また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1905067 全員に公開 トレイルラン妙高・戸隠・雨飾

[トレランレース]ROCKIN' BEAR 黒姫

日程 2019年06月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ラン仲間10人でレンタカー移動。
前日に長野入してホテルで一泊。7時に長野市内から40分ほど移動して会場入。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間25分
休憩
1分
合計
7時間26分
S黒姫高原バス停08:3109:10黒姫高原バス停12:22笹ヶ峰登山口12:26黒沢の橋13:14笹ヶ峰13:1513:39黒沢の橋13:45笹ヶ峰登山口15:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ケータイの充電切れで途中35km地点でゴールになってしまった。
実際は8時間1分40秒で完走。もっと早くから粘れたら7時間台だったのに残念。
コース状況/
危険箇所等
前日の雨でぬかるみ多数。けれど危険なルートは特になく楽しい泥遊び。
霧が立ち込め幻想的な白樺林道はとても美しかった。
その他周辺情報スキー観光地でもあるため宿やペンションがたくさん。
近くの宿で日帰り入浴をして、焼肉で打ち上げ。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録
by aghome

個人的にトレラン最長レースに参加。
42km野山を転がっていた。
今回 HOKA CHALLENGER のデビュー戦。
足への負担を抑えるため厚底シューズで攻めてみた結果、ギリギリ足をつることなく、ガレでもくじくことなく完走できた。
最後の5kmを粘れたのもいい結果につながったように思う。
35kmまでずっとパートナーと一緒にしゃべりながら励ましながらいけたのが本当に心強かった。1人でいつもくじけて諦めて言い訳つくって走っていたけれど、そのメンタルがタイムに確実に響いてくることを改めて知る。
腹痛で休憩がちだったのでラストは先に行ってもらったけど、ついていければサブ8だった。
下りは足の負担を減らしながらの走法をなんとか実践できた。けれど登りが弱い。全く足が上がらないため歩きでのロスタイムが大きすぎる。
今後トレーニングが必要なのは、上りに粘れ、一歩を力強く出せることに注力したい。
あとやはり新緑の中、幻想的に霧がかる森林を駆け抜けるのはとても気持ちいい。
もっと自然の美しさ、過酷さ、恐ろしさを肌で感じられるような余裕が欲しい。
それでこそ山を走る意味があると思う。
訪問者数:100人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 白樺 ガレ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ