また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1906061 全員に公開 ハイキング支笏・洞爺

樽前山(7合目登山口〜東山〜西山〜932峰)

日程 2019年06月24日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
45分
合計
3時間25分
S7合目駐車場登山口10:3411:07東山ピーク11:0911:24樽前山神社奥宮11:2811:45錦岡コース分岐11:5912:17西山ピーク12:2312:59932峰ピーク13:1813:597合目ヒュッテ登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 登山道に関しては危険な箇所は特にありませんが、市道樽前観光道路(5合目から7合目までの未舗装道路)は洗濯板状のダートで、滑りやすく、走り心地もよくありません。
 また幅員も狭いことから、大型車とのすれ違い時は要注意です。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

7合目ヒュッテ(緊急避難小屋)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目ヒュッテ(緊急避難小屋)
展望台から望む支笏湖と周辺の山々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から望む支笏湖と周辺の山々
2
分岐(外輪山取付)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐(外輪山取付)
西山と溶岩ドーム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山と溶岩ドーム
奥宮についての説明版
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥宮についての説明版
1
西山方面。左斜面に西山ピークへと続く直線状の「錦岡コース」登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山方面。左斜面に西山ピークへと続く直線状の「錦岡コース」登山道
1
錦岡コースへと続く杣道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錦岡コースへと続く杣道
分岐から仰ぎ見た西山ピーク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から仰ぎ見た西山ピーク
タルマイソウ(イワブクロ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タルマイソウ(イワブクロ)
1
西山ピークから望む支笏湖
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山ピークから望む支笏湖
1
本日の支笏湖ブルー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の支笏湖ブルー
1
932峰ピークへの登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
932峰ピークへの登山道
こじんまりとしたピーク標識
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こじんまりとしたピーク標識
2
雲海に覆われた白老町方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に覆われた白老町方面
雲海で覆われた苫小牧市方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海で覆われた苫小牧市方面
お花畑コース登山口(風不死岳登山口)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑コース登山口(風不死岳登山口)

感想/記録

 今回は平日だったのでさすがに7合目の駐車場も空いているだろうと思い、いつもよりもかなりゆっくりと自宅を出発したのですが、到着した時には7合目駐車場はすでに満車状態で、係の人(たぶん管理人さん)に誘導されて駐車場手前の道路脇に駐車しました。
 何気に駐車場の車のナンバープレートを見ると、札幌ナンバーが一番多く、次が室蘭ナンバー、そして道内各地のナンバー、さらには道外ナンバーの車もちらほらとありました。
 天気もまずまずだったせいもあったかもしれませんが、いつの間にか思っていた以上に樽前山は全国区の人気の山になってしまっていたようです。
  
 昨年11月に山納めをして以来およそ7か月ぶりの今季初登山だったせいもあり、なかなかペースがつかめないまま、スライドする登山者たちと挨拶を交わしながら、意外と斜度のある、火山礫の滑りやすい登山道を登っていきます。
 晴れたり曇ったりの天気でしたが、展望台で振り返ると風不死岳や支笏湖が見えました。
 森林限界を過ぎ、東山分岐(外輪山取付)を経由して東山ピーク目指して登り続けます。風は少しありましたが、それほど強くはなく、登山日和のようです。
 
 東山ピークからは周囲の景色がきれいに見渡せました。尻別岳は見ることができましたが、残念ながらその奥にある羊蹄山は上部が雲にすっぽりと覆われていました。
 そして、南側に広がる樽前山麓は、一面、初夏を思わせるような鮮やかな緑色に染まっていました。

 東山ピークから東山分岐(外輪山取付)へと戻り、そのまま西山を目指して歩き続けます。風は少し強くなってきましたが、それでも体感的には4〜5m/sくらいでした。
 樽前山神社奥宮に寄ってお参りをした後(お賽銭二百円也)、そのまま西山へと続く登山道を進みます。登山道が登り坂となってから間もなく南側斜面にある錦岡コースへと向かい、分岐(合流点)周辺で昼食休憩をとった後、錦岡コースを辿り西山ピークへと直登しました。
 
 西山ピークからは通常の登山道を進み、西山尾根突端を経由して外輪山登山道を歩いて932峰を目指しました。
 たどり着いた932峰ピークには人は居ませんでした。しばらく休憩しながら景色を眺めていると、先ほどまで海上を埋め尽くしていた雲海が、いつのまにか南風に乗って白老町や苫小牧市の市街地を覆い始めていました。
 しかし、樽前山から北の方は概ね晴れていて、樽前山や支笏湖はもちろん、風不死岳や恵庭岳などはきれいに観ることができました。
 
 932峰ピークからはお花畑コースで下山しましたが、イソツツジやマルバシモツケの白い花があちらこちらに咲いていました。
訪問者数:302人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ