また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1906242 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

今年最初の八ヶ岳!北横岳-三ツ岳-雨池山

日程 2019年06月25日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴!昼前から雲が出て、遠くの山々は隠れ気味。
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
深夜に北八ヶ岳ロープウェイの駐車場に到着し、車中泊。
始発の便(8:40)にロープウェイに乗車して、ロープウェイ山頂駅まで。
帰りもロープウェイを利用し、往復1900円。
モンベルカード提示で提示者のみ、200円引き。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間1分
休憩
18分
合計
4時間19分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅08:5309:05坪庭09:0509:35三ツ岳分岐09:3509:41北横岳ヒュッテ09:4409:59北横岳(南峰)10:0010:02北横岳10:0910:13北横岳(南峰)10:1310:24北横岳ヒュッテ10:3010:41三ツ岳分岐10:4111:03三ッ岳11:0412:31雨池山12:3112:53雨池峠12:5313:00縞枯山荘13:0113:14北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良好。
ぬかるみはほとんどなし。
大きな岩づたいに歩く箇所は多い。
その他周辺情報帰りには立ち寄り湯へ。
石遊の湯 大人520円
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイ山頂駅到着。いい天気!
2019年06月25日 08:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅到着。いい天気!
いよいよスタート!
今回は特に巡りませんでしたが、坪庭周遊も眺めが良さそう!
2019年06月25日 08:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよスタート!
今回は特に巡りませんでしたが、坪庭周遊も眺めが良さそう!
空の青と深い緑が美しい!
2019年06月25日 09:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空の青と深い緑が美しい!
坪庭とお別れし、ぼちぼち登山道に入り始めました。
2019年06月25日 09:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭とお別れし、ぼちぼち登山道に入り始めました。
少し標高を上げたところで開けた場所が。
右奥には赤岳や阿弥陀岳。
2019年06月25日 09:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し標高を上げたところで開けた場所が。
右奥には赤岳や阿弥陀岳。
歩き始めて40分くらいで北横岳ヒュッテに到着。なんとも可愛らしい。有料のトイレもありました!
2019年06月25日 09:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めて40分くらいで北横岳ヒュッテに到着。なんとも可愛らしい。有料のトイレもありました!
山頂手前、空に向かって階段が…がんばる。
2019年06月25日 09:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前、空に向かって階段が…がんばる。
1
階段を登ったら、目の前に絶景!
2019年06月25日 09:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登ったら、目の前に絶景!
北横岳北峰。雲の向こうに槍ヶ岳も見えました!
2019年06月25日 10:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳北峰。雲の向こうに槍ヶ岳も見えました!
こちらは南峰。
2019年06月25日 10:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは南峰。
1
北横岳から三ツ岳分岐へ戻ってきました。さ、ここから三ツ岳へ!険しい道だそうです。
2019年06月25日 10:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳から三ツ岳分岐へ戻ってきました。さ、ここから三ツ岳へ!険しい道だそうです。
ゴロンゴロンした岩の連続!
2019年06月25日 10:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴロンゴロンした岩の連続!
Ⅲ峰までの道のりはかなりアスレチック度合いが高い!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Ⅲ峰までの道のりはかなりアスレチック度合いが高い!
3
この上に登りまーす!ワクワクが止まらない!
2019年06月25日 11:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この上に登りまーす!ワクワクが止まらない!
1
これから岩を直登。楽しいけど、気を引き締めて慎重に!
2019年06月25日 11:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから岩を直登。楽しいけど、気を引き締めて慎重に!
1
三点支持を心がけるの図。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三点支持を心がけるの図。
2
三ツ岳Ⅲ峰到着!
2019年06月25日 11:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳Ⅲ峰到着!
1
三ツ岳Ⅱ峰は風が穏やかだったので、ポテチで栄養補給。
2019年06月25日 11:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳Ⅱ峰は風が穏やかだったので、ポテチで栄養補給。
Ⅱ峰では、イルカのような岩がありました。
2019年06月25日 11:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Ⅱ峰では、イルカのような岩がありました。
2
三ツ岳Ⅰ峰。Ⅲ峰、Ⅱ峰と比べてあまり展望は望めず。
2019年06月25日 11:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳Ⅰ峰。Ⅲ峰、Ⅱ峰と比べてあまり展望は望めず。
Ⅰ峰を少し下りかけたところで雨池が見えました!
2019年06月25日 11:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Ⅰ峰を少し下りかけたところで雨池が見えました!
雨池山は木々に囲まれた山頂でした。
2019年06月25日 12:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池山は木々に囲まれた山頂でした。
雨池峠。ロープウェイ乗り場へ戻ります。
2019年06月25日 12:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池峠。ロープウェイ乗り場へ戻ります。
1
疲れた足に優しい木道と、青い屋根が可愛らしい縞枯山荘。
2019年06月25日 12:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れた足に優しい木道と、青い屋根が可愛らしい縞枯山荘。
1
撮影機材:

感想/記録

平日に休みが取れ、梅雨の時期ながら、天気予報も良く、張り切って出かけました。
北横岳はもちろん、北八ヶ岳ロープウェイも初めて。
さすが観光地だけあって、駐車場のトイレや自販機が充実していて、車中泊も朝の身支度も快適でした。

ロープウェイではアテンドのお姉さんが、「こんなに綺麗に御嶽山が見えるのは久しぶり。多分朝のうちだけだと思う。」とのこと。
おっしゃる通り、北横岳到着の段階では、雲の切れ間から槍ヶ岳が見えていましたが、そこからは雲が増えてきていました。
しかし、思ったよりも最後まで青空がしっかり残り、気持ちの良い山行となりました!

今回、特筆したいのは三ツ岳Ⅲ峰!先日買った「八ヶ岳トレッキングサポート」という本にもⅢ峰が掲載されていたものの、本物は予想を遥かに超えた格好良さ!そして眺めの良さ!
Ⅱ峰、Ⅰ峰はどんなかな?という好奇心でどんどん進んでしまいましたが、Ⅲ峰が特に良かったので、次はⅢ峰でゆっくりしたいなと思います。
三ツ岳はかなりの大きな岩場の連続だったので、かなりヒザにきますし、油断も禁物ですが、アスレチックの要素満載の楽しい道でした。
平日で、北横岳や坪庭以外はほとんど人がおらず、自分のペースで行けたのも良かったのかもしれません。

感動いっぱいの山行でした!
訪問者数:251人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ