また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1931741 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳

日程 2019年07月13日(土) 〜 2019年07月14日(日)
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間16分
休憩
2時間24分
合計
10時間40分
S猿倉荘05:3706:25白馬尻荘06:31白馬尻小屋06:4609:25岩室跡09:5610:40避難小屋10:4512:13白馬岳頂上宿舎13:2215:03丸山15:2716:17白馬岳頂上宿舎
2日目
山行
8時間0分
休憩
34分
合計
8時間34分
白馬岳頂上宿舎05:5906:18白馬山荘06:2006:47白馬岳07:42三国境08:35小蓮華山08:4909:31船越ノ頭09:3310:25白馬大池山荘10:3312:31乗鞍岳13:26風吹大池方面分岐13:3413:41天狗原/白馬岳神社14:33栂池山荘14:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

小雪渓
2019年07月13日 10:19撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雪渓
避難小屋
2019年07月13日 10:39撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋
白馬岳頂上宿舎まであと少し
2019年07月13日 12:05撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳頂上宿舎まであと少し
白馬山荘
2019年07月14日 06:18撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘
白馬岳頂上
2019年07月14日 06:43撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳頂上
白馬岳尾根
2019年07月14日 06:52撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳尾根
三国境
2019年07月14日 07:43撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国境
小蓮華山頂上
2019年07月14日 08:35撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華山頂上
船越ノ頭
2019年07月14日 09:30撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船越ノ頭
白馬大池近くの雪渓
2019年07月14日 10:17撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池近くの雪渓
白馬大池
2019年07月14日 12:06撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池
沼入口
2019年07月14日 13:24撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼入口
天狗原
2019年07月14日 13:29撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原
天狗原下の雪渓
2019年07月14日 13:45撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原下の雪渓

感想/記録

梅雨の最中、なかなか天候に恵まれない日々でしたが、13日だけ曇予報だったので、1泊2日で縦走しました。
この時期、この天気なので、雷鳥親子との遭遇だけを楽しみに行ってきました!
13日はわずかながら朝焼けも見れて登山を開始。
大雪渓は軽アイゼンで登りました。
大雪渓のあとは、宿舎までは花畑が綺麗でした!
テントを張ったあとは周辺を散策し、幸運にも6羽の雛とお母さん雷鳥に遭遇!
18時頃からは霧雨になり翌日朝までは、予報通りの雨模様。
霧雨の中、白馬岳を越え、濃霧の中、稜線を進むと、またまた雷鳥ペアと遭遇。
花を楽しみながら白馬大池に着くと同時にガスが引き、陽射しも出てくれて、綺麗な景色が観れました!
訪問者数:202人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ