また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1931044 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

太郎山

日程 2019年07月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり時々霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山王峠登山口の少し手前に10台くらい停められるスペースあり。登山口のすぐ近くにも路肩が少し広くなってるところがあります。
トイレはない。光徳で済ませておきましょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間46分
休憩
43分
合計
4時間29分
S山王帽子山登山口06:4207:31山王帽子山07:4308:47小太郎山08:5209:10太郎山09:3009:47小太郎山09:5010:39山王帽子山10:4211:08山王帽子山登山口11:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年07月の天気図 [pdf]

写真

山王峠登山口手前の駐車スペース。先客は2台ありました。
2019年07月13日 06:36撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山王峠登山口手前の駐車スペース。先客は2台ありました。
歩き始めはこんな感じ
2019年07月13日 06:44撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めはこんな感じ
丸と四角の違いに意味はあるんでしょうか?
2019年07月13日 07:31撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸と四角の違いに意味はあるんでしょうか?
山王帽子山
2019年07月13日 07:31撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山王帽子山
山王帽子山は男体山側に開けたところがありました。
2019年07月13日 07:32撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山王帽子山は男体山側に開けたところがありました。
山王帽子山の一段下で休憩
2019年07月13日 07:32撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山王帽子山の一段下で休憩
山王帽子山からの下りは笹の道。時々刈払いがされてなくて笹が被っているところがありました。
2019年07月13日 07:58撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山王帽子山からの下りは笹の道。時々刈払いがされてなくて笹が被っているところがありました。
1
途中から霧に覆われていましたが、少しの晴れ間から
2019年07月13日 08:08撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から霧に覆われていましたが、少しの晴れ間から
1
倒木あり
2019年07月13日 08:20撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木あり
小太郎山が近くなると植生が明るくなってきます
2019年07月13日 08:43撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎山が近くなると植生が明るくなってきます
1
小太郎山はガッスガス
2019年07月13日 08:47撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎山はガッスガス
太郎山へと続く岩尾根ですが、雲かかってて見えない
2019年07月13日 08:47撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎山へと続く岩尾根ですが、雲かかってて見えない
太郎山手前に立ち枯れ地帯がありました
2019年07月13日 09:03撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎山手前に立ち枯れ地帯がありました
太郎山山頂に着きました!
2019年07月13日 09:10撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎山山頂に着きました!
1
誰もいない・・・
2019年07月13日 09:12撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない・・・
着いたときは展望全くナシでしたが、休んでいるうちに少し雲が引きました。小太郎山から太郎山への稜線。
2019年07月13日 09:16撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いたときは展望全くナシでしたが、休んでいるうちに少し雲が引きました。小太郎山から太郎山への稜線。
1
帰りの小太郎山で一瞬だけ雲が消えて男体山が
2019年07月13日 09:45撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの小太郎山で一瞬だけ雲が消えて男体山が
中禅寺湖も見えました。何にも見えないことを思うとよかったです。
2019年07月13日 09:46撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中禅寺湖も見えました。何にも見えないことを思うとよかったです。
小太郎山から太郎山
2019年07月13日 09:47撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎山から太郎山
1
撮影機材:

感想/記録

梅雨が明ける前に海の日3連休がやってくることが多いですが、今年もそうでした…。梅雨が明けてたら北アルプスや開けた山に行きたいところですが、明けないので樹林の山へ。今回は日光の太郎山に行ってきました。

予報は曇り時々晴れでしたが、山には雲がかかる時間が長かったです。山王峠から太郎山を往復したわけですが、展望があるのは山王帽子山で少し、小太郎山と太郎山は360度の大展望…のはず。それ以外は深い樹林帯で展望がないので、今日の天気に登る山としては正解だったのかなと思いました。もちろん快晴なのが一番だけど、快晴だったら他に行ってたでしょうね。

あと、収穫は・・・日本三百名山ゲッツ!
訪問者数:279人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 倒木 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ