また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1928057 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

空木岳-宝剣岳-木曽駒ヶ岳

日程 2019年07月14日(日) 〜 2019年07月15日(月)
メンバー
天候7/14 雨のちくもり
7/15 くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7/14(日)
11時間 36.5km +2,900m CT0.46(菅ノ台-大原上)
04:00 菅ノ台
06:45 空木岳避難小屋
07:20 空木岳
09:45 檜尾岳
11:15 宝剣岳
13:00 木曽駒7合目避難小屋
15:00 大原上バス停
--
18:20 羽渕除雪基地

7/15(月)
6時間30分 22.5km +2,000m CT0.67(ゲート-千畳敷駅)
01:30 羽渕除雪基地
--
02:00 奈良井川林道ゲート
04:10 大樽小屋
05:40 西駒山荘
07:20 木曽駒ケ岳
08:30 千畳敷駅
コース状況/
危険箇所等
白川林道ルートは今年整備が入っていないので荒れている。
ゲートから結構歩くしおすすめ出来ない。
その他周辺情報初日は福島Bコースを下山後に清雲荘へ。500円と安い。建物は相当年季が入っているがとても綺麗に掃除されていて従業員の気合いを感じさせる。また来たい。
2日目は当然こまくさの湯。

写真

池山小屋前の水は冷たくて本当にうまい。
2019年07月14日 05:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池山小屋前の水は冷たくて本当にうまい。
1
シャクナゲロード
2019年07月14日 06:59撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲロード
避難小屋で上下カッパ
2019年07月14日 07:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋で上下カッパ
1
雪の上はひんやりして涼しい
2019年07月14日 07:22撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の上はひんやりして涼しい
2
空木は今日で5回目になるが晴れたのは最初の1回だけだ。
2019年07月14日 07:39撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木は今日で5回目になるが晴れたのは最初の1回だけだ。
2
本州のハクサンチドリって北海道のに比べて太いというかたくましい。
2019年07月14日 10:01撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本州のハクサンチドリって北海道のに比べて太いというかたくましい。
3
岩陰にはエーデルワイス
2019年07月14日 10:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩陰にはエーデルワイス
4
真っ白すぎて宝剣岳まで写真なし
2019年07月14日 11:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白すぎて宝剣岳まで写真なし
こんな天気なのにみんなよく登るよ
2019年07月14日 11:40撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな天気なのにみんなよく登るよ
1
人は少ないがよく整備されている福島B
2019年07月14日 12:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人は少ないがよく整備されている福島B
7合目小屋でようやく雨から解放された
2019年07月14日 13:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目小屋でようやく雨から解放された
ギンリョウソウは北海道に咲いていないのでつい撮ってしまう
2019年07月14日 13:45撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウは北海道に咲いていないのでつい撮ってしまう
2
福島Bの登山口の渡渉は問題無し。水量が多いと大変なのだろうか。
2019年07月14日 14:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福島Bの登山口の渡渉は問題無し。水量が多いと大変なのだろうか。
僕の他に3組も入っていたらしい。
2019年07月14日 14:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僕の他に3組も入っていたらしい。
大原上の名水も冷たくてうまい。湧出量がすごい。
2019年07月14日 14:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大原上の名水も冷たくてうまい。湧出量がすごい。
1
良い温泉だった。牛丼・中華丼500円らしい。食べればよかった。
2019年07月14日 15:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い温泉だった。牛丼・中華丼500円らしい。食べればよかった。
山は雲の中
2019年07月14日 16:39撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山は雲の中
最終セブンは品揃え豊富で嬉しい。プロテイン置いてないコンビニは稀にある。
2019年07月14日 17:04撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終セブンは品揃え豊富で嬉しい。プロテイン置いてないコンビニは稀にある。
木曽-伊奈間の峠はトンネルだらけだが、トンネルは歩道がある。
2019年07月14日 17:47撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽-伊奈間の峠はトンネルだらけだが、トンネルは歩道がある。
羽渕除雪基地にて。イカした庇だぜ。
2019年07月14日 18:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽渕除雪基地にて。イカした庇だぜ。
4
2日目。白川林道はゲート有り。
2019年07月15日 01:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目。白川林道はゲート有り。
登山口まで6km. ずっと登り。山と高原地図だと2時間半。
2019年07月15日 02:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで6km. ずっと登り。山と高原地図だと2時間半。
西駒山荘手前でガスを抜けた
2019年07月15日 05:27撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西駒山荘手前でガスを抜けた
3
テンション上がる
2019年07月15日 05:27撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テンション上がる
1
救世主、カップスター
2019年07月15日 05:36撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
救世主、カップスター
道を間違えて高台に登ってしまう
2019年07月15日 06:02撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を間違えて高台に登ってしまう
2
空ってこんなに青い色になるんだなあ
2019年07月15日 06:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空ってこんなに青い色になるんだなあ
5
いざ木曽駒
2019年07月15日 06:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ木曽駒
1
到着するとガスるんだなあ
2019年07月15日 07:14撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着するとガスるんだなあ
1
福島方面への美しいトラバース
2019年07月15日 07:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福島方面への美しいトラバース
2
巻道で宝剣山荘へ
2019年07月15日 07:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道で宝剣山荘へ
1
晴れたり曇ったり
2019年07月15日 07:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れたり曇ったり
山荘から宝剣岳がすごく近い
2019年07月15日 07:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘から宝剣岳がすごく近い
1
帰ります。ロープウェーで。
2019年07月15日 08:15撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ります。ロープウェーで。
1
次は来月に…
2019年07月15日 08:25撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は来月に…
3

感想/記録

駒ヶ根(菅ノ台)から空木岳へ登り木曽駒まで縦走したら福島Bで下山し、原野の町で適当に野宿して翌日は来た道を戻ってくるプランだった。

7/14(日)
前日は仕事が長引いて駒ヶ根への到着が遅れた。なので出発は4時と遅め。ざぶざぶ雨の降る中を元気に出発した。30分も登れば空が明るくなってきた。右足の裏に爆弾を抱えているのでひょこひょこ慎重に登った。山頂で時計を見ると3時間20分と抑えめに登ったつもりが去年よりだいぶ早く着いて驚いた。トレーニングの成果が出て嬉しい。そして右足裏の痛みはいつの間にか消えていた。歩いているうちに治ったのだろうか。山は偉大なホスピタル。視界はほとんど無い。楽しみはお花くらいしか無い。途中で「千の風になって」を歌いながら登る元気な学生グループをパスした。そうだよなあ、こんな天気じゃ歌うしかないよなあ。気がつくと宝剣岳に到着していた。東川岳とか熊沢岳とか檜尾岳の記憶が全く無い。もう本当に淡々と足を前に出すだけのマシンだった。

木曽駒からは福島Bコースを下る。岩がヌルヌル滑ってタチが悪い。飛ばせない。樹林帯まで慎重に下りてくるとこれから登る男女が休憩していた。ここから木曽駒を登る人は相当な変わり者だと思う。この福島Bコースは標高差2,000m近く登るかなりハードなコースだ。ロープウェーを使えば一瞬で着くこの山にあえて福島Bから登るなんて変態(失礼)以外の何物でも無い。7合目小屋に着くと「かなり下りてきたのにまだ7合目かよー」って気分になるが7合目から登山口までは一瞬だ。どういうわけか4合目の標識は見た気がするがそこからすぐに登山口に着く。昔はもっと下(大原上ら辺?)からのスタートで、そこが1~3合目だったのだろうか。原野の町に着いたら温泉で汗を流して明日のことを考えた。また福島Bコースを戻るのは面白くない。地図を見ると白川林道ルートから木曽駒に登るのが面白そうだ。林道までロード15kmをぺたぺた走って除雪基地の軒下で野宿した。夜中は雨が降っていたが巨大な庇のおかげでシェルターは全く濡れなかった。

7/15(月)
しんしんと雨の降る中を元気に出発。30分ほど走ると林道に到着。車両通行止めの看板がある。長い長い林道をペタペタジョグって登山口へ。沢伝いに少し標高を上げればよく歩かれている桂木場ルートの合流する。この「沢伝いに少し標高を上げる」がめちゃキツかった。この水が流れている沢沿いを行くのか?暗かったから登山道が見えなかったのかもしれない。沢は倒木でガッチャガチャに荒れている。水は勢いよく流れていてもう大変。真夜中のエキゾチック沢登りが始まった。早々に靴はずぶ濡れになる。蜘蛛の巣だらけだし羽虫は元気だしメンタルはガリガリ削られる。1時間ほど沢と格闘して桂木場ルートに合流したときは声を上げずにいられなかった。

さっきの沢でだいぶ体力を消耗したのか足が上がらない。昨日頑張りすぎたせいか、補給が少なかったせいかもしれない。濃霧の中を汗でびしょ濡れになりながら西駒山荘を目指す。この登りは本当にキツかった。西駒山荘まであと50mというところで急にガスを抜けて青空と太陽が出てきた。山で青空を見たのはいつぶりだろう。嬉しくて涙が出そうだ。西駒山荘でカップ麺を食べて少し元気になった。しかしこの体調で空木岳まで縦走するのは厳しい。疲れたし辺りは一面ガスガスだし。もうロープウェーで下りちまうか。ということで千畳敷まで歩いてロープウェー乗って下山。去年もそうだったが空木-宝剣の縦走はかなり脚にくる。一部ハイマツがうるさいがそれ以外は歩きやすい。なのでついつい気持ちよくなってオーバーペースになってしまう。次に来るときは気をつけよう。
訪問者数:1073人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ