また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1922797 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

至仏山

日程 2019年07月11日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴のち霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾瀬第1駐車場(¥1000/日)に駐車、半分ほど埋まっていました。
始発4:40のシャトルバスで鳩待峠に移動しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間57分
休憩
1時間0分
合計
6時間57分
S鳩待峠05:1606:09山ノ鼻06:1006:23尾瀬植物研究見本園06:44山ノ鼻08:57高天ヶ原09:0709:23至仏山09:5710:35小至仏山10:4511:07オヤマ沢田代11:0911:28原見岩11:3112:13鳩待峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
早い時間に下山しましたが、霧が出て雨が降ってきてしまったので12:40発のシャトルバスで戻りました。
花の名前はよくわかりません。とにかく咲いているものを手当たり次第に撮ってみました。
コース状況/
危険箇所等
道迷いは無いと思いますが、蛇紋岩が滑りやすいです。
一部登山道が川になっていました。
その他周辺情報道の駅尾瀬かたしな https://oze-katashina.info/michinoeki/
に足湯が有ります。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック

写真

4時前に第1駐車場に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時前に第1駐車場に到着
尾瀬に下りていくうちに霧は晴れて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬に下りていくうちに霧は晴れて
研究見本園を回り尾瀬の雰囲気を満喫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
研究見本園を回り尾瀬の雰囲気を満喫
燧ヶ岳は霞んでいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳は霞んでいます
4
水芭蕉は盛りをとっくに過ぎています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水芭蕉は盛りをとっくに過ぎています
登りのみの登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りのみの登山口
一部登山道が湧き水で溢れています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部登山道が湧き水で溢れています
1
森林限界を超えると尾瀬ヶ原と燧ヶ岳が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を超えると尾瀬ヶ原と燧ヶ岳が
7
鳩待峠を越え雲が流れてきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠を越え雲が流れてきます
2
小至仏山から至仏山を
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山から至仏山を
2
残雪が登山道上に1か所残っている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪が登山道上に1か所残っている

感想/記録

ヤマテンが午前中晴れの予想だったので、前からずっと来たかった尾瀬に来ました。予報が当たり、展望も満喫出来て満足です。
訪問者数:423人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ