また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1925640 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

御嶽山 〜梅雨の晴れ間に駒草開花・雷鳥祭り〜チャオ御岳

日程 2019年07月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴 時々 曇 のち 小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

チャオ御岳スノーリゾート - ゴンドラ山頂駅 - 日和田分岐 - 見晴岩 - 継子岳 - 四ノ池 - 三ノ池 - 白竜教会避難小屋 - 賽ノ河原 - 二ノ池小屋 - 御嶽山 - 二ノ池小屋 - 二の池ヒュッテ - 賽ノ河原 - 摩利支天乗越 - 五の池小屋 - 継子岳 - ゴンドラ山頂駅 - チャオ御岳スノーリゾート
コース状況/
危険箇所等
・チャオ御岳スノーリゾートのセンターハウス前に登山届提出場所
・登山道上に残雪なし、登山道脇には少し残雪
・山頂の階段下に避難シェルーター(3基)と御嶽山噴火災害慰霊碑が新設されていました
・山頂では御嶽神社の社務所の改築工事および山小屋の解体作業が行われていて、立ち入り禁止エリアがありました
・ニノ池小屋(旧二ノ池本館)が改築され営業を始めていました

写真

チャオ御岳スノーリゾートの駐車場からの日の出前の乗鞍岳方面
山頂部には雲がかかっていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャオ御岳スノーリゾートの駐車場からの日の出前の乗鞍岳方面
山頂部には雲がかかっていました
1
東の方面の朝焼け
日の出直前のサンピラー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の方面の朝焼け
日の出直前のサンピラー
9
雲海に浮かぶ乗鞍岳と上空の朝焼け
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ乗鞍岳と上空の朝焼け
3
チャオ御岳スノーリゾートからスタート時には、継子岳の山頂には雲がかかっていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャオ御岳スノーリゾートからスタート時には、継子岳の山頂には雲がかかっていました
2
山頂部の雲が切れてきて、上空の青空が増えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部の雲が切れてきて、上空の青空が増えてきました
森林限界の岩場からの乗鞍岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界の岩場からの乗鞍岳
2
雲海に浮かぶ奥穂高岳-前穂高岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ奥穂高岳-前穂高岳
1
継子岳上部のハイマツ帯
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継子岳上部のハイマツ帯
継子岳の上部では乗鞍岳の稜線越しに、槍ヶ岳が姿を現しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継子岳の上部では乗鞍岳の稜線越しに、槍ヶ岳が姿を現しました
6
中央アルプス越しの南アルプス
鋸岳-甲斐駒ヶ岳-仙丈ヶ岳-北岳-間ノ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス越しの南アルプス
鋸岳-甲斐駒ヶ岳-仙丈ヶ岳-北岳-間ノ岳
1
継子岳の上部から見下ろすスタート地点のチャオ御岳スノーリゾート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継子岳の上部から見下ろすスタート地点のチャオ御岳スノーリゾート
1
木曽駒ヶ岳-宝剣岳と稜線越しの富士山の山頂部
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳-宝剣岳と稜線越しの富士山の山頂部
3
雲の切れ間からの八ヶ岳
硫黄岳-横岳-赤岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の切れ間からの八ヶ岳
硫黄岳-横岳-赤岳
1
継子岳の山頂の三角点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継子岳の山頂の三角点
継子岳からの御嶽山の山頂方面
左側に四ノ池
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継子岳からの御嶽山の山頂方面
左側に四ノ池
1
三ノ池と摩利支天山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ池と摩利支天山
摩利支天山乗越方面からの御嶽山の山頂部
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天山乗越方面からの御嶽山の山頂部
賽ノ河原と気象庁の御嶽山火山観測点(地磁気)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽ノ河原と気象庁の御嶽山火山観測点(地磁気)
二ノ池畔の残雪と堆積した火山灰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ池畔の残雪と堆積した火山灰
三ノ沢岳越しに富士山、右端に塩見岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ沢岳越しに富士山、右端に塩見岳
1
改築されて、営業を開始していた二ノ池小屋(旧二ノ池本館があった場所)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改築されて、営業を開始していた二ノ池小屋(旧二ノ池本館があった場所)
1
御嶽山の山頂への階段と御嶽神社の鳥居
左:2019年7月13日
右:2014年9月6日
階段の途中の木製の鳥居は残っていましたが、上部の石柱の鳥居はなくなっていました
階段の鉄パイプの手すりの一部が破損して、無くなっていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山の山頂への階段と御嶽神社の鳥居
左:2019年7月13日
右:2014年9月6日
階段の途中の木製の鳥居は残っていましたが、上部の石柱の鳥居はなくなっていました
階段の鉄パイプの手すりの一部が破損して、無くなっていました
1
山頂への階段の下部に御嶽山噴火災害慰霊碑が新設されていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への階段の下部に御嶽山噴火災害慰霊碑が新設されていました
1
慰霊碑の横に避難シェルターが3基設置されていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慰霊碑の横に避難シェルターが3基設置されていました
1
御嶽山の山頂の御嶽神社の社務所は工事中でした
上:2019年7月13日
下:2014年9月6日

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山の山頂の御嶽神社の社務所は工事中でした
上:2019年7月13日
下:2014年9月6日

1
御嶽山の山頂からの一ノ池
上:2019年7月13日
下:2014年9月6日
一ノ池の外輪山の登山道は通行禁止、噴火口に近い場所では火山灰の堆積が目立っていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山の山頂からの一ノ池
上:2019年7月13日
下:2014年9月6日
一ノ池の外輪山の登山道は通行禁止、噴火口に近い場所では火山灰の堆積が目立っていました
7
上部から見下ろす二ノ池
上:2019年7月13日
下:2014年9月6日
斜面から降雨により流れてきた火山灰も沢山堆積しているのかな?
噴火前はコバルトブルーだった池の水は、火山灰(硫黄成分?)が溶けて白っぽく濁っていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部から見下ろす二ノ池
上:2019年7月13日
下:2014年9月6日
斜面から降雨により流れてきた火山灰も沢山堆積しているのかな?
噴火前はコバルトブルーだった池の水は、火山灰(硫黄成分?)が溶けて白っぽく濁っていました
9
二の池ヒュッテ(旧名:ニの池新館)は営業を再開していました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の池ヒュッテ(旧名:ニの池新館)は営業を再開していました
摩利支天山乗越から下山道からの三ノ池
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天山乗越から下山道からの三ノ池
2
飛騨頂上の直下にある五の池小屋と五ノ池
小屋の前の斜面の崩落箇所は修復されていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨頂上の直下にある五の池小屋と五ノ池
小屋の前の斜面の崩落箇所は修復されていました
1
継子岳方面からの摩利支天山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継子岳方面からの摩利支天山
■御嶽山の今回ピックアップした花々
ベニバナイチヤクソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■御嶽山の今回ピックアップした花々
ベニバナイチヤクソウ
5
コマクサが咲き始めていました
溶岩の砂礫地に生育していた個体
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサが咲き始めていました
溶岩の砂礫地に生育していた個体
8
イワベンケイ(雄株)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワベンケイ(雄株)
イワウメとミヤマダイコンソウの蕾
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウメとミヤマダイコンソウの蕾
イチヨウランの群落
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチヨウランの群落
5
イチヨウランの花
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチヨウランの花
4
ノビネチドリ
白っぽい花や桃色の花
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノビネチドリ
白っぽい花や桃色の花
2
■御嶽山の野鳥
ルリビタキ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■御嶽山の野鳥
ルリビタキ
9
▲薀ぅ船腑Α
大きな岩の上で、声かけをして、雛を見守っているような様子でしたが、
近くで雛は見られませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
▲薀ぅ船腑Α
大きな岩の上で、声かけをして、雛を見守っているような様子でしたが、
近くで雛は見られませんでした
4
ライチョウ♀と雛
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウ♀と雛
3
の3羽の雛、合計5羽の雛が確認できました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
の3羽の雛、合計5羽の雛が確認できました
4
い凌
母親は何かをついばんでいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
い凌
母親は何かをついばんでいました
5
い凌は2羽が確認できました
ライチョウの雛とイワウメ
歩き回って、採食していました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
い凌は2羽が確認できました
ライチョウの雛とイワウメ
歩き回って、採食していました
14
【定点観察 継子岳頂上からの御嶽山の山頂方面】
2015年7月21日、2016年6月27日の風が弱い時には、噴気が真上に上がっている様子が観察できました
この時期には、山頂の剣ヶ峰への入山解除が行われることは当面ないだろうと思っていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【定点観察 継子岳頂上からの御嶽山の山頂方面】
2015年7月21日、2016年6月27日の風が弱い時には、噴気が真上に上がっている様子が観察できました
この時期には、山頂の剣ヶ峰への入山解除が行われることは当面ないだろうと思っていました

感想/記録

3連休であったこともあり、御嶽山では多くの登山者があり、山上は賑わっていました。
山上からは、雲の切れ間から
・日本の最高峰:富士山
・北アルプスの最高峰:奥穂高岳
・中央アルプスの最高峰:木曽駒ヶ岳
・南アルプスの最高峰:北岳
・八ヶ岳の最高峰:八ヶ岳
が見える時間帯がありました。両白山地の最高峰:白山はこの日は雲に隠れて見られませんでした。
山の上部では雲がかかる時間帯は少しでしたが、この日はライチョウに4回遭遇しました。
生後間もない雷鳥の雛たちが動き回って、母親と一緒に食事をしている様子が観察できました。
朝のチャオ御岳からの登山道と三ノ池.までの登山道では、多くの虫が顔の周りに集まってきました。山上では、半袖のTシャツ1枚では少し肌寒いほどでしたが、汗をかく量も少なく、涼しく快適でした。

■観察した花など
・アオノツガザクラ、アカショウマ?、イチヨウラン、イワウメ、イワツメクサ、イワヒゲ、イワベンケイ、ウスノキ、ウラジロナナカマド、エンレイソウ、オオバユキザサ、オオヒョウタンボク(蕾)、オガラバナ、カニコウモリ(葉)、ガンコウラン(果実)、キバナシャクナゲ、キバナノコマノツメ、キバナノヤマオダマキ、クロウスゴ(果実)、クロツリバナ、クロマメノキ、コイワカガミ、コケモモ、ゴゼンタチバナ、コバイケイソウ(蕾)、コバノイチヤクソウ(蕾)、コフタバラン、コマクサ、コミヤマカタバミ、コメバツガザクラ、ゴヨウイチゴ、シナノオトギリ、ジムカデ、シロツメクサ、セリバシオガマ(葉)、タカネザクラ、ダケカンバ、タケシマラン、チングルマ、ツガザクラ、ツマトリソウ、ツルツゲ(蕾)、ツルリンドウ(昨年の果実)、テガタチドリ、ニョウホウチドリ、ネバリノギラン、バイカオウレン、ハイマツ、ハクサンイチゲ、ハクサンシャクナゲ、ハリブキ、ヒメジョオン、ベニバナイチヤクソウ、ミツバオウレン、ミネズオウ、ミヤマアキノキリンソウ、ミヤマキンバイ、ミヤマクロユリ、ミヤマシグレ(蕾)、ミヤマダイコンソウ、ミヤマニガイチゴ、ムラサキサギゴケ、ムラサキツメクサ、モミジカラマツ、ヤマハハコ(葉)、ヨツバシオガマ

【バックナンバー 御嶽山】
・3月27日 (2005年)『御嶽山 〜おんたけスキー場』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-105715.html
・5月2日 (2014年)『御嶽山 新雪と青空、ライチョウさん衣替中』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-438114.html
・5月2日 (2016年)『継子岳(御嶽山)衣替中のライチョウの夫婦〜濁河温泉』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-859143.html
・5月23日 (2017年)『御嶽山(継子岳〜摩利支天) 〜ライチョウ夫婦は夏服に』 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1148293.html
・6月26日 (2018年)『御嶽山(継子岳〜摩利支天) 〜駒草が開花』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1509387.html
・6月27日 (2016年)『継子岳〜摩利支天(駒草咲く御嶽山)雷鳥のヒナが5羽生まれました』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-906433.html
・7月9日 (2013年)『御嶽山お池巡り 〜雷鳥親子と高山植物図鑑(駒草・黒百合他)』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-319111.html
・7月13日 (2019年)『御嶽山 〜梅雨の晴れ間に駒草開花・雷鳥祭り〜チャオ御岳』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1925640.html
・7月21日 (2015年)『御嶽山(継子岳〜お池めぐり) 雷鳥親子と駒草』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-682016.html
・8月27日 (2010年)『御嶽山-お池めぐり大縦走(奥ノ院-継子岳) 花図鑑・噴煙の歴史』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-75602.html
・8月18日 (2018年)『御嶽山(継子岳〜摩利支天)↑チャオ御岳↓胡桃島』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1560636.html
・9月6日 (2014年)『御嶽山(ご来光・プチお池めぐり)』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-505014.html
・9月10日 (2013年)『御嶽山 田ノ原〜摩利支天・ご来光と野鳥』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-342874.html
・9月18日 (2011年)『御嶽山(奥ノ院-継子岳) コマクサ一輪咲いてました』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-134615.html
・10月3日 (2015年)『御嶽山(継子岳〜お池めぐり) 飛騨頂上からのご来光』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-732585.html
・10月17日 (2012年)『御嶽山 〜雪が降る前に〜ブロッケンとカヤクグリ他』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-235500.html
訪問者数:440人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ