さっき、西桂から登ってきた登山道。下山は河口湖駅に向かうので、右のほうへ進みます。
しかし、このあと道を間違えて山頂付近をウロウロしました。
右の登山道を下山してきて、一旦林道に出ます。
2019年06月22日 15:27撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の登山道を下山してきて、一旦林道に出ます。
直ぐに林道から左に分かれて、また登山道を進みます
2019年06月22日 15:28撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに林道から左に分かれて、また登山道を進みます
河口湖駅のサインはたまにしか見ません。天上山の文字をたよりに下山していきます。
2019年06月22日 15:28撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河口湖駅のサインはたまにしか見ません。天上山の文字をたよりに下山していきます。
右はまき道と思われますが、サインもなく、メインは左の階段のルートと思われるので、こちらを選択
2019年06月22日 15:33撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右はまき道と思われますが、サインもなく、メインは左の階段のルートと思われるので、こちらを選択
雨天でしたので、ここ天上山まで下山したところで、下界の景色がようやく見えてきました
2019年06月22日 15:46撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨天でしたので、ここ天上山まで下山したところで、下界の景色がようやく見えてきました
天上山。小御嶽神社だそうです
2019年06月22日 15:46撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天上山。小御嶽神社だそうです
右の道を下山してきて振り返りで撮った写真。さっきの分岐はやっぱり巻き道だったんだ、ということがここで判明。
2019年06月22日 15:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の道を下山してきて振り返りで撮った写真。さっきの分岐はやっぱり巻き道だったんだ、ということがここで判明。
雨で河口湖もなんとなく寂しい感じ
2019年06月22日 16:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨で河口湖もなんとなく寂しい感じ
富士見台のロープウエイ駅からは、アジサイ散策路で河口湖駅に向かいます。
2019年06月22日 16:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台のロープウエイ駅からは、アジサイ散策路で河口湖駅に向かいます。
ここの左にトイレがあります
2019年06月22日 16:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの左にトイレがあります
護国神社の前に下山してきました。あとは街中の一般道を600mくらい歩くと河口湖駅です。
2019年06月22日 16:24撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
護国神社の前に下山してきました。あとは街中の一般道を600mくらい歩くと河口湖駅です。
これも護国神社前です。河口湖駅側から三ツ峠山に上るには、この天上山公園に向かいます。三ッ峠山の文字は無いようです。
2019年06月22日 16:24撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも護国神社前です。河口湖駅側から三ツ峠山に上るには、この天上山公園に向かいます。三ッ峠山の文字は無いようです。
河口湖駅は右っと。
2019年06月22日 16:28撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河口湖駅は右っと。
やっぱり、河口湖駅からは三ツ峠山の文字は無いんですね。
護国神社はありますが。
2019年06月22日 16:29撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり、河口湖駅からは三ツ峠山の文字は無いんですね。
護国神社はありますが。
到着〜。帰りの高速バスが17時半なので、汗を流しに行きます。
2019年06月22日 17:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着〜。帰りの高速バスが17時半なので、汗を流しに行きます。
ということで、河口湖駅前のステーション・インで日帰り入浴(http://www.st-inn.com/floorguide/spring-meeting/index.html)
2019年06月22日 17:27撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで、河口湖駅前のステーション・インで日帰り入浴(http://www.st-inn.com/floorguide/spring-meeting/index.html)

感想/記録

初めての三ツ峠山でした。
山頂付近の四季楽園から、河口湖駅に向かうルートと思って歩いていた道が間違えていて、少し時間ロスをしてしまいました。
三ツ峠から河口湖駅に向かって下山する場合は、「河口湖駅」というサインはほぼ見かけないのでルート途中のポイント(例:木無山、天上山など)を辿る事になります。初めての方は特に注意が必要なようです。
訪問者数:123人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 巻き道 ガレ 地蔵 下界
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ