また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1927523 全員に公開 ハイキング中央アルプス

木曽駒ヶ岳

日程 2019年07月13日(土) 〜 2019年07月14日(日)
メンバー
天候雨と霧
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
56分
休憩
9分
合計
1時間5分
S千畳敷駅15:3016:23乗越浄土16:3216:35宝剣山荘
2日目
山行
3時間17分
休憩
1時間3分
合計
4時間20分
宝剣山荘05:1805:21天狗荘05:35中岳05:3805:46(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘05:4806:10頂上木曽小屋06:1106:20木曽駒ヶ岳06:2206:36(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘06:3906:48中岳06:5407:05天狗荘07:0607:10宝剣山荘07:1207:33宝剣岳08:1108:22宝剣山荘08:2308:28乗越浄土08:3209:38千畳敷駅09:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

駒ヶ岳神社.
2019年07月13日 15:12撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳神社.
2
これから登る宝剣岳
2019年07月13日 15:21撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る宝剣岳
2
後ろに赤い屋根のロープウェイ駅が見えます。
2019年07月13日 16:22撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろに赤い屋根のロープウェイ駅が見えます。
1
乗越浄土まで来ました。すぐ左に今日宿泊する宝剣山荘がある。
2019年07月13日 16:24撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土まで来ました。すぐ左に今日宿泊する宝剣山荘がある。
左青い屋根が宝剣山荘。右は天狗山荘
2019年07月13日 16:24撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左青い屋根が宝剣山荘。右は天狗山荘
1
山荘に到着
2019年07月14日 04:33撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘に到着
二日目は午後5時30分頃出発した。中岳到着。駒ヶ岳頂上はすぐだ。
2019年07月14日 05:25撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目は午後5時30分頃出発した。中岳到着。駒ヶ岳頂上はすぐだ。
鳥居が見えた。
2019年07月14日 06:11撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居が見えた。
1
頂上に数人がいた
2019年07月14日 06:12撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に数人がいた
将棋頭山の標識。将棋が強くなるようにと子の標識に一礼した。
2019年07月14日 06:12撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将棋頭山の標識。将棋が強くなるようにと子の標識に一礼した。
1
よく見えないが木曽駒ヶ岳の標高が書かれていた。
2019年07月14日 06:13撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見えないが木曽駒ヶ岳の標高が書かれていた。
宝剣岳に向かうときには、ガスがかかり周辺があまり見えない。
2019年07月14日 07:11撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳に向かうときには、ガスがかかり周辺があまり見えない。
岩場には鎖が次々と現れる。滑らないように慎重に登る
2019年07月14日 07:11撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場には鎖が次々と現れる。滑らないように慎重に登る
2
ここが頂上。誰もいない。自分がいた間には誰も来なかった。
2019年07月14日 07:35撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが頂上。誰もいない。自分がいた間には誰も来なかった。
2
宿泊した宝剣山荘まで戻ってきた。
2019年07月14日 08:16撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿泊した宝剣山荘まで戻ってきた。
ロープウェイの戻りは、お花畑で高山植物の写真を撮りながら。チングルマ?
2019年07月14日 08:40撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイの戻りは、お花畑で高山植物の写真を撮りながら。チングルマ?
1
シナノギンバイ
2019年07月14日 08:40撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノギンバイ
雪渓もありました。
2019年07月14日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓もありました。
イワカガミ
2019年07月14日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
シナノギンバイ
2019年07月14日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノギンバイ
2
ナナカマド
2019年07月14日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマド
ナナカマド
2019年07月14日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマド
1
ショウジョウバカマ
2019年07月14日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
1
記念撮影。
2019年07月14日 09:14撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影。
2
池がきれい。
2019年07月14日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池がきれい。
アオノツガザクラ
2019年07月14日 09:17撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
1
イワカガミ
2019年07月14日 09:17撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
1
アオノツガザクラとイワカガミ
2019年07月14日 09:18撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラとイワカガミ

感想/記録

 雨の中をひたすら登ってきた。宝剣山荘には、100名位の登山者が宿泊したが、木曽駒ヶ岳には、半分くらいが登り、宝剣岳には、数えるくらいしか登らなかったようだ。天候が悪いので仕方がない。。
 一日目は、早朝に自宅を出て、朝食と昼食をあまり食べないで、千畳敷駅からいきなり登り始めたので、20分くらい歩くと息が切れ目がまわるのを覚えた。そこで休憩を入れて、せんべいとビーフジャーキーを食べて元気が戻ったので、一気に山荘まで登った。
 午後4時30分頃に山荘につくと81番目で宿泊登録された。夕食は、6時に頂き午後7時過ぎに布団に入った。
 二日目は午前4時に起きて、5時からの朝食を頂き、山荘を誰よりも早く出発した。中岳を超えるころ道が3本あったので、一番左を登っていくと駒ヶ岳頂上を超えた気がした。そこで少し戻ってみると鳥居があり、すぐに頂上に到着した。周囲は全く見えないので、すぐに宝剣山荘の方面に戻り、宝剣岳に登った。結構な鎖場がありハラハラドキドキであった。雨で滑るので慎重に登った。先行く登山者もなく後続登山者もいない。落ちたらだれも助けてくれないので、慎重を期して登った。
 下りをいそぎロープウェイに戻るとまだ9時半前である。駒ヶ根バスターミナルまでは、約1時間であるが高速バスの予約は、15時だったので時間は十分ある。しかし、霧で回りが見えないのですぐにロープウェイでしのび平まで下りて、駒ヶ根バスタまで行き予約を変更して12時15分の高速バスで新宿に向かった。
 「山は雨でも楽しいものである」そう思いながらひと眠りすると新宿についた。
訪問者数:176人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ