また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1922940 全員に公開 ハイキング積丹・ニセコ・羊蹄山

後方羊蹄山(登り喜茂別、下り京極、2度の登山で4路完歩)

日程 2019年07月11日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、風弱く暑かった
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

喜茂別登山口4:25出発ー頂上9:00〜10:00−京極登山口13:30ー(チャリ移動)ー喜茂別登山口14:15
(登り4:35+下り3:30+移動0:45+頂上1:00・・合計9:50)
コース状況/
危険箇所等
・京極コースの下りは上の方ザレていて歩きづらかった。
・後方羊蹄山は全体に粘土っぽい山で、道はほとんどパフパフに乾いていたものの湿った場所で1回足がヌルっとした。
その他周辺情報・京極道の駅で前泊(シャワレットで朝から快適)。
・京極道の駅近くのローソン、24時間営業で、朝3時にラーメンをレンジしてもらって車内で食べることが出来た(彩未監修味噌ラーメン\498)。

写真

喜茂別登山口からまっすぐ林道を進む。
登山口に10台くらい駐められそう
2019年07月11日 04:49撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜茂別登山口からまっすぐ林道を進む。
登山口に10台くらい駐められそう
山道に入る前に林道を4回程度横切る。造林場所?も通過
2019年07月11日 05:02撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道に入る前に林道を4回程度横切る。造林場所?も通過
味気のない合目標識だ。しかも後ろに笑うセールスマンが
2019年07月11日 05:50撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
味気のない合目標識だ。しかも後ろに笑うセールスマンが
2
この枝に頭をぶつけ、このあと3回も。学習能力ないのか
2019年07月11日 06:50撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この枝に頭をぶつけ、このあと3回も。学習能力ないのか
1
喜茂別コース、オオバコばかりで感激がないなあ
2019年07月11日 07:09撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜茂別コース、オオバコばかりで感激がないなあ
おまけにケンタッキーブルーグラス?が繁茂。
自分はイネ科の花粉に弱く、目や首回りが痒くて辛かった
2019年07月11日 07:19撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけにケンタッキーブルーグラス?が繁茂。
自分はイネ科の花粉に弱く、目や首回りが痒くて辛かった
おまけにザックにぶら下げた蚊取り線香が臭くてたまらんかった
2019年07月11日 07:57撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけにザックにぶら下げた蚊取り線香が臭くてたまらんかった
まだこんな時間に下山者とすれ違った。真っ暗な2時半頃からでも登ったのか。
でも、そのあとで登山道に立派なクモの巣が張ってあった。不思議だ
2019年07月11日 08:12撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだこんな時間に下山者とすれ違った。真っ暗な2時半頃からでも登ったのか。
でも、そのあとで登山道に立派なクモの巣が張ってあった。不思議だ
ややこやしい道。遊びだから楽しめばよいのだけど
2019年07月11日 08:19撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ややこやしい道。遊びだから楽しめばよいのだけど
1
6合目のあと、標識を見かけないまま上の方に出た
2019年07月11日 08:22撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目のあと、標識を見かけないまま上の方に出た
上の方にはチドリのほか、フウロ、ウツギなどなど花畑なっていた
2019年07月11日 08:45撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方にはチドリのほか、フウロ、ウツギなどなど花畑なっていた
1
イワブクロ(タルマイソウ)
2019年07月11日 08:46撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワブクロ(タルマイソウ)
直登、ジグでほぼ真っすぐ歩いてきて頂上が見えた
2019年07月11日 09:10撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登、ジグでほぼ真っすぐ歩いてきて頂上が見えた
頂上の岩陰にイワウメ
2019年07月11日 09:13撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の岩陰にイワウメ
1
いつもどおり、ザックが身代わりの記念写真
2019年07月11日 09:14撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもどおり、ザックが身代わりの記念写真
4
この中でスキーできるんだ。と、シゲシゲ見入ってしまう
2019年07月11日 09:18撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この中でスキーできるんだ。と、シゲシゲ見入ってしまう
3
京極下山口から下山。
お鉢を1周歩きたかったけどそんな暇人じゃないし・・
2019年07月11日 10:46撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京極下山口から下山。
お鉢を1周歩きたかったけどそんな暇人じゃないし・・
京極コースの標識。余計なこと書かんでよろしい、と思った
2019年07月11日 11:59撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京極コースの標識。余計なこと書かんでよろしい、と思った
2
ここはしゃがむのしんどいのでよじ登った
2019年07月11日 12:20撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはしゃがむのしんどいのでよじ登った
こんなシダ初めて見る気がする。ピョンと伸びているのは生殖用なのだろう
2019年07月11日 12:47撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなシダ初めて見る気がする。ピョンと伸びているのは生殖用なのだろう
あちこちの日陰にあった泥んこの足場、1回ヌルっときた
2019年07月11日 13:09撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちの日陰にあった泥んこの足場、1回ヌルっときた
1
5合目くらいから歩きやすくなり、最後は引力の手助けで植林帯を進む
2019年07月11日 13:32撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目くらいから歩きやすくなり、最後は引力の手助けで植林帯を進む
あった、デポしておいたチャリ
2019年07月11日 13:39撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あった、デポしておいたチャリ
京極登山口からほぼ下りなのでママチャリ。
チャリは使う筋肉が違うようで、漕ぐのは苦にはならない
2019年07月11日 13:53撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京極登山口からほぼ下りなのでママチャリ。
チャリは使う筋肉が違うようで、漕ぐのは苦にはならない
2
撮影機材:

感想/記録

・前回富良野岳の強風に参ったので、今回は晴天、微風予報の後方羊蹄山に来たが、欲を言えばもう少し風があって、頂上直下までは曇っていたらさらにBetterだった。
・6年前に比羅夫ー真狩コースをチャリ利用で周回したが、これで2回の登山で4コース制覇に成功した。効率的だ。
・6年前は登り4:30、お鉢回り1:00、下り3:30で、歩く速さは同程度だったが、今回はお鉢回りをスキップしたぶん減点だ(歳を感じる)。
・今回、暑いかもと3リットル(アクエリアス500×2(1本凍)、ヨーグルトカルピス500(凍)、十六茶630、緑茶345、オレンジジュース200(凍)、予備ドリンクゼリー180、予備オレンジ缶250)を担いだが、オレンジ缶以外飲みつくした。緑茶をもう1本担いだ方が良かった気もするが、あればあったでお腹チャポチャポになったかも。
・<後方羊蹄山(しりべしやま)と羊蹄山(ようていざん)>
 深田久弥が後方羊蹄山について便宜的な略名を好まない、と書いているとおり、私もせっかくの後方羊蹄山が羊蹄山と呼ばれるのは残念だ。後方が”しりべ”、羊蹄が”し”と1音で(!)発音されるなんて素敵じゃないか。でも、頂上標識には羊蹄山と書かれているし、ヤマレコもそれに準じてか羊蹄山としている。言葉の世界では多数派の誤用・慣用が認知されていく趨勢にあるが、この山については由緒ある呼び名を使ってもらえないかと思う。
訪問者数:141人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック 林道 ザレ 直登 花畑 デポ 下界
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ