また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1928085 全員に公開 ハイキング甲信越

北沢峠〜小仙丈ヶ岳〜仙丈ヶ岳〜馬の背ヒュッテ〜北沢峠

日程 2019年07月13日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り後雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
仙流荘駐車場に前泊、始発のバスで北沢峠まで。帰りは16時最終バスで仙流荘まで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
2時間30分
合計
8時間43分
S北沢峠06:5208:14藪沢分岐(大滝の頭)08:1908:20薮沢大滝ノ頭08:2308:24藪沢分岐(大滝の頭)08:3109:47小仙丈ヶ岳10:0410:42仙丈小屋分岐10:5011:09仙丈ヶ岳11:2811:35地蔵尾根合流11:40仙丈小屋12:3913:03丹渓新道合流13:08馬の背ヒュッテ13:1413:14藪沢小屋分岐13:2614:10藪沢徒渉点14:1214:18薮沢大滝14:2215:10大平山荘15:1615:33北沢峠 こもれび山荘15:3515:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北沢峠〜小仙丈ヶ岳までは歩き安い。仙丈ヶ岳までは岩場あり。馬の背ヒュッテから大平山荘まではガレていて段差の大きい箇所が多く、歩きにくい。
その他周辺情報仙流荘の日帰り入浴が有名ですが、伊那駅近くの宿に泊まるので、寄らず。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 曇りなのにかなり日焼けしました。日焼け止めがあると良い。

写真

6:50スタートです。
2019年07月13日 06:53撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:50スタートです。
最初は急ですが、そのうち緩やかな登りに変わります。段差がないので歩き易いです。
2019年07月13日 06:54撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は急ですが、そのうち緩やかな登りに変わります。段差がないので歩き易いです。
あっと言う間に一合目。
2019年07月13日 07:08撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっと言う間に一合目。
そして二合目。すいすい進みます。
2019年07月13日 07:23撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして二合目。すいすい進みます。
ところどころに応援の文字が。
2019年07月13日 07:34撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころに応援の文字が。
ここからは急になってきますが、歩き易いのでマイペースで登れます。
2019年07月13日 07:35撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは急になってきますが、歩き易いのでマイペースで登れます。
三合目です。
2019年07月13日 07:46撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目です。
岩もあったりしますが、大股で登る箇所もなく、まだまだ歩きやすいです。
2019年07月13日 07:55撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩もあったりしますが、大股で登る箇所もなく、まだまだ歩きやすいです。
森の中の四合目。
2019年07月13日 08:02撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中の四合目。
馬の背ヒュッテへの分岐点。このまままっすぐ進みます。
2019年07月13日 08:21撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背ヒュッテへの分岐点。このまままっすぐ進みます。
なかなかキツい登りですが、気温が低めなので汗もかかず、快適です。
2019年07月13日 08:45撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかキツい登りですが、気温が低めなので汗もかかず、快適です。
振り返ると山が見える様になって来ました。
2019年07月13日 08:49撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると山が見える様になって来ました。
六合目。
2019年07月13日 08:54撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目。
ここからは展望も開け、振り返ると遠くまで見渡せます。
2019年07月13日 08:55撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは展望も開け、振り返ると遠くまで見渡せます。
草木の高さも低くなり、山頂方面もよく見えます。
2019年07月13日 09:06撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草木の高さも低くなり、山頂方面もよく見えます。
振り返ってぐるっと。
2019年07月13日 09:18撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってぐるっと。
ぐるぐる
2019年07月13日 09:18撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐるぐる
1
ぐるぐる富士山。
2019年07月13日 09:19撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐるぐる富士山。
1
ぐるぐる北岳。日本の1、2、3位が揃い踏みです。
2019年07月13日 09:19撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐるぐる北岳。日本の1、2、3位が揃い踏みです。
1
振り返るとなかなかの高度感。
2019年07月13日 09:39撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとなかなかの高度感。
1
雷鳥の親子がいました。今回見たかったので、もう満足です♪
2019年07月13日 09:42撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥の親子がいました。今回見たかったので、もう満足です♪
1
雷鳥に癒やされテンションもあがり、小仙丈ヶ岳まで来ました。ちょっと息が苦しい?高いからかな。
2019年07月13日 09:53撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥に癒やされテンションもあがり、小仙丈ヶ岳まで来ました。ちょっと息が苦しい?高いからかな。
山頂を目指します。よく本で見る光景を直に見られて、またまたテンション上がります。
2019年07月13日 10:02撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を目指します。よく本で見る光景を直に見られて、またまたテンション上がります。
1
急な岩場を下ります。高所恐怖症なので、今回ここが最大の難所でした。ストックをしまい、尻もち付きながら慎重に降りました。
2019年07月13日 10:20撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な岩場を下ります。高所恐怖症なので、今回ここが最大の難所でした。ストックをしまい、尻もち付きながら慎重に降りました。
八合目。風が強く、レインウェアを羽織ります。息苦しいのは酸素が薄いからと思いたい。
2019年07月13日 10:24撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目。風が強く、レインウェアを羽織ります。息苦しいのは酸素が薄いからと思いたい。
仙丈小屋への分岐点。このまま山頂を目指します。
2019年07月13日 10:46撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈小屋への分岐点。このまま山頂を目指します。
山頂が見えて来ました。人だかりが多い。もしかして狭いのかしら。
2019年07月13日 10:56撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えて来ました。人だかりが多い。もしかして狭いのかしら。
1
山頂へも比較的歩き易いですが、周りの高度感が少し怖いです。
2019年07月13日 11:09撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へも比較的歩き易いですが、周りの高度感が少し怖いです。
山頂です。
2019年07月13日 11:13撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です。
雲が出てきましたが、まだまだ展望はある方。風が強く、人も多いので、お昼ご飯は小屋前でとることにしました。
2019年07月13日 11:15撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が出てきましたが、まだまだ展望はある方。風が強く、人も多いので、お昼ご飯は小屋前でとることにしました。
1
小屋は近いのにとても低い場所にあります。
2019年07月13日 11:15撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋は近いのにとても低い場所にあります。
膝を気にしながらゆっくりおります。
2019年07月13日 11:23撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝を気にしながらゆっくりおります。
小屋に付きました。バッヂを買って、ご飯を食べました。
2019年07月13日 11:40撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に付きました。バッヂを買って、ご飯を食べました。
水場の水。携行した水に余裕があり、重くなるので汲みませんでしたが、水場があるのは助かります。
2019年07月13日 12:38撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の水。携行した水に余裕があり、重くなるので汲みませんでしたが、水場があるのは助かります。
1
小屋の方に通れるとお聞きしたので、来た道を戻らず馬の背ヒュッテ方面へ下ります。岩場を通らないので気持ちが楽です。
2019年07月13日 12:42撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の方に通れるとお聞きしたので、来た道を戻らず馬の背ヒュッテ方面へ下ります。岩場を通らないので気持ちが楽です。
だんだん木の高さが高くなってきました。ここから大平小屋までずっと歩き憎い道が続きました。
2019年07月13日 13:00撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん木の高さが高くなってきました。ここから大平小屋までずっと歩き憎い道が続きました。
丹渓新道への分岐点。ここからヒュッテまでは10分です。
2019年07月13日 13:03撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹渓新道への分岐点。ここからヒュッテまでは10分です。
小屋にはクラフトビールもあって、とてもとても呑みたかったのですが、帰りのバスが気になるのでそのまま下ります。
2019年07月13日 13:10撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋にはクラフトビールもあって、とてもとても呑みたかったのですが、帰りのバスが気になるのでそのまま下ります。
沢沿いを歩きます。
2019年07月13日 13:20撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いを歩きます。
小仙丈ヶ岳の五合目(登りの道)に向かう分岐点。そちらへは行かず、このまま大滝・大平小屋方面へ向かいます。
2019年07月13日 13:20撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仙丈ヶ岳の五合目(登りの道)に向かう分岐点。そちらへは行かず、このまま大滝・大平小屋方面へ向かいます。
雨が降って来ました。
2019年07月13日 13:28撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が降って来ました。
山から滝が生えてる様。雪渓もまだまだあります。
2019年07月13日 13:46撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山から滝が生えてる様。雪渓もまだまだあります。
雪渓の上を歩き、丸太の橋を渡ります。慎重に慎重に。
2019年07月13日 14:02撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の上を歩き、丸太の橋を渡ります。慎重に慎重に。
展望台とありますが、よくわからず。
2019年07月13日 14:48撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台とありますが、よくわからず。
雨が降っていますが、森の中なのでレインウェア不要でした。
2019年07月13日 14:49撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が降っていますが、森の中なのでレインウェア不要でした。
大平小屋に到着〜!長かったです。
2019年07月13日 15:11撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平小屋に到着〜!長かったです。
1
鳥の形のかわいいカラビナと缶ビールを買いました。
2019年07月13日 15:15撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥の形のかわいいカラビナと缶ビールを買いました。
また山道に入り、こもれび山荘へ向かい登ります。
2019年07月13日 15:16撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また山道に入り、こもれび山荘へ向かい登ります。
林道に出て、ゴールへ向かいます。
2019年07月13日 15:29撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出て、ゴールへ向かいます。
バス停に着きました。手前には花がたくさん咲いてました。
2019年07月13日 15:33撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停に着きました。手前には花がたくさん咲いてました。

感想/記録

12月の三峰山から7ヶ月ぶりの登山での仙丈ヶ岳登山です。
日曜日帰り登山の予定を天気予報を見て土曜日に変更しました。睡眠時間2時間弱での8時間コースで体力的にも精神的にやや心配でしたが、両足も良く前に出るし気温が低く汗もかかないのでまったく不安なく歩けました。
天気は雨でなくても真っ白な霧の中を覚悟していたのに、六合目からの展望が素晴らしく、また雷鳥の親子も見られて大満足でした。
訪問者数:180人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ