また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1905306 全員に公開 沢登り丹沢

丹沢・世附川沖ビリ沢〜西沢右俣

日程 2019年06月21日(金) [日帰り]
メンバー
 midori28(CL)
, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

登山口6:30ー水ノ木分岐7:00ー沖ビリ沢7:30ー樅ノ木沢9:15ー西沢9:40ー960m西沢右俣11:10ー甲相国境稜線13:15〜25ー登山口14:30
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

山伏トンネル脇の山中湖高原ホテル跡にある登山口から入山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏トンネル脇の山中湖高原ホテル跡にある登山口から入山。
1
水ノ木分岐から西丸に向かい、二つ目の紫のリボンから小尾根を下ってゆく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ノ木分岐から西丸に向かい、二つ目の紫のリボンから小尾根を下ってゆく。
水の音が聞こえてくると沖ビリ沢が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の音が聞こえてくると沖ビリ沢が見える。
2週間前にも下っているが、今日の方が滑る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2週間前にも下っているが、今日の方が滑る。
1
左岸に2か所トラロープがある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸に2か所トラロープがある。
1
この滝はトラロープがなく、途中から後ろ向きで下りた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝はトラロープがなく、途中から後ろ向きで下りた。
1
850m付近で左岸の仕事道に入り樅ノ木橋まで林道を歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
850m付近で左岸の仕事道に入り樅ノ木橋まで林道を歩く。
樅ノ木橋から樅ノ木沢に下りると、すぐに幅広の滝が懸かる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樅ノ木橋から樅ノ木沢に下りると、すぐに幅広の滝が懸かる。
西沢出合の堰堤下で二人連れの釣り師に出会う。釣り師さんは樅ノ木沢へ、私たちは西沢へ。トラブルなく良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西沢出合の堰堤下で二人連れの釣り師に出会う。釣り師さんは樅ノ木沢へ、私たちは西沢へ。トラブルなく良かった。
西沢に入るとナメや登れる小滝が次々に登場し、楽しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西沢に入るとナメや登れる小滝が次々に登場し、楽しい。
流れの左を登ろうとしたが上手くいかず、左のクラックに挟まれた2つの石をホールドにして登った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れの左を登ろうとしたが上手くいかず、左のクラックに挟まれた2つの石をホールドにして登った。
倒木の上を歩いて滝に取りついた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の上を歩いて滝に取りついた。
900mの三俣を左に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
900mの三俣を左に。
960mの二俣を右俣を進む。これは左俣に懸かっていた2段の黒い滝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
960mの二俣を右俣を進む。これは左俣に懸かっていた2段の黒い滝。
右俣に入ってからもナメと滝が次々懸かる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣に入ってからもナメと滝が次々懸かる。
1
うーん。この滝は登れないなあ〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん。この滝は登れないなあ〜。
1
今日の記念の一枚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の記念の一枚。
1
最後の最後まで滝が懸かる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の最後まで滝が懸かる。
1
最後は木の根を掴んで少し登ると、甲相国境稜線(東海自然歩道)に出た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は木の根を掴んで少し登ると、甲相国境稜線(東海自然歩道)に出た。

感想/記録

急に週末帰京することになりました。
折角だからどこか沢登りしたいと思いましたが、計画を立てる時間がありません。そこで、前回樅ノ木沢を遡行した時気になった西沢に行くことにしました。
西沢は樅ノ木沢のような印象的なゴルジュはありませんが、ゴーロ歩きが殆どなく、ナメや小滝が次々登場する楽しい沢でした。最後のトイ状の滝を越えると、少しのツメで登山道に出られます。
次は沖ビリ沢を下降し水ノ木沢を遡行してみたいですが、時間的に厳しそうで、アプローチに一考の必要ありです。
カメラを忘れてしまい、写真は全て同行者Pさんが撮ったものです。急なお誘いにも拘らず付き合ってくれたPさんに感謝です。
訪問者数:426人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ