また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1932767 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

天狗沢からジャン〜奥穂〜北穂〜槍(7/13-15)

日程 2019年07月13日(土) 〜 2019年07月15日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り、雨、曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
アカンダナ駐車場(600円/日)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間3分
休憩
2時間21分
合計
9時間24分
S上高地バスターミナル05:3005:33無料トイレ05:40日本山岳会上高地山岳研究所05:47岳沢湿原・岳沢登山口06:157番標識06:2107:32岳沢小屋07:4710:18天狗のコル10:5912:39ジャンダルム13:1513:19ロバの耳13:3713:40馬の背14:0114:25穂高岳14:2914:54穂高岳山荘
2日目
山行
1時間50分
休憩
26分
合計
2時間16分
穂高岳山荘11:2411:40涸沢岳12:0013:32北穂高岳(北峰)13:3813:40北穂高小屋
3日目
山行
8時間59分
休憩
1時間52分
合計
10時間51分
北穂高小屋04:3605:33長谷川ピーク05:4906:59南岳小屋07:1407:25南岳07:2807:41天狗原分岐07:4308:32中岳08:4309:10大喰岳09:1109:24飛騨乗越09:2509:37槍ヶ岳山荘09:4209:53槍ヶ岳10:1210:23槍ヶ岳山荘10:5811:05飛騨乗越11:41飛騨沢千丈乗越分岐12:50槍平小屋12:5113:27藤木レリーフ13:2913:30滝谷避難小屋14:28白出沢出合14:2914:56穂高平小屋15:17小鍋谷ゲート15:27新穂高温泉駅15:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【コースタイム】
<1日目>
上高地BT  5:30
岳沢ヒュッテ 7:36
天狗のコル  10:49
シャンダルム 12:53〜12:57(4)
奥穂高岳山頂 14:26〜14:31(5)
穂高岳山荘  15:03
  登山時間 9:33(9)

<2日目>
穂高岳山荘  11:24
北穂高小屋  13:40
  登山時間 2:16

<3日目>
北穂高小屋  4:30
長谷川ピーク 5:40〜5:42(2)
南岳小屋   7:02〜7:12(10)
槍ヶ岳山荘  9:40
槍ヶ岳山頂  9:53〜10:01(8)
槍ヶ岳山荘  10:27〜10:56(29)
槍平小屋   12:54〜12:58(4)
白出沢出合  14:20〜14:28(8)
新穂高バス停 15:27
  登山時間 10:57(61)
コース状況/
危険箇所等
岳沢小屋〜天狗のコル:天狗のコル直下に100m位の残雪あり。
天狗のコル〜奥穂:ロバの耳、馬の背に注意。
涸沢岳〜北穂高岳:涸沢槍直下の長い鎖場に注意。
北穂高岳〜大キレット:飛騨泣き、長谷川ピークの岩場に注意。
その他周辺情報ひらゆの森を利用(500円+ロッカー100円)

写真

◆河童橋近くから岳沢、奥穂高
2019年07月13日 05:49撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆河童橋近くから岳沢、奥穂高
◆岳沢登山口
2019年07月13日 06:03撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆岳沢登山口
1
◆岳沢小屋
2019年07月13日 07:51撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆岳沢小屋
◆天狗のコルが見えてきました
2019年07月13日 09:02撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆天狗のコルが見えてきました
1
◆天狗のコル直下の残雪が近づいてきました
2019年07月13日 09:36撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆天狗のコル直下の残雪が近づいてきました
◆天狗のコル直下の残雪を登るSさん
2019年07月13日 10:27撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆天狗のコル直下の残雪を登るSさん
1
◆天狗のコルまでもう少し
2019年07月13日 10:37撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆天狗のコルまでもう少し
1
◆天狗のコル近くのSさん、もう少し! 結構な傾斜です。
2019年07月13日 10:52撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆天狗のコル近くのSさん、もう少し! 結構な傾斜です。
1
◆天狗のコル
2019年07月13日 11:04撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆天狗のコル
1
◆イワカガミは色が濃いです
2019年07月13日 11:27撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆イワカガミは色が濃いです
2
◆ジャンダルム裏側を下りているパーテイ
2019年07月13日 12:56撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆ジャンダルム裏側を下りているパーテイ
5
◆ジャンダルムの天使
2019年07月13日 13:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆ジャンダルムの天使
9
◆ジャン基部より
2019年07月13日 13:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆ジャン基部より
2
◆ロバの耳のトラバース道
2019年07月13日 13:47撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆ロバの耳のトラバース道
3
◆馬の背の始まり〜
2019年07月13日 14:19撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆馬の背の始まり〜
2
◆馬の背を通過中のSさん
2019年07月13日 14:22撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆馬の背を通過中のSさん
3
◆奥穂高岳山頂で記念写真
2019年07月13日 14:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆奥穂高岳山頂で記念写真
8
◆穂高岳山荘への下り梯子、渋滞しています
2019年07月13日 15:07撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆穂高岳山荘への下り梯子、渋滞しています
◆穂高岳山荘の夕飯
2019年07月13日 17:19撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆穂高岳山荘の夕飯
1
◆涸沢槍直下の鎖場
2019年07月14日 12:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆涸沢槍直下の鎖場
◆涸沢槍直下の鎖場
2019年07月14日 12:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆涸沢槍直下の鎖場
1
◆北穂高岳山頂
2019年07月14日 13:52撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆北穂高岳山頂
4
◆北穂高小屋の定番生姜焼きの夕飯
2019年07月14日 17:22撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆北穂高小屋の定番生姜焼きの夕飯
2
◆飛騨泣きを下りるSさん
2019年07月15日 05:20撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆飛騨泣きを下りるSさん
2
◆長谷川ピークでのSさん
2019年07月15日 05:56撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆長谷川ピークでのSさん
6
◆南岳小屋
2019年07月15日 07:17撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆南岳小屋
◆南岳山頂
2019年07月15日 07:42撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆南岳山頂
3
◆大喰岳を越えると槍ヶ岳山荘と槍ヶ岳が大きく見えました
2019年07月15日 09:32撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆大喰岳を越えると槍ヶ岳山荘と槍ヶ岳が大きく見えました
2
◆槍ヶ岳山荘
2019年07月15日 09:53撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆槍ヶ岳山荘
1
◆槍の穂先への岩場
2019年07月15日 10:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆槍の穂先への岩場
2
◆槍の穂先から見おろした槍ヶ岳山荘
2019年07月15日 10:13撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆槍の穂先から見おろした槍ヶ岳山荘
2
◆槍ヶ岳山頂での記念写真
2019年07月15日 10:16撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆槍ヶ岳山頂での記念写真
5
◆槍ヶ岳山荘のカレーライス(1200円)
2019年07月15日 10:53撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆槍ヶ岳山荘のカレーライス(1200円)
◆東鎌尾根の稜線上にあるヒュッテ大槍
2019年07月15日 11:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆東鎌尾根の稜線上にあるヒュッテ大槍
1
◆キヌガサ草
2019年07月15日 12:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆キヌガサ草
1
◆滝谷の橋
2019年07月15日 13:44撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆滝谷の橋

感想/記録

7月13(土)〜15(祝)にて、同好会で一番のスピードを持つSさんと
上高地から岳沢を通り、天狗沢からジャンダルム⇒奥穂高岳⇒北穂高岳⇒
槍ケ岳と北上するルートで、下見も兼ねて槍穂高連峰へ行ってきました。

当初、できれば13、14日で縦走する予定でしたが、天狗のコル直下に
100m位の残雪があり、アイゼンを履いての登坂になった。
これが祟って、二人ともバテました。それでもジャンに登るとテンションが
上がります。今シーズンもいち早く、ジャンの天使にも会えましたぁ・・・
また核心部のロバの耳、馬の背も相変わらず、たいへん刺激ある場所だ。
予定の北穂高小屋まで行けない時刻ではありませんでしたが、バテもあって
無理をせず穂高岳山荘で泊まることにしました。

しかし梅雨時期なので計算通りにはいかない・・・
穂高岳山荘からでも、北穂高小屋でも、槍ヶ岳まで縦走後に新穂高温泉まで
一日で下山することは充分可能だ。しかし、2日目は雨天のため断念して、
完全に下山するか迷いましたが、選択は、小雨のときに穂高岳山荘から
北穂高小屋へ移動して北穂高小屋へ泊まり、3日目に下山することにした。

2日目は天候が悪く、楽しみにしていた北穂高小屋からの展望は全くなかったが、
小屋でまったりできましたぁ・・・(^^)
大キレットを踏破してきた方々の話しを聞いたり、楽しいひと時を過ごしました。
翌日は朝弁当を頼んでおき食べたあと、早く大キレットへ出発した。
順調に進んで核心部の飛騨泣き、長谷川ピークを通過して槍ヶ岳山荘に着いた。
槍の穂先をピストンし、カレーライスを食べてから新穂高温泉へ下山しました。


スピードあるSさんと、ガンガン飛ばす登山ができて、また刺激ある岩場や
まったりと山小屋で過ごすことができて、とても楽しかった!
これで、冬⇒夏シーズンへの対応できる体力作りができたと思います。
やっぱり、槍穂高は最高ッスね(^^)
訪問者数:492人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ