また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1905195 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳(唐沢鉱泉 ⇔ 硫黄岳)

日程 2019年06月23日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間25分
休憩
2時間2分
合計
11時間27分
S唐沢鉱泉04:4705:54渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐05:5506:34黒百合ヒュッテ07:0107:06中山峠07:0708:00天狗岳分岐08:0308:13天狗の鼻08:16東天狗岳08:3308:55白砂新道入口08:5609:07根石岳09:1409:19根石岳山荘09:24箕冠山09:2709:51夏沢峠09:5509:57ヒュッテ夏沢09:5910:01山びこ荘10:55硫黄岳10:5911:36ヒュッテ夏沢11:39夏沢峠11:4411:44山びこ荘11:4712:17箕冠山12:21根石岳山荘12:2312:30根石岳12:3912:47白砂新道入口13:08東天狗岳13:2113:23天狗の鼻13:2513:33天狗岳分岐14:12中山峠14:1314:17黒百合ヒュッテ14:2915:06渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐15:0816:09唐沢鉱泉16:1216:13天狗岳登山口駐車場16:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
念のためアイゼンを持参しましたが、全く不要でした。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

唐沢鉱泉の源泉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉の源泉。
2
苔むした樹林帯を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした樹林帯を進みます。
2
黒百合ヒュッテ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ。
2
黒百合ヒュッテ前のヤマザクラ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ前のヤマザクラ。
2
イワカガミが見頃です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミが見頃です。
2
東天狗岳。晴れてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳。晴れてきました。
2
これから向かう硫黄岳方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう硫黄岳方面。
2
今にも崩れそう。
私にはこの岩の先端部分がウルトラマンの「ピグモン」に見えて仕方がないんですが、もう「ピグモン岩」とかの岩の名前でも付いているんでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今にも崩れそう。
私にはこの岩の先端部分がウルトラマンの「ピグモン」に見えて仕方がないんですが、もう「ピグモン岩」とかの岩の名前でも付いているんでしょうか?
2
東天狗と西天狗。この辺りから、左膝の古傷が疼き始めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗と西天狗。この辺りから、左膝の古傷が疼き始めました。
3
西天狗と東天狗。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗と東天狗。
2
箕冠山(みかぶりやま)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕冠山(みかぶりやま)。
2
ここのシャクナゲはもう少しあとですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのシャクナゲはもう少しあとですね。
1
樹間から望む硫黄岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から望む硫黄岳。
2
夏沢峠。
小休憩を取っていざ硫黄岳へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢峠。
小休憩を取っていざ硫黄岳へ。
2
硫黄岳登頂。大分ガスが上がってきていますので、今日はここで折り返します。天候と足の様子が良ければ横岳までという選択肢も?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳登頂。大分ガスが上がってきていますので、今日はここで折り返します。天候と足の様子が良ければ横岳までという選択肢も?
3
登りではガスで見えなかった硫黄岳の爆裂火口。迫力あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りではガスで見えなかった硫黄岳の爆裂火口。迫力あります。
2
いつか行って見たい双六岳にも似て…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつか行って見たい双六岳にも似て…
1
東天狗岳。遠くで嫌な閃光が感じられたため、西天狗は経由せずに来た道を下降します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳。遠くで嫌な閃光が感じられたため、西天狗は経由せずに来た道を下降します。
2
黒百合ヒュッテ。曇ってはいますが、空は明るいので雷の心配はなさそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ。曇ってはいますが、空は明るいので雷の心配はなさそうです。
2
唐沢鉱泉に戻りました。良いお風呂で、連日の山行の疲れを癒しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉に戻りました。良いお風呂で、連日の山行の疲れを癒しました。
2

感想/記録
by sakeza

 伊那市のI酒店のN社長と、春先から行こうと決めていた八ヶ岳。
 数日前までは「雨」との予報が出ていたため諦めかけていましたが、二日前に「晴」の予報に変わったため出かけました。
 もちろん梅雨時ですから、いつ天候が変わるか分かりません。
 唐沢鉱泉から硫黄岳(あわよくば横岳まで?)をピストンする計画を立て、いつでも撤退できるよう考えました。途中、雲行きが怪しくなる雰囲気があり、西天狗を経由して下るルートは取らずに出来るだけ高度を下げる形で戻りました。
 昨日の仙丈ケ岳で下山の際に違和感を感じた古傷が途中から痛み出しましたが、それをどう騙しながら歩くのかも一つ一つが勉強ですね。
 目的の硫黄岳登頂が出来、大満足の山行でした。 
訪問者数:397人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ