また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1905116 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

皿倉山

日程 2019年06月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ロープウェイ山麓駅付近に広めのコインパーキングあり。
2時間100円、上限1日300円。
ロープウェイ駐車場は登山では使用不可?のよう?(未確認)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間5分
休憩
20分
合計
2時間25分
S帆柱ケーブル山麓駅07:5508:15ふれあいの家08:30皿倉の泉08:50帆柱山展望台09:05皿倉山09:2509:30国見岩09:45河内貯水池分岐10:10帆柱稲荷神社10:20帆柱ケーブル山麓駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 半袖シャツ

写真

登山口の地図です。
山頂までの時間かと思ったらそうではないらしい。
2019年06月23日 07:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の地図です。
山頂までの時間かと思ったらそうではないらしい。
縁起のよい木らしい。
2019年06月23日 08:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縁起のよい木らしい。
車道に合流。
ここは「帆柱山」展望台らしい。
2019年06月23日 08:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に合流。
ここは「帆柱山」展望台らしい。
車道合流直後。8合目。
2019年06月23日 08:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道合流直後。8合目。
1
上の方はまだアジサイがきれいです。
2019年06月23日 08:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方はまだアジサイがきれいです。
山頂。八幡西区側。
2019年06月23日 09:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。八幡西区側。
1
山頂は広場でした。
2019年06月23日 09:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は広場でした。
山頂。小倉北区側。
2019年06月23日 09:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。小倉北区側。
2
国見岩。景色が良いです。
2019年06月23日 09:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岩。景色が良いです。
2
帆柱稲荷神社。
2019年06月23日 10:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帆柱稲荷神社。
1

感想/記録
by nalice

前日に急遽思い立ち、自宅から近いのに登っていなかった皿倉に登ることに。
同居人が出かけてたので最低限の準備で久々のソロ山行としました。

水分1Lを買い込んで駐車場に車を止め出発です。
最高気温は25度の予報。よく晴れており朝はまだ涼しく半袖だと肌寒いくらい。

出発後しばらくは車道に近いところを登ります。
傾斜は結局のところ車で行ける程度なのでそこまでではありません。

ふれあいの家?を過ぎてからが急登でした。
水場まで15分程度でしたがかなり傾斜のある階段が続き、一気に体力を奪われました。急ぎでなければ迂回路もあるのでそちらの方が後が楽かもしれません。
泉からは歩きやすい道が続き、少し進むと車道と合流し広場に出ました。
そこからは緩い坂道を歩くとすぐにロープウェイ山頂駅が見え、頂上までは10〜15分程度。

天気が良く、北九州にしては珍しく空の青い日だったので眺めはよかったです。
しばらく景色を堪能したら下りへ。
国見岩を通るルートで下山。そこそこ急ですが、上りではないので膝にだけ気を付ければ特に困ることもありません。
やや道がはっきりしないところもあり不安感もありましたが、下りればどこか八幡東区に出るのは分かっていたため気にせず進み・・・国見岩から40分程度で神社に出ることができました。

行き70分、帰り55分。
最近半年以上登山出来てませんでしたが、リハビリにはちょうどいい手ごろな山でした。
夜景がきれいな山なので、いつかヘッドライト持参で夜登山の練習に来てもいいかもしれませんね。スマホも常につながりますし。
訪問者数:92人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 水場 山行 ロープウェイ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ