また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1914501 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

燧ヶ岳

日程 2019年07月05日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間58分
休憩
1時間37分
合計
11時間35分
S御池登山口05:0405:51広沢田代05:5106:13御池登山口 5合目06:2706:37熊沢田代06:3707:5008:0108:10燧ヶ岳08:1808:4308:4308:59ミノブチ岳09:0010:31長英新道分岐10:3111:00沼尻平11:0011:31白砂峠11:3112:02イヨドマリ沢12:0212:14見晴新道分岐12:1412:22桧枝岐小屋13:0713:09見晴(下田代十字路)13:0913:20東電分岐13:2013:32温泉小屋13:3213:36温泉小屋・三条ノ滝・御池方面分岐13:3614:07三条の滝・尾瀬ヶ原・御池 分岐14:0914:13三条ノ滝14:1714:18三条ノ滝展望台14:3114:34三条ノ滝14:3414:54兎田代下分岐14:5414:59三条ノ滝・御池・渋沢温泉方面分岐15:0215:03燧裏林道15:0315:29裏燧橋15:2915:55西田代15:5516:05裏燧横田代16:0516:08ノメリ田代16:0816:18上田代16:1916:31姫田代16:3116:35田代坂16:3516:42御池登山口16:4216:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

御池から5分経たずに、燧ヶ岳への分岐
2019年07月05日 05:06撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池から5分経たずに、燧ヶ岳への分岐
少しガスってますが降雨はなし
2019年07月05日 05:46撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しガスってますが降雨はなし
日が昇り柔らかい日差しが湿原を幻想的にしてくれました。
2019年07月05日 05:48撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が昇り柔らかい日差しが湿原を幻想的にしてくれました。
1
ガスが消えて燧ヶ岳が見えました。
雪渓も残ってます
2019年07月05日 06:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが消えて燧ヶ岳が見えました。
雪渓も残ってます
熊沢田代湿原に向けて、燧ヶ岳を望む
2019年07月05日 06:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢田代湿原に向けて、燧ヶ岳を望む
熊沢田代湿原、鏡のようで綺麗でした
2019年07月05日 06:39撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢田代湿原、鏡のようで綺麗でした
3
熊沢田代湿原から燧ヶ岳を望む
2019年07月05日 06:39撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢田代湿原から燧ヶ岳を望む
1
燧ヶ岳登山中〜熊沢田代湿原を望む。
2019年07月05日 06:50撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳登山中〜熊沢田代湿原を望む。
途中雪渓を登る…しかし気付いたら登り過ぎてしまいルート外してしまった。
2019年07月05日 07:07撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中雪渓を登る…しかし気付いたら登り過ぎてしまいルート外してしまった。
1
燧ヶ岳8合目付近から熊沢田代湿原を望む
2019年07月05日 07:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳8合目付近から熊沢田代湿原を望む
やっと9合目。でも思ってたより登りやすいなぁと。心地よい風と日差し、それに眺めに力をもらい山頂を目指す。
2019年07月05日 07:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと9合目。でも思ってたより登りやすいなぁと。心地よい風と日差し、それに眺めに力をもらい山頂を目指す。
俎ぐら登頂〜
2019年07月05日 07:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俎ぐら登頂〜
燧ヶ岳登頂〜
タイミング悪くガスって尾瀬沼付近は全く見えず…
2019年07月05日 08:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳登頂〜
タイミング悪くガスって尾瀬沼付近は全く見えず…
ミノブチ岳からナデックボ経由で沼尻に出る予定が雪渓のため通行禁止に。止む無く長英新道を下山。尾瀬沼へ至る。予定コースより1時間ほどロスしてしまった。
2019年07月05日 10:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミノブチ岳からナデックボ経由で沼尻に出る予定が雪渓のため通行禁止に。止む無く長英新道を下山。尾瀬沼へ至る。予定コースより1時間ほどロスしてしまった。
沼尻平の休憩所でしばし水分補給と休憩〜
2019年07月05日 11:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼尻平の休憩所でしばし水分補給と休憩〜
見晴に向けスタート
2019年07月05日 11:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴に向けスタート
見晴途中で、水分補給と汗だくな顔を洗ってリフレッシュ
2019年07月05日 12:01撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴途中で、水分補給と汗だくな顔を洗ってリフレッシュ
見晴に到着〜。少し遅くなった昼飯にありつく…
御池に何時に着くのか…
さっさと食事を済ませて先を急ぐ。
2019年07月05日 12:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴に到着〜。少し遅くなった昼飯にありつく…
御池に何時に着くのか…
さっさと食事を済ませて先を急ぐ。
見晴から段吉新道を北上〜、途中に平滑ノ滝を望む
2019年07月05日 13:45撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴から段吉新道を北上〜、途中に平滑ノ滝を望む
1
三条の滝に到着〜。予想していた滝より桁違いな迫力に圧倒されました。歩いて来ないと見られないと思うと、頑張った甲斐があります。
2019年07月05日 14:22撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条の滝に到着〜。予想していた滝より桁違いな迫力に圧倒されました。歩いて来ないと見られないと思うと、頑張った甲斐があります。
2
燧裏林道に入り、御池へ急ぐ…途中に吊り橋あり。それほど揺れはなく快適でした。
2019年07月05日 15:27撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧裏林道に入り、御池へ急ぐ…途中に吊り橋あり。それほど揺れはなく快適でした。
西田代通過、そろそろ足が壊れかけてきました。
2019年07月05日 15:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西田代通過、そろそろ足が壊れかけてきました。
上田代。パッと開ける風景に出会うと、疲れもぶっ飛び、パワーをもらえます。御池まであと少し
2019年07月05日 16:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上田代。パッと開ける風景に出会うと、疲れもぶっ飛び、パワーをもらえます。御池まであと少し
1
御池田代〜。ゴールはすぐそこ。
脚がヘロヘロです。
2019年07月05日 16:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池田代〜。ゴールはすぐそこ。
脚がヘロヘロです。
1
この森を抜けて、無事御池に戻って来ました。
フゥ〜…とりあえず靴を脱ぎ、足を解放〜。
歩き過ぎました。尾瀬は木道がメインと思っていたのを反省です。特に段吉新道、燧裏林道は高低差ある山道でなかなかハードなコースでした。
さて、荷物片付けて、今夜宿泊の檜枝岐の山荘へ〜。明日は会津駒ヶ岳への登山、今夜はゆっくり体休めて明日を迎えなきゃ。
2019年07月05日 16:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この森を抜けて、無事御池に戻って来ました。
フゥ〜…とりあえず靴を脱ぎ、足を解放〜。
歩き過ぎました。尾瀬は木道がメインと思っていたのを反省です。特に段吉新道、燧裏林道は高低差ある山道でなかなかハードなコースでした。
さて、荷物片付けて、今夜宿泊の檜枝岐の山荘へ〜。明日は会津駒ヶ岳への登山、今夜はゆっくり体休めて明日を迎えなきゃ。

感想/記録

はじめての尾瀬、檜枝岐の御池から燧ヶ岳、尾瀬沼、見晴経由でぐるっと27キロ踏破。行く所で山の表情は変わる、変化があって楽しい登山&トレッキングになりました。
ちょっと行程が変わってしまい、予定通りにならなかったのは、今後の課題として活かしたいですね。
次回尾瀬に来るときは、鳩待から至仏山目指したいと思います。
訪問者数:227人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 林道 雪渓 木道 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ