また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1924001 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

雨飾山

日程 2019年07月13日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雨飾高原キャンプ場登山口の無料駐車場を利用しました。キレイなトイレがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
1時間47分
合計
6時間23分
S雨飾山登山口05:5206:36ブナ平06:4407:031500台地07:0507:10荒菅沢07:1708:21笹平08:2408:38雨飾山09:4010:01笹平10:0310:49荒菅沢11:0011:051500台地11:0711:25ブナ平11:3512:15雨飾山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
奥様と一緒に雨飾山に登りました。

※ 毎度のことながらGPSが暴れており、実際の歩行距離は8km程度であるものと思われます。
コース状況/
危険箇所等
特段の危険箇所は無いが、粘土質のトレイルの急斜面ではスリップに注意のこと。また、岩菅沢の雪渓通過は慎重に通過されたい。なお、道迷いの懸念は少ないものと思われる。

※ 雨飾高原キャンプ場登山口に登山ポストあり。
その他周辺情報雨飾荘
https://www.amakazari.jp/

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ マグライト 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト エマージェンシーシート ストック ナイフ カメラ 携帯トイレ

Myアイテム  

kazu5000 重量:1.42kg
梅雨時期で泥濘が想定されたことから、登山靴を履きました。
抜群に使い勝手が良い。
雪渓の横断があったことから、念のため所持。

写真

雨飾高原キャンプ場登山口から出発です。写真はトイレおよび登山届棟。
2019年07月13日 05:53撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾高原キャンプ場登山口から出発です。写真はトイレおよび登山届棟。
2
久しぶりに奥様が同行します。
2019年07月13日 05:54撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに奥様が同行します。
12
平坦な木道を進みます。
なお、写真の木道はこの先行き止まりでした (T_T)
2019年07月13日 06:00撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦な木道を進みます。
なお、写真の木道はこの先行き止まりでした (T_T)
4
タニウツギが咲いていました。このピンク色は、まるで菊池桃子ちゃん♡
2019年07月13日 06:05撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タニウツギが咲いていました。このピンク色は、まるで菊池桃子ちゃん♡
12
奥様の次に爽やかなブナの森を進みます。
2019年07月13日 06:15撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥様の次に爽やかなブナの森を進みます。
5
奥様の次に爽やかなブナ平にて小休止。
2019年07月13日 06:41撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥様の次に爽やかなブナ平にて小休止。
5
頂上までの進捗を示す指導標。「2,000m」は標高では無く登山口からの距離のようです。なお、この案内標は400m毎に設置されています。
2019年07月13日 06:56撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上までの進捗を示す指導標。「2,000m」は標高では無く登山口からの距離のようです。なお、この案内標は400m毎に設置されています。
1
ブナから精力を吸収する奥様。
2019年07月13日 06:57撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナから精力を吸収する奥様。
11
ツマトリソウ。この清楚な感じは、仙道敦子ちゃん♡
2019年07月13日 07:04撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ。この清楚な感じは、仙道敦子ちゃん♡
8
荒菅沢の雪渓が見えてきた。
2019年07月13日 07:07撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒菅沢の雪渓が見えてきた。
6
オオバミソホオズキ。なんだか美味しそうな名前。この華やかな感じは、早見優ちゃん♡
2019年07月13日 07:08撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバミソホオズキ。なんだか美味しそうな名前。この華やかな感じは、早見優ちゃん♡
9
天気は回復傾向にあるようだ。
2019年07月13日 07:08撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は回復傾向にあるようだ。
4
再びタニウツギ。別名タウエバナって言うんですって。
2019年07月13日 07:09撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びタニウツギ。別名タウエバナって言うんですって。
10
荒菅沢の雪渓を通過する奥様。
2019年07月13日 07:15撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒菅沢の雪渓を通過する奥様。
9
深田久弥はこの荒菅沢を遡上し、先にそびえる布団菱と呼ばれる大岩壁の狭間を直登したとのこと。
2019年07月13日 07:16撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深田久弥はこの荒菅沢を遡上し、先にそびえる布団菱と呼ばれる大岩壁の狭間を直登したとのこと。
9
開拓された現在の登山ルートは荒菅沢の左岸を登っていく。人気の山だけあってオーバーユースにより登山道が抉られていく。
2019年07月13日 07:23撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開拓された現在の登山ルートは荒菅沢の左岸を登っていく。人気の山だけあってオーバーユースにより登山道が抉られていく。
4
カラマツソウ。この和な感じは、三田寛子ちゃん♡ なんと我らが埼玉県ではレッドリストなんですって!
2019年07月13日 07:52撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウ。この和な感じは、三田寛子ちゃん♡ なんと我らが埼玉県ではレッドリストなんですって!
9
振り返ると絶景だ。雲が多いのも神秘的でございます。
2019年07月13日 07:56撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると絶景だ。雲が多いのも神秘的でございます。
5
オニ?アザミ。このオーラは、三原じゅん子さま♡
2019年07月13日 07:59撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オニ?アザミ。このオーラは、三原じゅん子さま♡
7
笹平へ露岩帯をよじ登っていく。
2019年07月13日 08:02撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹平へ露岩帯をよじ登っていく。
3
ハクサンタイゲキ。この控えめな感じは、佐野量子ちゃん♡
2019年07月13日 08:07撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンタイゲキ。この控えめな感じは、佐野量子ちゃん♡
7
ウラジロヨウラク。この情熱的な感じは、柏原芳恵ちゃん♡
2019年07月13日 08:22撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク。この情熱的な感じは、柏原芳恵ちゃん♡
10
オオバギボウシ。若葉は山菜のウルイなんですって。この上品な感じは、原田知世ちゃん♡
2019年07月13日 08:23撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバギボウシ。若葉は山菜のウルイなんですって。この上品な感じは、原田知世ちゃん♡
7
笹平に到着。
2019年07月13日 08:23撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹平に到着。
1
奥様の次に美しい石楠花が残っていました。
2019年07月13日 08:26撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥様の次に美しい石楠花が残っていました。
8
ハクサンフウロ。これまた可憐な感じは、河合奈保子ちゃん♡
2019年07月13日 08:27撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ。これまた可憐な感じは、河合奈保子ちゃん♡
9
花の写真を撮ってモタモタしていると、奥様がすかさず前に出ます。
2019年07月13日 08:27撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の写真を撮ってモタモタしていると、奥様がすかさず前に出ます。
8
およよ。日本海が見えたぜ!
悲しみ〜本線〜日本海〜♪
2019年07月13日 08:32撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
およよ。日本海が見えたぜ!
悲しみ〜本線〜日本海〜♪
9
ヨツバシオガマ。この雅な感じは、岩崎良美ちゃん♡
2019年07月13日 08:33撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ。この雅な感じは、岩崎良美ちゃん♡
9
ハクサンチドリ。この強そうに見えて繊細な感じは、中森明菜ちゃん♡
2019年07月13日 08:36撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ。この強そうに見えて繊細な感じは、中森明菜ちゃん♡
10
グンナイフウロ。この清純そうなブリッコは松田聖子ちゃん♡
2019年07月13日 08:37撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グンナイフウロ。この清純そうなブリッコは松田聖子ちゃん♡
8
シラネアオイ。このアダルトな感じが太田裕美ちゃん♡
ここは雨飾山だけど、日光白根山を代表する花なんですって。てか、初めて見たけどデカい花なのね。
2019年07月13日 08:39撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネアオイ。このアダルトな感じが太田裕美ちゃん♡
ここは雨飾山だけど、日光白根山を代表する花なんですって。てか、初めて見たけどデカい花なのね。
9
タチカメバソウ。小柄で守ってあげたい感じの酒井法子ちゃん♡
2019年07月13日 08:40撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチカメバソウ。小柄で守ってあげたい感じの酒井法子ちゃん♡
7
雨飾山頂上(南峰)に到着。山名標識の裏に二等三角点(点名:雨飾山、1963.21m)がありました。
2019年07月13日 08:50撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾山頂上(南峰)に到着。山名標識の裏に二等三角点(点名:雨飾山、1963.21m)がありました。
11
こんな景色を眺めながらランチタイム。
2019年07月13日 09:08撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな景色を眺めながらランチタイム。
4
食後のコーヒー。
2019年07月13日 09:17撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後のコーヒー。
6
奥様はデザートに生ドラ焼きを食べてました。
2019年07月13日 09:20撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥様はデザートに生ドラ焼きを食べてました。
9
ヤマゼリの花。なんとなく岡田有希子ちゃん♡
2019年07月13日 09:27撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマゼリの花。なんとなく岡田有希子ちゃん♡
7
タカネバラ。。。バラなのか? これは難しいが、浅香唯ちゃん♡
2019年07月13日 09:28撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネバラ。。。バラなのか? これは難しいが、浅香唯ちゃん♡
7
彼方の山並みが見えてきました。
残念ながら白馬岳は雲に隠れていますが、辛うじて雪倉岳と朝日岳が見えます。
2019年07月13日 09:31撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彼方の山並みが見えてきました。
残念ながら白馬岳は雲に隠れていますが、辛うじて雪倉岳と朝日岳が見えます。
6
朝日岳にズームイン!
2019年07月13日 09:31撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳にズームイン!
6
北峰に立つ古い指導標。
2019年07月13日 09:35撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰に立つ古い指導標。
1
北峰には石仏が並んでいた。
山頂に祭壇を祭って雨乞い祈願をしたことから「雨飾山」と呼ばれたそうな。また、「両粧(あらすげ)山」とも呼ばれていたそうで、新潟県側から見た山頂の2つのコブ(南峰・北峰)が由来のようです。
2019年07月13日 09:35撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰には石仏が並んでいた。
山頂に祭壇を祭って雨乞い祈願をしたことから「雨飾山」と呼ばれたそうな。また、「両粧(あらすげ)山」とも呼ばれていたそうで、新潟県側から見た山頂の2つのコブ(南峰・北峰)が由来のようです。
5
イブキジャコウソウ。伊吹山に多く咲いていて香りがあることからの和名らしいっす。 これは、南野陽子たん♡
2019年07月13日 09:35撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ。伊吹山に多く咲いていて香りがあることからの和名らしいっす。 これは、南野陽子たん♡
10
荒々しい西尾根。
2019年07月13日 09:35撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒々しい西尾根。
5
どうだぁ。美しいじゃないかぁ。
大ヶ岳、石動山が雲に浮かんでいます。
2019年07月13日 09:37撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうだぁ。美しいじゃないかぁ。
大ヶ岳、石動山が雲に浮かんでいます。
6
名残惜しいけど下山開始。鞍部に池がありました。
2019年07月13日 09:45撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいけど下山開始。鞍部に池がありました。
2
なんだチミは?実?蕾?
これはマルバダケブキの蕾であると、mum師匠に調べていただきました。
2019年07月13日 09:48撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだチミは?実?蕾?
これはマルバダケブキの蕾であると、mum師匠に調べていただきました。
8
新潟県側は晴れてきた。我々夫婦の日頃の行いの成果だろう。
2019年07月13日 09:49撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新潟県側は晴れてきた。我々夫婦の日頃の行いの成果だろう。
5
おお。久々の青空だ!荘厳な景色だぜ!
2019年07月13日 09:51撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお。久々の青空だ!荘厳な景色だぜ!
7
絶景に見とれる奥様。
2019年07月13日 09:54撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景に見とれる奥様。
10
コケモモかと思ったら、奥様の次に可愛いアカモノだった。
2019年07月13日 10:01撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケモモかと思ったら、奥様の次に可愛いアカモノだった。
9
アカモノよりも可愛い奥様が梯子を降ります。
2019年07月13日 10:10撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカモノよりも可愛い奥様が梯子を降ります。
6
梯子は、Presented by アサヒビール株式会社。毎晩、お世話になってます。
2019年07月13日 08:14撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子は、Presented by アサヒビール株式会社。毎晩、お世話になってます。
3
荒菅沢の雪渓を遠くに見下ろしながら降ります。
2019年07月13日 10:16撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒菅沢の雪渓を遠くに見下ろしながら降ります。
4
絶景だぜ。
2019年07月13日 10:18撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景だぜ。
3
フキノトウを発見。
2019年07月13日 10:57撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フキノトウを発見。
8
荒菅沢の雪渓まで戻ってきました。
2019年07月13日 10:58撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒菅沢の雪渓まで戻ってきました。
5
雨飾山を振り返る。
2019年07月13日 11:05撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾山を振り返る。
4
再び気持ちの良いブナの森へ。
2019年07月13日 11:31撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び気持ちの良いブナの森へ。
5
シンボリックなブナの木。
2019年07月13日 11:37撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シンボリックなブナの木。
5
ギンリョウソウを発見。これは、壇密さま♡でお願いします。
2019年07月13日 11:43撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウを発見。これは、壇密さま♡でお願いします。
9
ミヤマクワガタ(メス)を発見。
2019年07月13日 12:11撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマクワガタ(メス)を発見。
8
今日も同行してくれた奥様に感謝です。
2019年07月13日 12:03撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も同行してくれた奥様に感謝です。
6
今夜のお宿は雨飾荘。
2019年07月13日 12:43撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今夜のお宿は雨飾荘。
6
入浴後、ロビーで乾杯!
2019年07月13日 14:07撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入浴後、ロビーで乾杯!
9
チェックインしてお部屋で乾杯!
2019年07月13日 14:29撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェックインしてお部屋で乾杯!
7
夕食でも乾杯!
因みに日本酒は大雪渓。
2019年07月13日 18:06撮影 by Canon IXY 200 , Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食でも乾杯!
因みに日本酒は大雪渓。
14
撮影機材:

感想/記録

新潟県糸魚川市と長野県小谷村の境界にある雨飾山に登りました。深田久弥が3回目の挑戦で昭和32年にやっと登ることが出来たという「特別高くはないが品のいいピラミッド」という評価の山でやんす。百名山に選定されるまで小谷温泉からの登山ルートは無く、雨飾温泉から登るのが一般的だったそうですが、今や小谷温泉からのルートはオーバーユースにより深く抉られ、深田久弥が苦労して歩いた深山の面影は全くありません。

さて、最近マイナールートばかり歩いていたので、久々のメジャールートは登山者が多く賑やかに感じました。一方で登山者が多いからこそ、不安な気持ちは一切生じず、ひたすら楽しい山歩きとなりました。

そして、ガスガスの頂上にてランチしている最中に、ガスがとれて北アルプスや日本海を眺めることが出来て大興奮しました。やはり、私達夫婦の日頃の行いが良いので、天気が味方をしてくれたものと考えます。山の神様ありがとう。

本日も同行してくれた奥様に感謝です。
訪問者数:502人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/13
投稿数: 611
2019/7/14 22:36
 花と展望
今晩は!
展望あって良かったですね
7年前の7/20に同じコースで登りましたが
頂上手前で 真っ白 展望はありませんでした

なんか 急激に花の写真が増えてますね〜
間違っているかもしれませんが
ツマトリソウ、ヨツバシオガマ、ハクサンチドリ
イブキジャコウソウなど(順不同)かな〜
(いい加減なんで ちゃーんと調べてね!)
それにしては 早いタイムで
お疲れ様でした!

こちらは先日 ヒル以外 マダニにも好かれたようで
現在 大事をとった治療の抗生物質漬けで
ボロボロ体調状態です
on-boroP
登録日: 2013/9/22
投稿数: 2149
2019/7/15 5:15
 Re: boroPさま
おはようございます。
頂上でガッスガス、ブヨに刺されて散々でも花が沢山咲いていて最後に滝を見に行った、boroPさまの7年前の記録、拝見しますた

さて、雨飾山では、花に疎い私でも発見できる位に沢山の花々が咲いていました
沢山写真を撮ったのは良いのですが、ギンリョウソウとアザミを除き、花の名前が分らないので、調べたりカンニングしたりして同定作業をしました
花の名前、間違っていたら教えてくださいまし

え゛〜
マダニにもやられてたんですか
boroPさまの血液ってよほど美味しいんでしょうねぇshock
明日は我が身、私達も気を付けなくちゃ
どうぞお大事に〜
登録日: 2013/8/29
投稿数: 2710
2019/7/15 5:38
 雨飾山はいい山です。
 kazu5000さん、奥様、こんにちは。
 雨飾山はいい山ですね。私は秋に登ったので花はありませんでした。この季節であればたくさんの花に囲まれた山だったのですね。
 それにしてもよく調べましたね。これだけ調べられていると今後も花レコが期待できますね。
 雨飾山は行くのに遠い山、お泊まりもあったということはひょっとして次の日も一座登られたのでしょうかね。次のレコも期待しています。
 aideieiでした。
登録日: 2012/11/30
投稿数: 5142
2019/7/15 7:05
 逃避行
おはようございます。
今年の最凶梅雨前線関東連合の影響の薄い北方の山へ活路を見出したのですね。
目論見通り晴れ間も見られたようで何よりです
雨乞い塚で奥様に出張日差し乞い祈祷をお願いしたかったですねぇ
連日の雨で体にカビが生えてきそうです・・。
48枚目の素性が判明しました、マルバダケブキの蕾です。

















これからの季節石尾根沿いに沢山見受けられます
登録日: 2013/9/22
投稿数: 2149
2019/7/15 8:04
 Re: ai❤ちゃん
おはようございます🎵
雨飾山は紅葉の秋がトップシーズンなんだそうですね (*^^*)
紅葉したブナの森も癒やされるだろうなぁ ( ̄∇ ̄)

さて、花の同定作業ですが、メジャーな山であれば「〇〇山に咲く花」なるHPなどが多くあるので、私のような素人には助かります (^_^)b

あはははは。翌日は、大町の山岳博物館を見学して帰路につきました (^o^)/
登録日: 2013/9/22
投稿数: 2149
2019/7/15 8:10
 Re: mum師匠
おはようございます🎵
マルバダケブキの蕾ですか!
これはこれは助かりました。ありがとうございます <(_ _)>

さて、本当に今年の梅雨空には困ったもので、全く光合成出来なくて、植物だけでなく我々人間さまもヘナヘナしちゃいますね (;^_^A
奥様の出張祈祷の件、了解しますた ('◇')ゞ
ただ、晴れパワーに加えて、電化製品を故障させる未知なるパワーも保有してますので、取扱いに注意してください (^o^)/
登録日: 2015/4/30
投稿数: 1613
2019/7/15 17:42
 花と女性アイドル(*≧∀≦*)
カズさん、そして美しい奥様ぁ💕
おこんにちは〜☀️

おお❣️
雨飾山でしたか
北のほうは、少しは雨がなく、雲も途切れて少しは眺望もあって、良い山行だった様で何よりでしたね✨
モチロン、お二方の普段の行いの賜物に違いありませんが…

雨飾山、名前も素敵な山ですよね♫
なかなか公共交通機関でしか山行けない見ましては、遠い存在…
羨ましいであります

この時期ならではの花も沢山で💕
あはは、まるで花言葉のように、其々のお花ちゃんを女性アイドルで表現
カズさんならではの感性で、これまたナイス

そして、何にも増して美しい山の景色、そしてそれ以上にお美しい奥様✨
カズさん、タマランですなぁ〜(*≧∀≦*)
奥様、ランドネ風でステキです

おシャンティなお二人のアッツイアッツイ、ラブラブな山行レコ💕
キャーッ、ステキィ〜(*≧∀≦*)
お疲れちゃんでしたぁヽ(´▽`)/
登録日: 2013/9/22
投稿数: 2149
2019/7/15 19:20
 Re: machagonさま
おこんばんは〜🎵
雨が降ったら観光しようと開き直って、お宿を予約しました。結果オーライ、雨が降らなくて良かったです (*^^*)

さて、花を女性アイドルに例えた件、、、実は本日、山道具の整理やら洗濯やらを終えたらヒマヒマで、自身の記録を見返しながら暇つぶしに入力した次第です (;^_^A
因みに、私は青春時代にナンノ推しでした (//∇//)

いやぁ、アツアツだなんて〜 ( ̄∇ ̄)
若い頃はケンカばかりしてたんですけど、最近はケンカしなくなりました。何でだろう σ(^_^)

早く梅雨明けすると良いですね〜 (^o^)/
登録日: 2009/9/6
投稿数: 261
2019/7/15 22:58
 雨じゃない!
日頃の行いが良くなってきましたね
雨飾山のお名前はよく聞くのですが、どこにあるのか知らなかったんです。
また一つお利口になりました
連休は北のほうが天気が良いと聞いたので、早池峰山にお花を見に行こうと早池峰ウスユキソウのように可憐だった奥様に提案したら、遠いって却下されました。
登録日: 2013/9/22
投稿数: 2149
2019/7/16 6:29
 Re: Hせんぱ〜い
おはようございます🎵
ああ。今日も雨、今月に入ってからの東京の日照時間は約6時間なんだそうで、色白になっちゃいそう (;^_^A

あらら。早池峰山は却下されちゃったんですかぁ ( ̄∇ ̄)
まあ、岩手県は遠いっちゃ遠いっすねぇ σ(^_^)
どうぞ、早池峰ウスユキソウのように可憐な奥様に宜しくお伝えください (^o^)/

追伸、9月の北ア遠征の計画を詰めましょう。つきましては、近々に飲み会を企画しますので、宜しくお願いいたします <(_ _)>
登録日: 2013/10/11
投稿数: 3324
2019/7/16 10:54
 関東はずっと雨なので
唯一晴れる可能性の高い日本海側のお山
大正解ですねー
泊り付きとは贅沢な休日ですね、うらやましい
登録日: 2015/7/16
投稿数: 422
2019/7/16 13:19
 概ね納得
お花のイメージね。フキノトウは・・・菅井きん?
頂上では雲海を見下ろして帰路は晴れてお宿で一盃とか、梅雨時とは思えない最高な山行ですやん。
登録日: 2013/9/22
投稿数: 2149
2019/7/16 18:08
 Re: cyberdocさま
おこんばんは〜🎵
最近うちの奥様は、温泉や美味しい食事などが付属していないと、山に付き合ってくれません (;^_^A
今回も「下山後に素敵な温泉宿に泊まろう!」という高いエサで誘い出すことに成功しました (≧∇≦)b

近々に秋の縦走の作戦会議をしましょうね (^_^)b
ご連絡しま〜す (^_^)ノ
登録日: 2013/9/22
投稿数: 2149
2019/7/16 18:12
 Re: ameちゃん先輩
おこんばんは〜🎵
ご納得いただけて何よりです ( ̄∇ ̄)
てか、菅井きんって (≧∇≦)b

そおそお、うちの奥様もポケ活を開始したんですよ (^_^)b
まぁ、横浜は外れましたけどね (T_T)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ