また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1929711 全員に公開 ハイキング東海

能郷白山、能郷谷にまむし大発生、蛇林道はそっと歩く

日程 2019年07月15日(月) [日帰り]
メンバー
 vin
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
能郷谷の通行止めに10台くらいは停められる。三連休最終日でしたが朝8時に2台目。本日は6台でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間9分
休憩
4分
合計
7時間13分
S能郷谷林道ゲート07:5708:49能郷谷登山口09:25能郷谷旧登山口10:37前山10:3811:36能郷白山11:56能郷白山神社奥宮11:5712:01能郷白山12:0312:55前山13:48能郷谷旧登山口14:22能郷谷登山口15:10能郷谷林道ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
7:57 能郷谷林道ゲート
8:48 能郷谷登山口
9:21 能郷谷旧登山口
10:37 前山
11:57 能郷白山神社奥宮
11:59 能郷白山
コース状況/
危険箇所等
先週の北岳とは異なる低山ならではの難しさを体感しました。

一番凄かったのはまむしの大発生。能郷谷の林道の太い車線が終わり、山道ぽいけど昔のアスファルトが割れて残っているところに、日向ぼっこしているまむしが8匹。山中でも1匹いましてので、今日は計9匹見ました。縄張りがあるのか天丼といるのと、妙に太くてとぐろを巻いてる。かつ、人が来ても逃げない。
狭い林道の真ん中にとぐろを巻いているので、どうにか退いてもらわないと通れない。最初はびびって石を投げたりしてみたのですが、あっちもビックリすると動かなくなって逃げてくれない。足を踏み鳴らすとなんとか逃げてくれるみたいです。
帰りもほぼ同じ場所にいて、9匹中5匹は帰りもお会いしたしました。
慣れるとそれほど攻撃的では無さそうなことが分かり、帰りは、念のために棒を持って、横をそっと通過させてもらいました。
もともと今日は少し走ろうかとトレランシューズで歩こうと考えていましたが、昨晩の大雨で念のためにハイカットのシューズにスパッツの姿に変えておいたので、攻撃されてもなかなか噛めないだろうと一応安心でした。
でもホモサピエンスのDNAには蛇は危険と書かれているらしく、太ぶとしたのが9匹も、とぐろを巻いていると、ちょっと気持ち良くなかったです。
大発生の蛇林道の入口に棒を置いておきましたので、気持ち悪い人は使ってください。

次に大変だったのは高温、多湿。汗がどんどん出るので、水が足りないかと焦りました。なんとか水は持ちましたが、晴れなかったのが、幸いしました。晴れたらもう少し持っていかないといけないと反省しました。

それに草の強さ。藪は刈ってくれているのですが、この他の草も強くて足場が見えないところがかなり長く続きました。これも低山ならではの大変さでした。

半袖で一日いましたが、どこも刺されなかったので、刺す虫はいないか、少ないようです。ぶなが多い山です。さすがぶな林。浄化してくれています。
その他周辺情報157号線の帰り道のうすずみ温泉は、登頂の写真を見せると500円にしてくれます。相当のお得感。かつ、広くて気持ちのよい温泉です。汗を流させてもらいました。
道の駅うすずみ桜の里ねおの中にあります。
http://www.usuzumi.jp/sakura-sato/
道の駅の売店も興味深いものが多くて、店のお母さんと相談して、美味しいというイワナの甘露煮を買って帰りました。枝豆ういろうというのもあり、お土産に買ってみました。

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル

写真

林道進むと、まずカラスアゲハの大群が乱舞して出迎えてくれます。道路の水を飲んでるところに人が来ると一斉に飛び立ちます。
林道は五回くらいの渡渉があります。結構深くて、防水シューズじゃないとここで濡れる。トレランシューズやめておいて正解でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道進むと、まずカラスアゲハの大群が乱舞して出迎えてくれます。道路の水を飲んでるところに人が来ると一斉に飛び立ちます。
林道は五回くらいの渡渉があります。結構深くて、防水シューズじゃないとここで濡れる。トレランシューズやめておいて正解でした。
気持ちのよいぶな林。雪に押されて曲がっているのが多い。ここも豪雪のよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのよいぶな林。雪に押されて曲がっているのが多い。ここも豪雪のよう。
いまいちの天気ですが、暑すぎずは助かる。ただ多湿なので、ミストサウナのよう。大量に汗をかきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いまいちの天気ですが、暑すぎずは助かる。ただ多湿なので、ミストサウナのよう。大量に汗をかきました。
このアザミ畑も結構な障害で、チクチクするので、通過は大変。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このアザミ畑も結構な障害で、チクチクするので、通過は大変。
1
この辺りは半袖ではきつかった。上半身まで覆う草の成長。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは半袖ではきつかった。上半身まで覆う草の成長。
1
草が強くて踏み後が見えない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草が強くて踏み後が見えない。
こっちは奥の宮。建物は台風に飛ばされてしまったようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは奥の宮。建物は台風に飛ばされてしまったようだ。
1
こっちが三角点のある方。下にある張り紙は、山頂か奥の宮の写真を見せると、うすずみ温泉て割引が受けれますという宣伝。
なかなか乙なサービス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちが三角点のある方。下にある張り紙は、山頂か奥の宮の写真を見せると、うすずみ温泉て割引が受けれますという宣伝。
なかなか乙なサービス。
1
これが蛇林道のまむし君。どうも壊れたアスファルトの隙間をねぐらとしているようだ。数匹は草むらに逃げずにアスファルトの隙間に潜った。
踏みつけない限りは襲ってこなさそう。とはいっても数が多いので気持ち悪い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが蛇林道のまむし君。どうも壊れたアスファルトの隙間をねぐらとしているようだ。数匹は草むらに逃げずにアスファルトの隙間に潜った。
踏みつけない限りは襲ってこなさそう。とはいっても数が多いので気持ち悪い。
3
何枚かトライしてみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何枚かトライしてみました。
ここを過ぎるとゴールです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを過ぎるとゴールです。

感想/記録
by vin

能郷谷までの林道は、157号線で上がって黒津口というバス停のところを左に入っていく、特に能郷白山とか案内がないので分かりにくい。林道もかなり手前から通行止めになっているので、登山口まで€0分歩く。車停めるまではこのように案内弱いけど、登山道はしっかりしている。道はよく踏まれているし、ロープが適切なところに張ってあって大変助かるのと、藪を払ってくれているので、歩きやすい。関係者の方に感謝です。
訪問者数:416人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ