また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1906372 全員に公開 ハイキング近畿

堂山

日程 2019年06月25日(火) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道中程(富川道分岐)に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間6分
休憩
7分
合計
2時間13分
S県道中程(富川道分岐)08:3908:48渡渉地点08:4908:53分岐(五味谷と浅見尾根)09:31堂山09:3509:52分岐(鎧ダムと浅見尾根)10:18鎧ダム10:1910:36迎不動10:3710:52県道中程(富川道分岐)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
県道中程(富川道分岐)8:39→天神川ダム(堂山への分岐)8:48→分岐(五味谷と浅見尾根)8:53→堂山9:31(少し休憩)→分岐(鎧ダムと浅見尾根)9:03→鎧ダム10:18→迎不動10:36→県道中程(富川道分岐)10:52着でした。
コース状況/
危険箇所等
県道中程(富川道分岐)〜天神川ダム、舗装路、歩き易い。
天神川ダム〜堂山(五味谷コース)、まず入口が分り難い、水量が多いと天神川を渡るのに苦労します。
沢沿いには渡渉箇所が多く珪藻類が付いた岩は要注意、尾根沿いは岩場多くザレ気味、また分岐が多いが道標等は殆ど無く道迷い要注意。
堂山〜鎧ダム、尾根沿いは岩場多くザレ気味、浅見尾根コースとの分岐からは歩き易い。
鎧ダム〜迎不動、沢沿いは岩場が多い、珪藻類が付いた岩には注意。
迎不動〜県道中程(富川道分岐)、舗装路、歩き易い。
その他周辺情報トイレは天神川ダムと迎不動にあります。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ザック 1個 ケシュア30
予備電池 2本
ヘッドランプ 1個
コンパス 1個
GPS 1個
カメラ 2個
雨具 1組
個人装備品
数量
備考
飲料 1.5L
ロールペーパー 適量
タオル 2枚
携帯電話 1個
サバイバルシート 1個
折り畳み傘 1本
手袋 1式

写真

天神川ダムの少し上流で渡渉します。
対岸に渡るも若干藪コギでした。
2019年06月25日 08:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神川ダムの少し上流で渡渉します。
対岸に渡るも若干藪コギでした。
2
藪の中に咲いていたクチナシの花。
2019年06月25日 08:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪の中に咲いていたクチナシの花。
7
小さな堰堤。
2019年06月25日 09:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな堰堤。
少しでしたがカキランが咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しでしたがカキランが咲いていました。
11
キンコウカはもう終盤ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンコウカはもう終盤ですね。
4
大きな砂防ダム…いつもながら顔に見えます。
2019年06月25日 09:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな砂防ダム…いつもながら顔に見えます。
3
稜線より堂山を望む。
2019年06月25日 09:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線より堂山を望む。
4
稜線より田上方面を望む
2019年06月25日 09:15撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線より田上方面を望む
1
稜線より矢筈ヶ岳と笹間ヶ岳を望む。
2019年06月25日 09:18撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線より矢筈ヶ岳と笹間ヶ岳を望む。
5
稜線より田上方面を望む
2019年06月25日 09:24撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線より田上方面を望む
稜線より田上・瀬田・大津方面と遠くに比叡山を望む。
良く晴れて素晴らしい眺望です。
2019年06月25日 09:27撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線より田上・瀬田・大津方面と遠くに比叡山を望む。
良く晴れて素晴らしい眺望です。
6
堂山より田上・草津方面と三上山を望む。
少し岩の上に登れば周囲を見渡せます。
2019年06月25日 09:32撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂山より田上・草津方面と三上山を望む。
少し岩の上に登れば周囲を見渡せます。
ザレと岩が厳しいコースです。
2019年06月25日 09:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレと岩が厳しいコースです。
6
新免と鎧ダムの分岐には小さな標識とラミネート加工された案内図がありました。
ただ案内図は劣化して殆ど読めず。
2019年06月25日 09:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新免と鎧ダムの分岐には小さな標識とラミネート加工された案内図がありました。
ただ案内図は劣化して殆ど読めず。
湖南アルプスの山々は脆い岩が多いです。
2019年06月25日 09:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖南アルプスの山々は脆い岩が多いです。
7
鎧ダム上流に出ます。
2019年06月25日 10:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎧ダム上流に出ます。
1
鎧ダムはほぼ砂で埋まっています。
どこでも歩けますが出来るだけ右岸を歩きます。
2019年06月25日 10:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎧ダムはほぼ砂で埋まっています。
どこでも歩けますが出来るだけ右岸を歩きます。
1
今年初で見れたモウセンゴケ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初で見れたモウセンゴケ。
8
トウカイモウセンゴケも咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウカイモウセンゴケも咲いていました。
10
トウカイモウセンゴケ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウカイモウセンゴケ。
4
ノイバラの花。
2019年06月25日 10:17撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノイバラの花。
3
歴史有る鎧堰堤。
ちなみに今も現役です。
2019年06月25日 10:18撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歴史有る鎧堰堤。
ちなみに今も現役です。
5
一部に沢沿いを下る場所もあります。
幸いにも水量は少な目で渡渉は楽でした。
2019年06月25日 10:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部に沢沿いを下る場所もあります。
幸いにも水量は少な目で渡渉は楽でした。
天神川に出る…飛び石を渡って対岸へ。
2019年06月25日 10:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神川に出る…飛び石を渡って対岸へ。
1
迎不動にご挨拶をして下山します。
2019年06月25日 10:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迎不動にご挨拶をして下山します。
2
ぶら下がる様に咲くイヌツゲの花。
2019年06月25日 10:44撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶら下がる様に咲くイヌツゲの花。
2

感想/記録

今日は有休で休み、カキランを探しに久々に堂山を目指します。

出発は少し遅めで渋滞にも遭って天神川沿いの県道中程に8:33着、付近に車を停めます。

まず県道を下り天神川ダム上流側で途渉して対岸へ渡ります。
渡った場所は藪が濃い目ですが踏み跡もあり少し歩けば見覚えある沢沿いに出ます。

沢沿いには岩場が多く途渉箇所もあります、足元注意で進みます。

やがて大きな砂防ダムを過ぎると日陰が無い尾根道となり暑さが堪えます。
登るにつれ展望も良く麓の田上は勿論、大津・草津市街が見渡せました。
ザレた登りを耐えて着いた堂山でも素晴らしい好天で眺めを満喫します。

堂山付近は岩場が厳しく足元注意は勿論のこと、カメラを岩肌に当てない様に気を遣う。
しかし急所を過ぎてもザレ地と岩場は続きます。

鎧ダムと浅見尾根との分岐からは樹林の中で木漏れ日を浴びながら緩やかに下ります。
鎧ダム上流に出ると砂で覆われた広い谷間を歩き歴史遺産でもある鎧堰堤に寄ります。

ここからは狭い谷で岩場と渡渉箇所も多く足元注意で下ります、最後は天神川を渡渉して迎不動に出ます。

予定では大欠谷経て矢筈ヶ岳まで行こうかと考えていましたが、暑さも厳しく目的の花も見れたので満足感ありで短縮して下山します。

そして県道を20分程歩いて県道中程(富川道分岐)へと至りました。

花は少な目でカキラン、キンコウカ(終盤)、ハナニガナ、モウセンゴケ、トウカイモウセンゴケ、ニガナが咲いていました。
木に咲く花も少なくクチナシ、ノイバラ、イヌツゲが見れた程度でした。
訪問者数:257人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ